スポンサーサイト

-------- (--) --:--  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きものde銀座

2009-05-20 (Wed) 23:59  
先月のお花見 で、日本での着物の着納め予定でしたが
せっかくだから・・と、きものde銀座 を楽しみ、それで着納めにしました。

ということで、記事は古くなりますが5/9のお話になります。

きものde銀座 とは、毎月、第2土曜日の午後3時に
銀座4丁目和光前で待ち合わせ、1丁目方面にぶらぶらと歩き
夕方からの二次会等で親睦を深めるという集まりです。

つるんで歩くのは嫌いな私ですが、途中参加・途中離脱が自由と聞き
お友達と早速参加してみました。

    着物de銀座1
着こなしにも個性があり、眺めているだけで楽しくなります♪

きものde銀座は、当初は男性着物の集まりとして1999年に誕生。
地道に活動を続けられ、現在では多いときで100人を超えるそうです。

    着物de銀座2
男性の着物姿も、絵になるもんです♪

結局、二次会等には参加をせずに らくやさんへ。
やはりつるむのは苦手なんだな、わたくしは・・ 彡,+;。゚ ドロン♪

そんなお気軽モードで出掛けたお店で、一期一会の出逢いがあるとは!

   タイシルクの半幅帯
タイシルクの半幅帯です。リバーシブルで使い易そう♪

しかも、結構長いのだー♪色んな結びが楽しめそうです。
結び方さえ解ればのお話ですけど 、jョレ 遊んでみた~い♪(笑)

タイの山奥から買い付けしてきたそうです。
一目見て、これは♪と一目惚れしちゃいました。
(↑ 結構惚れっぽいのよね 笑)

早速、お店で締め直して再出陣です! 四葉

    タイシルクの半幅帯をまとって
(帯を見せたくて、猫背っぽくなってしまいました)

ここ最近、青系の色にとても惹かれます。
あとは、グリーン系のものを選ぶことも多いかな。

2・3年位は、赤や紫が好きだったのなぁと、疑問に思ったので
好きな色で性格がわかる占い をしてみましたよ。

は、消防車のように走り回る。火のように情熱に燃える・・そうで
は、人と同じ事を嫌うため孤独との闘いもある。。。

これが、緑や青になると・・・

は、自然が好き。だからこれを壊すものを嫌うそうで
は、自分の愚かさまで知っているため控えめなタイプだそうな。
 ・
 ・ 控えめ?
 ・
ぷぷぷ♪ ちっとも当たってない(笑)

スポンサーサイト

五嶋紐・琉球ガラスの帯留

2009-04-12 (Sun) 00:00  
先日出掛けた、八芳園でのお花見 の続きです。
(出掛けたのは4/7になります)

この日は、八芳園で着物のさが美さんの着物の展示会があり
見るだけよ~♪ で、出掛けていたのですが
会場へ着くなり、ランチをどうぞと、レストランへ案内されました。

春のお魚のサワラ・タイとハマチのお刺身・・ランチなのに豪勢!!
この他にも、炊込ごはん・茶碗蒸し・杏仁豆腐のデザートも!

    2009_0407 ランチ

見るだけでは帰さないわよ♪という気迫を感じます (;´∀`)・・・アハハ・・・
かといって、情に負けて夫への秘密を作るわけにはいかないの(笑)

そんな覚悟で、目の保養で豪華絢爛な着物を眺めてきました。

でもね、これは絶対お買い得! という帯締めを見つけちゃったのよねぇ。。
五嶋紐(ごとうひも)の琉球ガラスの帯締め。
夏の浴衣にも合いそうでしょ♪

    琉球ガラス1
帯をちょっとずらした方が、お洒落度UPとのアドバイスでした。

お友達も購入するって聞いて、だったら私も!ってなるのは
いかに女性が買い物好きかってことですよね。

ん・・? まんまとトラップにハマってますか?(笑)

こちらはお友達が購入した帯締めです。

    お友達の帯締め
あわせやすいし、色白のお友達に似合ってました♪

この日は、銘仙の着物。
赤の半襟がこの日のポイント・・なんちゃって(照)

    2009_0407 銘仙
急いでいたので帯揚げがモコモコ・・完璧に着こなさないのが私流。
うふふ、着こなさないのでは着こなせないへと、訂正願いまーす(笑)

お友達は、すいせんの柄のお着物。

    2009_0407 水仙
おばあちゃんから受け継いだこの着物は、60年以上前のもの!

昔の絹は全く丈夫で、今の時代にはない遊び心だったり
粋なデザインが多いなぁって思いました。

私もこんな風に着こなし上手をめざします♪ ぷーさん

小山憲市紬織展

2009-02-05 (Thu) 23:05  
偶然立ち寄ったんですが、これも必然だったんでしょう (◎´∀`)

銀座のゑり菊さんから決算大処分市の案内状が届き
お店の思惑に乗っかって(笑)着物のお友達と出掛けてきました。

特別セールの、正絹の帯締め800円・帯揚げ1,500円を購入です。

   お買いあげの帯揚げと帯締め
お一人様2点限りでしたが、大満足なお買い物でしたよ 四葉

お買い物を終えて、同じ並びのお店のウィンドウに
素敵な着物を見つけたのですが、躊躇する位に敷居が高い カオナシ

でも、せっかくだから・・と、覗いたのが小山憲市さんの紬織展でした。

   小山憲市紬織展

長野県上田市在住の上田紬の染織作家さんで、
着物の雑誌にもご紹介されていることも知らず、恥ずかしかったです。

着物を着る方にとって着心地のよい着物で、
シンプルなデザインな中にも、糸の面白さや織りの美しさを表現したい。


そう始まったお話に、クリエイター・職人さんとしての魅力を感じたよ。
糸を染めるところから織りまでをすべて手作業で仕上げているそうです。
アイディアや費やした時間がこの着物にぎっしりと詰まってるなぁって。

拙い私の言葉では、小山さんの想いや着物の美しさは伝えきれないです。
華がありながらも細やかなお洒落があり、袖を通したくなる着物でした。

許可を得て、お着物の写真を撮影させて頂いたのですが
写真ではこの紬の美しさは伝えきれないので、UPしないでおこうと思う。

こんな着物が着たいなぁという思いはあれども
この人が作った着物が着たいと感じたのは、正直、初めてです。

決して安くはないけれど、一生物・・いや2代3代と着られる紬だし
手間暇や小山さんの想いを踏めば、むしろ安いと感じています。

それに・・

長くこの着物を着たい!という貧乏根性が(笑)
下手な健康食品よりも長生きさせてくれそうな気がしてなりません テレテレ

第8回小山憲市紬織展
2009年2/3(火)~2/8(日)、11時から19時(最終日は5時)
会場は、銀座・清月堂画廊1Fにて、開催されています。

○追伸○
ついでのついでで、石田節子さんの、らくやへも行ってきました。
素敵なコートがありましたが、試着逃げしちゃった(苦笑)

1/19に、明治神宮でエリカ様がオヨメ様になりましたが
あのアンティークの打ち掛けのレンタルは、らくやさんからだそうです。

   2009_0119明治神宮にて挙式のエリカ様 エリカ様、素敵ですねぇ♪

お母様と一緒にいらっしゃって、決めたそうですよ。

   衣裳らくやのアンティーク婚礼衣装レンタルパンフ
挙式は女性にとっての、夢であり憧れが叶いキラキラな瞬間です ハート
おかげで、花婿は刺身のツマのような存在だったりします(笑)

感慨深い挙式だけど、両家間のバランスをとりながらの
席次やお料理決めが大変だったことを思いだすよ。
そういう作業をこなしたから、味わい深い喜びがあって
その喜びや感動が、今の結婚生活での栄養剤になってます あら・・・

2008 秋の名物奉仕市 きもの呉盟会

2008-11-14 (Fri) 23:59  
きもののことなら何でも揃う3日間 がうたい文句の
きもの呉盟会の秋の奉仕市へ、着物友達と出掛けてきました。

   秋の名物奉仕市

11/14~11/16迄、東京美術倶楽部で開催されていて
このイベントに参加するには、招待状が必要となります。

HPからも申込みが可能でしたが、この週末はどうなのか・・・。
もったいぶってるイメージを感じつつのお出掛けでしたが
実際に会場に着き、もったいぶったその意味がわかりましたよ。

というのも、反物が半額近くに割り引きされていましたし
デザイン・種類も豊富、その上価格も割引が大きい・・・

目の保養になったひとときで来年も来たいけど、それは無理だし。
もし関東にずっと住むなら、毎年来てもいいかと思ったよ(笑)

一緒に出掛けたお友達とは、コーディネイトを考えたり
反物を当てては自分に合う・合わないという意見交換をしたり
オバチャンぶりを発揮してまいりました^^

これは自分には合わないし、好みでもないなぁ・・・。
第一印象でそう感じた反物でも、実際にあてがってみると
意外に似合っていたり、自分の好みの反物が似合わなかったりしてね(笑)
ま、勉強会に毛が生えたような感じかな? あら・・・

お買い得コーナーの反物は、価値がありました。
この値段じゃ買えないだろう・・・という反物、皆が狙っていて
渡されたショッピングバックに次々と放り込んでましたから^^;

着物でお出掛けすると粗品をプレゼント・・・ということだったので
朝から頭をくくって着物でお出掛けしてきましたよ!

粗品はこちら ↓

   粗品プレゼント
着物でお出掛けした時のお買い物でも違和感のない色遣いの
携帯エコバック(カバー付き)でした。
ちょっと気に入っています♪

今回は目の保養目的で出掛けていたので
ショッピングをすることはなかったのですが、心は満たされてます。
実際に購入してたら戸惑いで(!)、今日のブログ更新はなかったでしょう。
だって、9月に訪問着を買ってますからねぇ(笑)

そうそう、訪問着は仕立て上がってきたのですが
この写真がなかなか上手に撮影できないの。
もうちょっとお時間下さいね♪

会場が、港区の東京美術倶楽部だったので
帰りがけに増上寺へ立ち寄ることに。

紅葉は埼玉と同じくらいに進んでいました。

   増上寺の紅葉
平日でも結構人が多い増上寺。
関東に住むのは6度目なんだけど
不思議と、何度もリピートしている仏閣でもあります。

   2008年秋の増上寺と東京タワー

何度目かわからない 七五三だねぇ~(笑)なーんて笑いながら写真を撮ってたら・・

   増上寺での私

車いすに座る20歳前後の白人の女性と、それに付き沿うママに遭遇。

着物を着ていたからでしょう。
声を掛けられ、写真撮影してもいい?とお願いされたので即、OK! 手をつなぐ
インスタントモデル、してきました(笑)

それが嬉しかったので、ママと娘さんのお写真を撮ってあげますよ♪
そう言うと、二人とも素敵な笑顔でファインダーに望んでくれました ぷーさん

彼女たちにとっての日本の想い出が、素敵なものになりますように・・
Enjoy your trip! の言葉でカメラをお返ししました 四葉

せっかくのセールに来たのに、何一つ買わずに帰って来たけれど
着物を着ていたのがきっかけな出来事に、心がほこほこしているよ rainbow

嬉しかった喜びを、気負うことなく相手に伝えらえる心の余裕。
この連続で、毎日素直に過ごしていけたらいいのにな。

○追伸○
お仕立て上がりの訪問着の柄はこんな感じ ↓だよ。

絞り柄の訪問着

絞りがメインで、裾にかけてはピンク・グリーン・グレーの色使いがあるの。
素敵な柄で私はお気に入りなんだ♪
しつけ糸をほどいては、怪しいばかりのニヤニヤぶり(笑)
全身の柄が撮影できたら、その時に改めてUPさせて下さいね♪

浴衣で納涼祭

2008-07-30 (Wed) 14:04  
暑いですね~」が挨拶代わりなこの頃です。

昨日は近所で 納涼祭 があり、浴衣で出掛けてきました。
そうです、先日風通しした 浴衣です。

    2008年 納涼祭

この盆踊りチームじゃあないですよ(笑)
帯の結びは、角だしのアレンジで しだれ桜 にしてみました。

    2008年お初の浴衣

羽根の大きさで、可愛くも粋にも表現できる結びです。
たれを長くとると、大きなお尻も隠してくれます (◎´∀`)v

絞りの帯揚げでお太鼓を作り、帯締めも使って仕上げました。
正面に結び目を出してみたのですが、締まって見えるでしょ? 笑

    帯と帯飾り

少しでもほっそり見せたい・・切ない想いで ぎゅっと 締めたよ(笑)
そんな気苦労がない身体、いつになったら手に入るのやら 絵

浴衣なので、頭を丸めて簡単に和装シニヨンをつけて
着物の柄が桜だったので、ピアスも花のついたものに。

    浴衣に合わせたピアス

この出で立ちで、左手にビール・右手に焼き鳥(ソーセージも^^)
夏祭はやっぱりこうでなくちゃねぇ(笑)

金麦のCMの、短めの着丈の浴衣姿が夏らしくて可愛いかったから
私も真似して、いつもより短めの丈にしてみたんだ~。
うん、涼しいし歩きやすいしでよかったです♪ ( ´ー`) 

そうそう、今年初めての花火も観ることができましたよ。

おぉ~というため息が出たのは、目・鼻・口のある「顔」と
打ち上がった花火の形が「☆」の花火でした。

ハートやミッキーという花火は、これまで観たことあるんだけど
最近の花火って、ずいぶんと進化しているんですね。

浴衣の準備

2008-07-13 (Sun) 23:59  
今年一番の暑さになりそう・・という予報が見事に当たり
朝から暑ーい日曜日です。

天気が良かったので、今月末の夏祭りにむけて
浴衣に風通しをしましたよ。

       浴衣

去年の夏は、引越で一度も袖を通せなかったので
2年ぶりの浴衣が楽しみ♪ムフフ 薔薇

       桜の模様

柄はこんな感じで、落ちついた雰囲気です。

私が大柄ですから(!)、模様くらいは小柄で(笑)
きゃしゃだったら、もっと派手な模様が楽しめるんだろうなぁ。

夏を粋に決めるんなら、やっぱり浴衣!

夏祭りや花火大会とかだと、華があるし
最近ではチュールやレースを使うおしゃれもあるでしょう。
(私は 年齢的に 勇気がいるので、月並みですケド 笑)

自分らしい個性が光った着こなしが一番だし
帯の結びも変えてみたり、楽しみだよ♪

浴衣を着たら、髪をまとめるのも素敵なんだけど
手ボケな私は、おさげくらいしかできません!

フフフ、ちびまる子ちゃんのたまちゃんになっちゃう(苦笑)

なので、ワンタッチのウィッグのお世話になってます。
かわいいおだんごとか、作れるようになりたいな♪


着物でもそうなんだけど、洋服から和服になると
非日常的な雰囲気になれるから好きです。

それに、気持ちにもゆとりができる

電車に間に合わない!そんなピンチだろうが
走ろう!だなんていう過ちは犯さず、次の電車を待てます。

トイレも然り、順番を譲る余裕の対応ができちゃったりします(笑)
(時間がかかっちゃうから、譲った方がお互いハッピー♪)
 

本藍染めの体験

2008-04-01 (Tue) 16:18  
年度末だった昨日、藍染めの1日学習&体験コースへ行ってきました。

私が初めて体験した、絞り染めがこちら↓です♪
対角線で模様を入れられたので、良い感じに仕上がりました

  藍染めのハンカチ

手渡された真っ白いハンカチを、輪ゴムで2ヶ所絞ってから
藍の樹液の染料へ入れて、ちょっともみこみます。

引き上げた瞬間は、樹液の緑色なんですが
空気に触れた瞬間にあれよあれよと鮮やかな藍色に変わっていくの。

それは、空気酸化による華麗なる大変身!
瓶覗(かめのぞき)っていうんだそうです。

いつもお世話になっている、着物屋さんからの紹介でしたが
改めて「藍染め」の素晴らしさを知ることができました。

天然の藍は数世紀に渡り親しまれ、日本の藍は深い色合いで有名です。
「ジャパンブルー」と呼ばれ、日本人の肌色に美しく映える色。

日本の藍は、日本固有の植物である「蓼(たで)」から取られます。
この蓼って、虫に食べられないようにする自衛として
虫が嫌うような味(辛みだそうです)や成分を作り出しているそうです。

でね、そんな辛い蓼でも食する虫も、いることから
蓼食う虫も好き好き」という諺があるみたい。
藍染めのものには虫がつきにくい というのもうなずけます。

蓼の葉を発酵させて作る藍玉は、
発酵する際に80度の熱を発生させ大変な作業ゆえ
現在は徳島にある1社でしか作られていないこと。

藍の濃淡は、漬け込みの回数で決まるため
職人さんの経験と丹念な技術が必要で
手間暇かかるこの仕事をこなせる職人は、日本に16人しかいないこと。

人工染料が開発されて以来、本藍染めは風前の灯火であること。

(現代の主流は、人工の染料で染められたのが99.9%だそうです)

それらを聞いて、心がぽっかりとしてしまいました・・。
昔から日本人の生活に欠かせなかった本藍染めの技術。
便利さと手軽さから、大切な伝統を失いかけてるんですね。

藍染めしたものは、色が落ちる・・それは人工染料だから。
本藍染めは、洗うほどに灰汁が抜けて深い風合いをかもし出す。

藍で染めた糸は強度が増し、丈夫で摩擦に強い着物になる。
だから、野良着や作務衣として重宝された。

昔の人が育んできた智恵なんですよね。

完全に失ってしまってからでは、取り戻せないのが経験と技術。
この日藍染めの説明をしてくださった先生の息子さんは
後継者として頑張っておられるそうで、思わず拍手してしまいました。 四葉

 | HOME |  »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。