スポンサーサイト

-------- (--) --:--  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ババヘラの思い出

2013-05-26 (Sun) 23:59  
のんびり気ままな帰省が終わり、高速で立ち寄ったSAに
懐かしい~ババヘラ が居たのでおやつで購入。

ババヘラ?ばばへら?
どちらが正しいのかは知らないけど(笑)昔からあるアイスです。

2013_0526 ばばへら
黄色はバナナでピンクはイチゴ味。
お値段210円、お花っぽく見えるオシャレな盛りです^^
値上がりしたせいか、コーンの部分にも若干アイスが入ってた!

その昔は100円で、国道沿いやイベント会場には
必ず出没しているババヘラ。
おやつをおねだりしてもなかなか買ってはもらえませんでしたが
何故かババヘラだけは、よく買ってもらえていた小学生時代。

生意気盛りな中学生になると「ババもうちょっと盛って!」だの
「一つ位おまけしてよー」と小憎たらしいことを言う私達に
「そんなことしたら親方にごしゃがれる!(秋田弁・怒られるの意味)」

そこで初めて「親方」という存在を知ることに!

怖そうな親方だからやくざじゃね???という噂話が出るものの
早朝トラックに乗せられたババ達が国道沿いに順々に下ろされ
夕方にはまたそのトラックの迎えで撤収されるということを知り
ババに悪い事言っちゃったなぁと反省したものでした。

そのうち、ババヘラならぬギャルヘラが登場しだした高校時代。
ババならぬ、ギャルがアイスを盛ってくれるからギャルヘラ(笑)

ギャルヘラは若いお姉ちゃんだから、ババヘラとは違って
トイレが近くにある場所に配置されているよねってな話に。
そのことから、ババヘラのトイレ問題に気付くことに。

トイレもなく暑いさかりに丸一日じーっと座って待ってるババ。
なのに近づけばいつも笑顔で対応してくれてさ。
以来、買うのは絶対ババから!と心に決めたのでありました。

ババヘラが150円になったのは
帰省をするようになった20代の頃だったかな。
横浜と青森の友人を連れて帰省し
ビーチパラソルにほっかむりのババヘラは彼女達のハートをロックオン(笑)

食べたい食べたい!というので一緒にババヘラを食べてた時に
青森の友人から「青森ではちりんちりんアイスって言うんだよ」と言われ、ババヘラは秋田だけではないという衝撃の事実を知る。
しかも名前がちりんちりんというプリティぶりに、ちょっとジェラシー(笑)

そして現在、このババヘラアイスが一部スーパーでも買えるようになり、何と通販もしているということを知った40代です。

ババ達が親方と呼んでいたのは、この進藤冷菓さん。
やくざじゃないので安心してね^^;

「ババ」と呼んでいた自分が
いつのまにやらどんどん私もババに近づいていってしまっているよ。
そんだけ長ーいお付き合いのババヘラです

スポンサーサイト

たまに帰ればこんなもん(笑)

2013-05-25 (Sat) 23:59  
しばらく見ないうちに、母も歳をとったなと思いはあれども
未亡人となってもしゃかりきに良い女をしてました(笑)

実家へ到着するなり「春になり外壁が汚れているのよ」と
高圧洗浄機で外壁を掃除したいからお願いねーとニッコリ。
脚立もあるから、サンルームの屋根もよろしく!とのこと。
掃除をしたいのは母、するのは私と、シナリオも明白です

近隣のおじちゃん・おばちゃん達からは
「おや、帰ってきてるのかい?親孝行だねー」と声を掛けられては
母はすっかりドヤ顔。
これも親の為・・と、ずぶぬれになりながらも笑顔で応戦(笑)

今回は一人で帰省したので、幼なじみや同級生に会ってきた。
子育てで忙しいこともあり、待ち合わせは昼間からゆっくりできるファミレス。
車なこともありノンアルビールで乾杯でしたけど
子育て・仕事・思い出話・近況報告であっという間の時間でした。

2013_0525 oh...
笑い話のオンパレード!楽しかったよー。

子供の進学・仕事の悩み・親との繋がり等々悩みは人それぞれ。
立場や状況は違えども、40代半ばの悩みに共感したり
その中でも頑張っている様子には元気をもらえたりしたよ。

また会えるのはいつなのかわからないけれど
その時には益々様々な面白い話ができそうな予感。

時間がどんない過ぎようが
心通わせた友とは、幾つになっても気兼ねなく色んな話ができる。

これは財産だし、帰省の楽しみの醍醐味だよなー
 

残雪と新緑のコラボな時期の帰省 2013

2013-05-21 (Tue) 23:59  
昨夜から車に乗り込み、気ままに車を転がしての帰省。

主人は仕事が忙しく休みも取れないので、私一人で東北へ向かい
久しぶりに級友達とゆっくり会える楽しみでうきうきしてたのですが
実家到着前の峠で、心和む思いがけない景色がありました。

2013_0521 峠2
新緑と青空が眩しい!

山頂には残雪、けれどもふもとは青々とした緑が。

2013_0521 峠1
車を停めてこの息吹を感じたくなりました。
季節と季節がつながるこんな景色が
日本特有の四季の美しさなんだよなと、このわびさびに感銘。

この峠は、私がMy Road と呼ぶ、日本全国で一番好きな峠。
緩いカーブ続きゆえ対向車線が見えるので走りやすいし
中央ラインも適正(!)なので追い越しもしやすく
善意での追い越しをさせてもらえたりもするので今現在一番大好きなルートです。


日本帰国後初めて走るこの日も超張り切って向かっていたので
うひょ~♪となって、ギア裁きにも気合いが・・(MT車です、フフ)

2013_0521 峠3
花も咲いてる! 春だねー♪
この道路が好きだった父のことも思い出しましたよ。

県境の2km超のトンネル内にある
「秋田・宮城の県境」の標識に想いはMax!
あともうちょいだぜってね

帰る田舎がある幸せに感謝

ドカ・休眠

2009-05-08 (Fri) 23:59  
男の子は幾つになっても、男の子。
そんな風に感じてしまう時があるよ。

子供の頃に憧れたことを大人になっても追い求めていたり
秘密基地や探検ごっことか、わくわくするような瞬間が好きなのかしらね。

主人は、大学時代からバイクにまたがり
北海道ツーリングをこよなく楽しんでいたんだそうな。

当時は雨降りだろうが根性で乗り回していたようですが
今ではすっかり春・秋専門ライダーになってしまった・・・とは、本人談。

ホントかしら?と疑ってしまう位に、今は乗ってないんだよ。
多分、年に10~20回程度かしらね。(滋賀ではよく乗ってたなぁ~)

私はバイクの免許は持ってないし、今後も取得する気はないの。
ケツには乗りますよ。自分が運転したら、死んじゃいそうで自信ない(笑)

車やバイクが与えてくれる喜びは大きく
エコカーが人気だけれども、エコだけでは得られない事もある。

悲しいことに、今は乗りたい車がほとんどない。
運転する喜びや遊び心のある車、ホント少なくなりました・・。


今回の引越に伴い、バイクを売るのかと思ってたら
実家へ預けておくとのこと。
手放すのはイヤみたい・・・で、GWは車とバイクの2便で帰郷となりました。

    ドカと主人
バイクで田舎を走るのは、数年ぶり~♪

ちょっとかっこよかったので、私もまたがってみましたよ(笑)

    ドカと私
だっふん乗り?それともうっふん乗り??(爆)

ガソリンを超満に入れて、バッテリーを外しておきました。

    ドカ
バイクは盗難が多いからね。 窃盗団は田舎にもやってきますから。

カバーをかけてもらって、ドカ・休眠。

    ドカ休眠
3年後にまた、主人と遊んであげて下さいね ぷーさん

1000円乗り放題での帰省

2009-05-06 (Wed) 23:59  
渋滞に泣かされながらも、無事帰って参りました!

1000円乗り放題の「ETC休日割引制度」による変則的な渋滞で
帰るタイミングが読めず、結局5/3のAM8:00に出発でした。

この日は、明け方なはずなのにすでに矢板と福島で渋滞していたの。
なので、、もうSAには立ち寄らずに走り抜けちゃおう
おにぎりを作りコーヒーを水筒に入れての用意周到作戦へ。

圏央道から外環を抜けて東北道に入ったのですが
東北道へ合流する段階で、ETCレーンには既にちょっとした行列が。

ETC速度抑制キャンペーンで、バーの開くタイミングが遅くなったのと
許容量を超えた車の流れがあるんだなと、感じましたよ。

そのヨミは見事的中!

SAはもちろん、パーキングでさえ入ることができない位の混雑。
私が初めて休憩をとれたのは、浦和から約100㎞程の大谷パーキング。
たかだか100㎞ですが、車に乗ってから3時間半後のことなんですよ。

渋滞が解消したと思えば、また渋滞。
実家までは5時間程のトコが、8時間もかかってしまいました。

今回の渋滞は、今までにない様でお疲れだった方が多いと思います。
というのも、SA内で宿泊する車が多く、満車状態なとこが多かった。

小さなパーキングでさえ満車状態で、中に入るのにも時間がかかり
出口から続く合流レーンに、停車している車も多く見られました。

    2009_0505 大渋滞
帰り道の東北道・夜中の2時でパーキング入り渋滞が発生中

それと、追い越しレーンをマイペースで走行する車が多かった。
やむを得ず走行車線から追い越しをかけたりしましたけど
ひどいのだと、追い越しに対して加速して追い越しさせなかったりとかね。

追い越しレーンでは、自分の走行ペースより早い車が迫ったら
走行レーンへ速やかに移動して道を譲るのが、絶対にお薦め!!

そんで、追い越しさせた車にすす払いをお任せして
その車の後を悠々と走行したほうがストレスフリーで楽チンですよ~、jョレ

高速道の許容量を超えた車の流れで、渋滞予測が大きく外れながらも
ドライバーはみな、裏を読んでは振り回されたGWだったかもしれません(笑)

今回の帰省は主人の実家だけでしたが、ゆっくり過ごせましたよ。
追々、お話していきたいので楽しみにしていて下さいね ぷーさん

主人の実家がある宮城を、5/5PM9:00に出発して
埼玉へ戻ってきたのが6時間半後のAM3:30。

菅生SAから羽生まで私が運転したのですが、渋滞疲れがあったのか
自宅に着いてからは、ビールの入ったグラスを前にあぐらをかいて
しばらく虚空を眺めていたそうな。。。。

記憶ないんだけどね(笑)

今回の帰省で、主人の実家のパソコンにウェブカメラを設置してきたの。
今日はスカイプで、主人とお母さんが初おしゃべりです。

    2009_0506 初スカイプ

パソコンを通じてお母さんと話す主人、衝撃的な一コマです(笑)
お義母さんがPCを使うのは初めてなんですよ。

その気にさせたのは「電話代、タダになるんですっ!」でした(笑)
マニュアルなしで使えるようになる日も近いかな^^
何事もちょっとしたきっかけなんですよね 芽

無事秋田へ

2009-03-06 (Fri) 23:59  
実家のある秋田へ到着しました。

夜中に埼玉を出発してから実家到着までずーっと雨降り!
おかげで、花粉まみれのボディとホイルがピカピカ あら・・・
速度制限や道路工事も多く、必然的に安全運転でした。

雨が降って気温も氷点下ではない。
母は病院で検査だそうで、早く着いても家に入れない。

なので、古川ICで降りて宮城県と秋田県の県境にある
鬼首の峠を抜けてみました。

鬼首までは道路に雪はなかったんですが
暖冬で例年程ではないにしろ、峠にはまだ雪が残っていました。

    2009_0306鬼首の峠

春になるまで通らない方がいいといわれている峠なので
これでも残雪は年々少なくなっているんでしょうが
あるとこには、まだ雪があるんですねぇ。

秋田県に入り、今度は秋田道に乗っかり市内へ。

小さい頃からある、秋田県立体育館です。

    秋田県立体育館

ここの脇に長い滑り台があるのですが
小さい頃、あんなに大きく見えていた滑り台なのに
今はガリバーになった感覚で、大人になったなぁと感じる場所。

そうそう、釣りキチ三平バスも走っているんですよ。

    釣りキチ三平バス

近々映画が公開になりますね。
このペイントのバスは、結構前から走行しています。
実は釣りキチ三平は、見たことなくて知らない私・・ハハハ。


検査を終えた母は、あまり芳しくない結果でした。

腎臓・心臓が、通常の人の4割しか機能していないとのこと。
普通にできていたことができなくなるのが不安だって。

こういうとき、何て言えばいいのかわからず
とっさに出たのが・・・

4割ならほぼ半分じゃん!

母はきょとんとするけれど、一緒にどよんともしてられないもんな。
私が居なければ、父の仏前で思いのたけを
つぶやいていただろうに・・・一緒にいられえてよかった。

それでも車を運転し、一人で暮らしてくれていること。
遠くに住んでいるので心配ばかりするから
心配かけまいと母は気を遣ってくれていたこと。

ってありがたいね。
という存在は、ホント強いよ。

そうそう、明日は父と母の結婚45周年の記念日。
お墓参りしてから、美味しいものでも食べに
出かけてこようと思います ぷーさん

帰省よもやま話

2009-01-06 (Tue) 23:59  
帰省でのちょっとしたお話です。

太平洋側にある、実家へ向かう東北道上は青空だったのに
ジャンクションから秋田道へ入ってみると・・・

    東北道から秋田道への分岐

どどーん!
青空の向こう側に、厚ぼったい雪雲がお出まし です。

    雪雲

太平洋側は太陽さんさんなのに
裏日本の秋田は、確実になもよう。

ちょっと長めの トンネルを抜けると、そこは・・・

    やっぱり雪でした

ほ~らやっぱり! 鉛色の空と雪景色でありました。
表日本に裏日本 だなぁって、思わされます。


元旦は、お昼過ぎから親戚が集まっての酒盛りだったので
朝からキッチンに母と二人並んで、お料理をこさえましたよ。

卵をパコっと割ったら、あらまっ♪

    双子ちゃん

黄身がちっちゃめの かわいい双子 ちゃんでした~♪
元旦からめでたいなぁ~わくわくしちゃったよ 四葉

お正月休みも終わり、今日から主人は仕事始めです。
今日はもらった食材を調理したり、やること沢山!
そうそう、帰省の片付けもがんばらなくちゃ!

 | HOME |  »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。