スポンサーサイト

-------- (--) --:--  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブリスベン・M on Mary Apartment Hotel

2008-11-23 (Sun) 23:59  
先日のオーストラリア旅行で宿泊したホテルのお話です。
M on Mary Apartment Hotel への宿泊は2008年10/2-6になります。

リピートしたい度・・・全般的な印象で ☆☆☆☆☆ (5☆中)

感服した点→ 施設が新しい上に開放感があり全てが快適でした。     
向上可能点→ 思い当たる節がありません!OK


新しくクチコミも高かったので、今回の旅で最も期待していたホテルです。
その期待を裏切らなかったという点で、最高点を捧げます♪

このホテルも、大型冷蔵庫・キッチン・洗濯機・ベランダ等があり
寝室とリビングがそれぞれ独立していて
日本でいう1LDKのような作りのホリディユニットになります。

前日に宿泊した Oaks Charlotte Towers Brisbane
快適な環境だったのですが、両ホテルの大きな差はバスタブでした。

   バスルーム
大人二人がゆったり浸かれるバスタブサイズです。
疲れに効くという入浴剤の○ブ、海外でも大活躍です(笑)

あとね、リビングとも独立したデスクルームもありました。
なので、正式には2LDKのような作りの室内になります。
何とも贅沢な作りに、旅という感覚を失いそうになりましたよ。

今回もキングサイズのベッドで、母と添い寝です(笑)

   ベッドルーム
パリッと糊の効いたリネンが、昼間の疲れを癒してくれます♪
欧米人に比べ、日本人の体格は小柄になるので
キングサイズのベットは、広々としていて有り難いものです。

冷蔵庫・ガスレンジ・電子レンジ等の家電や食器等が備えられた上に
生ゴミをクラッシュするディスポーザー付き、至れり尽くせりです。

   キッチン

テレビも液晶、ネット接続も楽チンです。
DVD鑑賞もできるし、ホテル滞在型でも充分楽しめます。

   リビングルーム

私は喫煙者なので、バルコニーでの喫煙で分煙できますし
現地の食材を使ったバルコニーでの朝食は、美味しさもまた格別!

   朝食
フルーツ好きな母は、スーパーでの果物大人買いが楽しかったみたい。
マンゴーとスイカは毎朝の定番でした~(笑)

炊きたてご飯にお味噌汁・・が定番の母なので、食事が心配だったけど
見慣れない食材が並ぶスーパーでは、質問攻めになりました。

このココナッツにストロー刺したら、ジュースが飲めるの?(By 母)

自分が気に留めなかった分野を責められると、イラっとするものです。 うーん
ココナッツなんて、アメ横でしか飲んだことありませんから(笑)

それをMrs.Jに話すと、旦那様がココナッツを振る舞ってくれましたよ!
完熟したココナッツに穴を開けると、透明に近いジュースが滴ります。

   ココナッツ
味はちょっと甘くて、ココナッツのほのかな味が。
でね、ココナッツを割って皮をむいて中の白い果実をかじると
ココナツの濃厚な味がしましたよ。

話を元に戻して・・

母は、ツリーの形にカットしたスイカに大喜びだったの。
クリスマスカラーだし、こんな形にカットすると食べやすいでしょ?♪

   ツリースタイルのスイカ

こんな風に、皮の部分を持ち手にするようにカットするだけ!
スプーンで食べるよりも、簡単にかぶりつけてお薦めですよ♪

   ツリースタイルのスイカの切り方

これは韓国人のお友達に教えてもらったカット法なんだ~。
こうやって振る舞うと、子供達も喜んで食べてくれます^^

ちなみに、M on Mary Apartment Hotel の経営者も韓国人です。
同じアジア人からか、細かい部分にも配慮があったホテル運営でした。

隣接するビルには、韓国レストランがあり美味しいと評判でしたよ。
夜になっても韓国人が多く集まっていてある意味、賑やかです。
二日目が金曜日のレイトナイトだったので、遅くまでがやがやでしたけど
それ以外は全く問題ありませんでした。

シティやカジノにも近いので、長期滞在にはもってこいのホテルです。
正規料金ではなかなか手が出ないホテルですが
Hotel Club直前割引 で、良心的な価格で予約ができました。

オンシーズン前後で空きがあるなら、お薦めしますよ。
有名なホテルが近隣にありますが、施設の新しさに清潔感がありますし
滞在型の旅行を楽しみつつ、現地を楽しめる環境が整うホテルです。ぷーさん

○追伸○
今回の旅行以来、マンゴーの美味しさに魅了された母は
オーストラリア旅行用の積立を始めましたよ(ホントに)
「外人怖い!」って言ってたのは、どこの母なんやら・・(苦笑)

※ 関連する記事 Oaks Charlotte Towers Brisbane

スポンサーサイト

Oaks Charlotte Towers Brisbane

2008-11-07 (Fri) 23:59  
先日の オーストラリア旅行 で、宿泊したホテルのお話です。
Oaks Charlotte Towers Brisbane へは、2008年10月1日の宿泊です。

   Brisbane International Airport Departure

リピートしたい度・・・全般的な印象で ☆☆☆☆☆ (5☆中)

感服した点→ 施設が新しく清潔感が溢れていて、快適でした。     
向上可能点→ 新し過ぎてか(?)ドアの鍵の抜き差しが気になった。


ドアの鍵が、スムースに入らないし抜きにくかったとはいえ
設備も新しく必要なものが揃っていて、自信を持って薦めたいホテルです。


ブリスベンへ行く際にはいつも、Mrs.Jのお宅にお世話になるのですが
今回は高齢の母と一緒ということで、ホテルに泊まることにしました。

慣れない海外で母の身体もしんどいし、現地の食材も楽しんで欲しくて
今回の旅で選んだのは、ホテルではなくホリディユニットでした。

ホリディユニットは、大型冷蔵庫・キッチン・洗濯機・ベランダ等があり
寝室とリビングがそれぞれ独立していて
日本でいう1LDKのような作り のホテルになります。

食器やグラス、鍋やざる・電子レンジやオーブン、ガステーブル付き。
スーパーで買い物をして、調理をしたり
お洗濯が出来るので汚れ物の心配もなく、長期滞在向きです。

ホテルって、大抵ベットがメインな作りになってるでしょ?
だから、相方が目覚めたら自分も起きちゃうってことありません?
(目覚めたけれども相方が起きないので、ベットでもごもご・・とかね 笑)

が、しかーし! この仕様のホテルだと、寝室が独立しているので
相手の行動に左右されずにホテルライフを楽しめるのです

母は高齢なので、夜も朝も早いですからねぇ。
海外に来てまで私に気を遣って過ごさせたくはなかったのもあったしね。
(ま、母を寝かしつけてから、夜遊びしたかった・・という私欲もアリ あら・・・

思惑通り(!)母は寝室で一足先に眠りにつき・・(パジャマ姿で失礼!笑)

   ベットルーム

そうそう、ベットがキングサイズだったのでこれに二人で眠ったの。
この歳で母と添い寝って、恥ずかしいけど良い想い出です(笑)

今回のホテルは、新しかったからかキッチンはアイランダー式。

   キッチン

テレビは液晶、DVDも見られるしネットの接続もスムースです。

   リビングルーム

机にデスクスタンドがあるように、室内の照明は比較的明るめでした。
日記や旅行ネタを書くのに助かりましたよ。

   デスクにて

このブリスベンでホスピタリティを学び、専門学校を卒業したので
常々ホテルやレストランにはとりわけ感心や興味があります。

新しいゆえに快適な空間が行き届いていて、リピートしたいホテルです。
残念だったのは、バスタブがなかったこと位かな。

クィーンストリートモール、カジノまでは歩いて5分程。
セントラル駅・ローマストリート駅から歩いてのアクセスは厳しいので
coach trans のバスやタクシーで移動することをお薦めします。ぷーさん

翌朝の朝食は、スーパーで買ったサラダとパスタ・ぶりーとクロワッサン。
果物好きな母は、りんごとマンゴーに舌鼓でした♪

   朝食

オーストラリアは、私にとって第二の故郷のようなものです。
ここに来ると、心が解放されて等身大の自分になれるんですよね。
様々な体験・沢山の出逢いがあったからだと思っています。

そうそう、このホテルのCharlotteという単語が全く通じなくて苦労しました。
バスの予約の際には「シェラトン?」って言われて謎だった位だ(笑)

日本語訛りが残る私の英語に慣れているはずの・・
Mrs.Jの旦那さん(オージー)と電話で話した際にも通じなかった。
かつてのルームメイト(この子もオージー)の友達にも通じなくてね・・・。

私の発音だと、Charotteはshallot(ネギ)になる らしいんだ~。 泣き顔
それで、何度もこの発音の練習をしたんですよ。
なのに、私の発音は練習すれども常に「ネギ」でしかないんだとさ!

彼等がCharlotteと発音するでしょ?
そして私が同じく発音をする・・え~一緒じゃんって思うんですよ・・ 汗;

彼等はCharlotteの発音を教えてくれるんだけど
何度聴いても、私には自分の発音と一緒にしか聞こえないの(苦笑)
シャーのアの発音とロットの発音の繋がりに、問題アリらしいです 、jョレ

ま・・Oaks ネギ Towers Brisbane・・・てコトだね 涙

だから 「L」の発音って・・大っきらい だぁ~~っ! 走る2


神戸 メリケンパークオリエンタルホテル

2007-06-22 (Fri) 18:00  
リピートしたい度・・・全般的な印象で ☆☆☆☆ (5☆中)

感服した点→ とあるフロントスタッフの柔軟な機転さ     
向上可能点→ バッフェのスタッフに、もっと笑顔が欲しかった・・

              メリケンパーオリエンタルクホテル

辛口でしたが、リピートしたい気持ちはかなーり強いホテルで
今回は、二度目となる宿泊でありました~。


続きを読む »

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。