スポンサーサイト

-------- (--) --:--  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日もテキサス、快晴なり!

2011-03-27 (Sun) 21:41  
本日、東京でソメイヨシノの開花宣言。
春が近づいてますね (´∪`*)

私の住む砂漠の街での春の訪れを知らせる花は メキシカンポピー ですが
今年は寒波があったせいか、花が咲くのはもう少し先になりそうです。

そんな本日のテキサスは、相変わらずの青空!

   2011_0327 今日のテキサス1
砂漠なので景色に変化がないのはご愛敬ということで( ̄▽ ̄;)アハハ…

それはそうと、この山はもう何百年も前からこのまんまだろうから
人間は歳をとるけど、自然は歳をとらないもんだと思っちゃう(笑)

でもさ、歳を重ねることはイヤじゃないんだ~私。
重力に勝てない目尻やお腹には目をつぶる逃げ技も板についたし
長く生きたこれまでの反省で、自分らしさにも磨きかかってるから。
(↑別の言葉で表せばそれは「頑固」というのでしょうが・・(笑))


この道路上はテキサス州だけど、写真の奥の緑がかった土地は
もうニューメキシコ州です。

   2011_0327 今日のテキサス2

そうそう、テキサスと言えばカウボーイ、そして「」。

   2011_0327 今日のテキサス3

車で搬送されてた馬が、車両から出した顔はまさに馬面!
対向車は馬面アタックされそうでビビリますよね。
そんな事も気にせず、風にそよがれ気持ちよさそう~なお馬さんでした

関連記事
スポンサーサイト

今の私ができること

2011-03-26 (Sat) 23:59  
気分が乗らないこともあり
5日間、お店に顔を出さなかった。

6日目、お店に行くとマネージャーや常連さんから
「日本の家族は大丈夫?何かあったら力になるから」と
心配かけてしまってたんだなぁと、ちょっと反省。

それ以来、いつもの生活を心がけるようにして
心配している気持ちは心の中に留めておくことにしている。

こちらでは悲観的な内容の報道が多い。
だから、こっちの人は余計心配してしまうんだと思う。

それは仕方がないことだ。
だって今まで体験したことがない事態が起こってるんだもの。

だからこそ、沢山の国からの支援を元に
日本人は協力して助け合い励まし合って乗り切ろうとしている。
これまでもそうして頑張ってきたのだから!

と、伝えています。
で、それが今の自分ができることの一つだから。



関連記事

それは使命

2011-03-17 (Thu) 23:59  
震災から一週間。

今日、姪っ子の高校合格のニュースが届きました。
やったね!おめでとう!
入れる学校がないって言われてたけど(苦笑)成せば成るだよ!

自信持っていいぞ。
諦めるのは簡単だけど、挑んで結果を出すだけの実力があるんだから。

地震以来、胸が痛くなる報道を見てきては
海外からの支援や救難隊、現場の方達の活躍に感謝しつつ
アメリカに住む自分に、今一体何ができるかを考えてたよ。

だもね、一杯考えたけど何ができるかわからんかった。

だから、まずはこちらで震災を心配してくれる人達にお礼を述べること。
それと、球屋や学校には米軍関係(退職含む)の人が多いので
情報を交換しつつ感謝の言葉を伝えることにしたよ。

私の言葉に「お手伝いは当然だよ」という姿勢には
誇らしさもあり、そこにアメリカという文化を見たような気がします。
それは悪い意味ではなくて、ヒーローという言葉に近いようなもの。

こちらは急激に日中30度前後まで気温が上がるようになり
休眠していた草木が一気に芽吹き出しましたよ。

    2011_0312 芽吹き1
3/12はこんな蕾だったの。

    2011_0312 芽吹き2
タラの芽に似てる・・食べたい・・けど食べないよ(笑)

5日後の今日は、こんな感じ!

    2011_0317 芽吹き3
バックが青空なのがまたいいでしょ?

    2011_0317 芽吹き4
葉っぱもすっかり伸び伸び、やっぱり食べなくて正解(笑)

名取市閖上に住んでる義弟の無事が確認できました。
残念ながら住まいは水浸しになりましたが、元気でいてくれてよかった。

ただね・・・

続きを読む »

関連記事

シルクの学ラン

2011-03-15 (Tue) 23:59  
義父は9人兄弟の上から2番目。
山奥の農家の次男坊でした。

高校進学の時、学ランを新調することになったのですが
裕福な家庭ではなかったことと
下には弟6人妹1人がいたこともあり
制服を用意することができなかったそうな。

養蚕業もやってたからその繭玉を使い、苦肉の策で
出来上がったのがシルクの学ラン

貧しくて買えなかった学ランが
シルク素材のオーダーメイド。 
貧乏なんだか高級なんだか・・(´∀`;)

成長することが前提のあつらえゆえ、ダボダボな制服。
その上、みんなとは違うテラテラした学ランは恥ずかしかったし
学友からはツッコまれるたりもしたらしいけど
お義父さん、その学ランで3年間を過ごしたらしい。

3年間の高校生活の後は、関東の大学へと進学。
卒業後は、他人から感謝される職業に就き
その仕事を全うし定年迎え、6年前に他界しました。

手洗いもできないし、クリーニングもそうなかった時代。
学ラン洗えてたのかは、今となってはもうわからないけど
昔の人の知恵や我慢強さといったものはしかと伝わってます。

これは私の想像になるけれど
義父にとっては、このシルクの学ランの思い出があるから
平凡な日常の中でも人を思いやることができてたんだろうなと思う。

関連記事

輪番停電

2011-03-13 (Sun) 00:05  
東日本大震災、マグニチュードは8.8から9.0へと訂正され
時間がたつにつれ様々な問題や懸念事項が多くとても心配しています。

アメリカのニュースでもこの震災はトップニュースで報じられていて
契約している テレビジャパン では以来ずっと NHKを放送しているので
日本とは離れてることもあり、リアルタイムの地震の報道を見入っています。

宮城県名取市に住む主人の弟さんとは未だに連絡がとれてないのですが
全てがズタズタな状態だろうから、今は復旧作業を待つことにています。

原発の問題もあり、輪番停電にするか?の報道では
2月に体験した 輪番停電(Rolling Black Out)を思い出しました。

発電所が夏仕様だったために、寒波到来に伴う機材破損で停電が多発したのと
アメリカなので予告なしの突然の停電にはとにかく参りました。

ほとんどの家庭が暖房は電気なのと、停電時間は1時間程ということもあり
突然の停電ながらも許容範囲のものでした。

パソコンに関しては、無停電電源装置(UPS)をつけていたので
ダメージがなかったのが幸いでした。
メインではノートパソコンに外付けHDDで対応しているんですけど
予期せぬ停電が多発するようならばUPSがあると安心かと思います

そうそう、寒波到来で断水した時は、洗う作業を省略するために
お皿やお箸は前もってサランラップでコーティングして
食後にそのラップを取り除くのも一つの手だと感じました。

それと、携帯電話は車のバッテリーで充電して節電を。
あとは早寝早起き。
太陽に合わせての寝起きは身近な節電だったから

色々と大変な時ですけど、こちらの人からはねぎらいの言葉をもらってます。

心配するな、全て良い方向に流れていくよ。
日本に神のご加護があるよう、今夜は祈らせてね。
被害に遭われた方達に心からお見舞いの言葉を贈りたい・・・等々

こっちでねぎらいの言葉をかけてくれた人には
アメリカの救援に心から感謝しているって伝えて、大切にしていこうと思っているよ。

関連記事

地震、大丈夫ですか

2011-03-10 (Thu) 02:59  
テレビジャパンを見ていたら突然、画面が切り替わって
日本での地震のニュース速報が流れてびっくり!

揺れは日本全国に及んだようですが、みなさん大丈夫ですか?

主人の実家は震度6強でしたが、物が落ちた程度。
もともと地盤が固い土地柄なので、計測よりかは揺れなかったみたいですが
津波があって、そっちが心配でずっとテレビをみています。

私の実家は震度5強で、大きな被害はなかったものの
余震が怖い・・と母がちょびっとおびえているようです。

メールもパンクしてて色々と心配しています。
気をつけて下さいね。
関連記事

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。