スポンサーサイト

-------- (--) --:--  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年、今年もありがとうございました

2011-12-31 (Sat) 23:59  
我が街は穏やかな天気の大晦日を迎えました。

どうなるかと思っていたトーナメント、めでたく開催となり
アメリカで迎えた最後の大晦日は、大好きな人達と賑やかでしたよ。


大晦日なのに参加者総勢20名、この日もオヤジばかりだよ。

試合の結果はトホホな1勝で、撃沈→反省が多かったのですが
上級者の球さばきに益々憧れた一日でありました。

ビリヤードは難しいなぁと常々思います。
だから面白いし、飽きずに続けられているばかりです


年齢に関係なく楽しめるしね

2011年、年頭は持病で先行き不安を覚えたりしましたが
お陰様で元気に今年を終えることができました。

ありがとう、2011年。
そして迎える2012年は皆様にとっても幸せな毎日でありますように

関連記事
スポンサーサイト

日本より16時間遅れで大晦日を迎えました

2011-12-30 (Fri) 23:25  
日本はアメリカより一足お先に大晦日を迎えているので
こちらはまだ12/30ですけど、年末のご挨拶をさせてくださいね。

2011年、振り返れば・・・
5月にコミュニティカレッジを卒業したことが、自分の自信になりました。
卒業したから語学力がUPしたのかといえば、そこは微妙だったりですが
一つのことを成し遂げた達成感がありました。

ビリヤードに関しては・・・
年内20回のエントリーを目標にしてましたが、現在は18回。
試合に教えられたことがとても多く、出場回数は達成できなかったし
渡米直後から積極的にもっと参戦していればよかったと反省しています。

ざっくりな知識で、こんな感じかなー程度で球を撞いてるので
廻ってきた配置から最も簡単なショットを見つける力がまだまだなのよね。

それと、こっちの人の自信を持った発言・ショットに
何て前向きなんだー!と感じたことも多かった。
言い換えればメンタルの強さ。それもとても勉強させられました。

ビリヤードは語ると長くなるのでこのあたりで区切りをつけて・・(笑)

今年は東日本大震災があり、多くの命が失われ原発の影響が未だに続いてる。
それに台風もあったよね、時が解決してくれることは確かに多いとはいえ
仕事・住まいに大きな影響があった人達には、長過ぎる時間だ。

人生って、喜怒哀楽に満ちあふれてる。
だから、見えない未来に人は不安になる。

2011_1229 キタキツネ

そんな時に勇気や元気を与えてくれるのが、幸せの貯金 と思うのだ。
でね、その貯金が底をつきそうになろうが、その瞬間に感じた事・考えた事が
新たの貯金に繋がっているんだと、そう信じてこれまで私は生きてきています。

諦めたら結果はそれまでだけど
続けていればそこから教えられることも多いです。
助けてくれる人やアドバイスに支えられて頑張れることだってある。
それもまた、幸せの貯金だからね。

来年は日本への帰国、これが一番のイベントになりそうなので
いっぱい幸せの貯金を増やして帰ろうと思ってます
これ以上増やしたくないのは体重だけだよ(笑)

拙いブログですが、今年も訪問して下さりありがとうございました。
来年は皆様にとって素敵な毎日となりますように。
どうぞ良いお年をお迎え下さいませ。
そして、迎える2012年も宜しくお願いいたします。

関連記事

年越しトーナメント、開催できるといいな

2011-12-29 (Thu) 23:59  
主人が年末休暇に入ったので
今週は二人で球屋三昧です。



クリスマスから年末にかけては休暇を取っている人も多く
お店はとても賑やかで、いつも以上に楽しい時間を過ごしてますよ。

いつも使っている台が、先に来た人が使っていることも多く
今週は色んな台で撞いているんですが
台に合わせた調整の良い練習にもなっています。

毎週土曜日がトーナメントなんだけど
大晦日もやる!って、じーさん、張り切ってるんだ~。

最低16人来ないと試合は流れてしまうので
今から色々調整しているようだけど、どうなることやら・・・。

大晦日に試合があるとは思ってなくて、パーティの約束入れたけど
だったら早めに切り上げて年越しトーナメントに参戦して
今年2011年を締めることにしました

めいっぱい楽しもう!
そうそう、マイク代わりのエクステンションも忘れずに(笑)



関連記事

空よ

2011-12-28 (Wed) 23:59  
空って広いんだよ。

2011_1226 空

私が今住んでいる場所は、あなたの住む街から遠いかもしれないけれども
眺める月や太陽は世界のどこににても同じ、一緒なんだ。

こっちも日本に遅れながらも年末に近づいてます。
ガスレンジや天井のファンの清掃をしたから
明日は冷蔵庫の中でも清掃するとするか

○呟き○
オーストラリアのブリスベンに住んでいた友人が
ダーウィンへ引っ越しをして半年が過ぎました。

あなたにとって、新しい土地での人生はどうだったかな。
またいつか会えるかな。

関連記事

Longoniのエクステンション

2011-12-27 (Tue) 23:59  
Longoni(ロンゴーニ)のエクステンションを買いました。

2011_1227 Extention
ほぼ新品のused、しょっちゅう使うものではないのでこれで充分。

これ、欲しくて買った訳ではなく
安かったのでとりあえず買っとくかーってなノリだけでして
キューケース、バンクミラーと道具がどんどん増えていってます。

道具よりも腕が欲しいぜ・・

このエクステンションを売ってくれたのはじーさんで
$30のところを値切って$20で購入しました。

じーさん、この夏に球バカな息子と、2本で$150だった
このエクステンションを買ったんだよね。

その直後、常連さんから「俺のルートなら1本$35で買える」と言われ
先の2本を即返品→この常連さんから購入・・・していたの。

とんでもねぇ~!と思われそうですが
アメリカでの返品は日常茶飯事で罪悪感の観念もないんです。

で、そんなんして手に入れたこのエクステンションだったけど
じーさんにとっては魅力的ではなかったようです。

$30でどう?との話に、クリスマスディスカウントしてよ~と
冗談で言ったら、じゃあ$20にするから・・と言ってくれたので
高い買い物でもないしなぁ・・・で、買ってしまった~。

実際使ってみましたがストロークの段階で、超違和感。
キューも滑らないし、シャフトの先がグラグラするわ~。
(じーさんが売りたくなった理由はこれか~と思いましたよ、年寄りは頑固)

とはいえ、慣れると使い勝手がよさそうです。
もうちょっと練習してみましょう

余談ですが、エクステンションの替わりに
塩ビ管やサランラップの芯を使っている人もたま~に見かけます。

なので、じーさんから安く良い品が入ってよかったねっていう
常連さんのお話に、買って良かったかなってなりました。

またおもちゃが一つ増えましたよ。
そして思い出もまた一つ、増えました


○追伸○
でもさ、エクステンションが必要な時って多くはないでしょ?
キューケースのポケットにも入らない長さなので
バッグにいれて持ち運びしています。

お店ではいつも音楽が流れているので
時々このエスステを握りしめ、マイク代わりに歌ったりもしてますよ。
それも含めると使用頻度は高いかも

わからない歌詞の時はマイクをじーさんに向ける。
するとちゃ~んと歌えるんですよねぇ~英語の歌をさ(笑)

ネイティブみたいだね~と言うと
何だよ、それ って、やっぱし失礼だったかしら

関連記事

初めての手作り本革システム手帳

2011-12-26 (Mon) 23:59  
今月から取り組んでいる手作りの革のシステム手帳カバーが
だいぶ仕上がってきました。

毎週土曜日、朝10時~1時まで
革製品のホールセールをしているショップで
無料で教わりながら作っていて
ホントは年内に完成を目指してたんですが、ちょっと間に合いそうにない。

革細工は初めてで、主人と二人で作ってきた
システム手帳カバー、ここまで出来上がりましたよ。

実はここでどエライ失敗に気付きましたよ、見つけられますか?↓


「8]の刻印が逆さに打ってしまってました・・うう・・
こんなんじゃ、穴前の8番ハズしまくりそうですよね。

内側にクロスを貼り、糸で縫ってくれたのは主人。


ポケットもつきました

あとはバインダー金具をポチっとすれば完成です、わーい♪

ゴールが見えてきたので、次に作るキットももう買ってきています。
次に作るのは、パスポートケースです。

革製品は昔から大好き、あの革の香りがいい。
アメリカでは革が安く手に入るし、初心者にも間口が広いです。

革製品は長く使えば味がでてくるし
一つ一つの作業にドキドキしたり、アイディアを膨らませたりで
なかなか面白いので、来年も楽しみながら続けようと思います

○追伸○
土曜日は夕方からトーナメントもあるので
ハードスケジュールになるけど、どちらも頑張りまーす

関連記事

2011 クリスマスイルミネーション

2011-12-25 (Sun) 23:59  
今日はクリスマス!

この日で燃え尽きてるんちゃう?アメリカ人(笑)ってな位に
こちらでは本気モードでお祝いをしていますよ

我が街では有名なクリスマスイルミネーションエリアは
今年も大勢の人が訪れて賑やかでした。

2011_1225 クリスマス3
おもちゃを積んだバイクにまたがるサンタさん。

2011_1225 クリスマス2
これがテキサスの州旗、ローンスターにテキサス感です。

2011_1225 クリスマス1
M&M君もすっかりトナカイ仕様(笑)

2011_1225 クリスマス7
アメリカの雪だるまは三頭身なんですよねぇ。

2011_1225 クリスマス6
二階のベランダから挨拶するサンタさん。

2011_1225 クリスマス4
自宅前の通路もイルミネーション、徹底してますね。

2011_1225 クリスマス9
特大電飾リースをあしらえた玄関、ホテルではなくフツーのお宅。

こういったイルミネーションをするのは子供がいる家と思いがちですが
子育てが終わった年輩の方が楽しんでいるお宅が意外と多かったりします。

日本は節電で盛大なイルミネーションは控えているようだし
アメリカの電気代は日本よりも安いのでできるのですが
この時期だけは楽しませてくれ~って思っちゃうな

○追伸○
日本ではKFCのクリスマス販売が57億8052万円で
過去最高の売り上げを更新したそうですね。

この話を球屋でしたところ、日本には美味しいモノが他にないのか?だの
クリスマス休業で寿司・刺身が買えないのか?に始まり

何故、クリスマスにお店が開いているのか?

にまで、話が発展しましたよ。
※ 捕捉ですが、クリスマスのアメリカはどこもかしこも休業します。
KFCも例外なくお休みなので、チキンは買えません




結論
日本人は働き者、
そしてそのサービスは世界一!


おし!決まった♪

○追伸○
そうそう、トナカイ号はお正月までOKなんだって♪
キャハ♪ もうちょっと楽しみます

関連記事

笑顔にさせたい、笑顔でありたい・・クリスマスイブ

2011-12-24 (Sat) 23:29  
日本は一足お先にクリスマスを迎えていますね。

Merry Christmas!

こちらはやっと、クリスマスイブ。
朝は冷えたのであったかいコーヒーで温まったことから始まりましたよ。

明日はほぼ全てのお店がクローズになるので
主人と二人で買い物へ。

そしたら途中はぐれてしまい、探していたら店員さんから
「お探し物は何ですか?」と尋ねられたので

主人です~(笑)

おバカっぷり炸裂ですよね。
まぁ、いいの、めでたいクリスマスイブだからねぇ~

その後、知り合いと早めのディナーでレストランへ。
トナカイ号で迎えに行ったら、約束の時間より早く着いちゃったから・・・

雪が降ってトナカイが頑張っちゃったもんで!

許してね~オヤジギャグ。
今日は何てったってクリスマスイブですから~(笑)

食事が終わった後は、トーナメントをしていた球屋へ。

2011_1224 クリスマスイブ1
ママさん(私の呼び名です)、遅ーい!!

教会からまっすぐ来た人がスーツを着てプレイしていたので

お、ポールニューマン見ーつけた!(笑)

2011_1224 クリスマスイブ3
↑ お兄さんだった時分は、西・東海岸でロードしてました。

スーツ着て球を撞く姿はかっこいいですな。
こっちだとスーツ着ている人自体見かけないんで、おぉっとなります^^

今日は誰もが超ご機嫌で、笑顔一杯のハッピーな雰囲気!
みんなとビッグハグで、クリスマスをお祝いしましたよ。

うまく説明できないけれど、ここに来るとほっとするんだ。
これまでずっと一緒に居て笑ってはしゃいでばかりだからね。

お店からの帰り道では、クリスマスイルミネーションツアーへ。

2011_1224 クリスマスイブ2
今年も気合いの入ったお宅、たくさんありましたよ。

その後は、今日一日頑張ったトナカイ号のお食事タイム。

2011_1224 クリスマスイブ4
おなかペコペコだよ~ ガソリン、うま~♪

この姿もいよいよ明日までと思うと寂しいので
明日もリンリン鈴を鳴らして、我が街を走り巡って
クリスマスの思い出を作ってこようと思います。

皆さんも傍にいる大切な人が笑顔になるような
ハッピーなクリスマスをお過ごし下さいね!

関連記事

クリスマス前の雪

2011-12-23 (Fri) 23:59  
今朝起きたら雪が降り積もってました。
天気予報が見事当たって、今年二度目の雪になります


寒波が来てます、きてます。

いつもの如く、交通事故多発ですよ。
テレビでは外出を控えて下さい!仕事にもなるべく行かないようにの連続。

クリスマス前だから働くモチベーションはもうないだろうな、こっちの人は。
そうはいっても、ラストスパートで買い物に行かねばならない
奥様からおねだり(Honey Due)に応える旦那さんは多いはず(笑)

そんな1日だったんで、暖かいおうちでぬくぬくしながら過ごしてますよ。

今日の朝食は、沖縄のソーキそば。


寒い時は熱々のスープ系が温まるね

新年に向けてスッキリしようと思い、昨日は頭刈ってきました。

ふんわりパーマをかけたくて、背中まで伸ばしてきてたんだけど
その長さだとタイトパーマしかお薦めできないと言われて
もう~面倒だからバッサリ肩上の、前下がりボブへと逆戻り。

ボンバーヘアにはなりたくないからね(笑)
う~首から風邪をひきそうだぜィ!


関連記事

家政婦のミタ、面白そうだね

2011-12-22 (Thu) 23:59  
家政婦のミタっていうドラマ、最終回での視聴率が
40%超えだったそうでとても興味があります。

2011_1222 家政婦のミタ

サイトでストーリーを軽く流し読みをしたけど
松嶋菜々子さんの演技が想像つかないんですよねぇ、これ。

ドラマを観てた方、やっぱり面白かったですか?
最終的にはハッピーエンドなのかしら。
帰ったら見てみたいなぁこれ。

昔、オーストラリアから日本へ帰った時は・・・

リングの貞子
人間・失格~たとえばぼくが死んだら(KinKi KIds)
ずっとあなたが好きだった(冬彦さん)

友達に見せられておぉ~っとなったっけ。
うふふ、随分昔のドラマで懐かしいな(笑)


関連記事

Google検索・Let it snow

2011-12-21 (Wed) 23:59  
Google検索でLet it snowと入力すると
雪が降ってくる・・・というサイトを見て早速試したところ
ホントに雪がしんしんと降り出してきましたよ。

2011_1221 クリスマス

画面がだんだん凍ってくるので、そこで
検索バー横にあるdefrostをクリックすると画面が解凍して
その後は雪が降るだけ・・の状態に戻ります。

イキだねぇ~Google!

こちらはサンクスギビングの後から、地元ローカルラジオ番組が
朝から晩までクリスマスソングをずーっと流しっぱなしです。

その音楽をBGMに、クリスマスギフトのラッピングやカードを綴ってる。
掃除機をかけるのもうきうきしちゃってますヨ(笑)

クリスマス前に寒波がやってきそうだとのことで
砂漠でのホワイトクリスマスが味わえるかどうか・・ってのもわくわく♪

この時期の奥様はホント忙しくなりますが
風邪なぞひかないようにして元気に過ごしていきましょうね


関連記事

テキサスでの運転免許更新は90日前から

2011-12-20 (Tue) 23:59  
今日は運転免許の更新をしてきました。

私はテンポラリービジター扱いなので、有効期限は6年分もらいましたが
1年に1度の更新をしなくてはなりません。

それだけでも結構面倒だったりするのに
今回はちょっと問題があり、前倒しでの更新をしてきました。

問題となったのはビザ。
更新するにはビザの有効期限が更新日より半年以上が必要らしい。

私の免許証の有効期限は来年2月ですが
その頃に更新をするとビザの有効期限が足りずに
更新ができずにそこで期限切れしかないってこと?

アメリカは車がないとどこにも行けないし
そうなったら球屋にも行けないしー・・じゃ、困る!

なので、免許センターへ相談しに行ってきました。
そしたら「じゃあ本日更新しましょう」ということに。

2011_1220 クリスマス
予想外の展開!!

話を聞くと、有効期限の90日前から更新が可能なんだそうな。
日本は誕生日の1ヶ月前後、ということは2ヶ月間ですから
こっちは1ヶ月分余裕がある・・ということを知りました。

更新手続きを無事に済ませ
この日はフツーの紙にプリントアウトされた仮免許をもらってきましたよ。
本免は2~3週間後に郵送で届くそうです。

よかった~これで帰国前まで球屋通いが・・フフフ♪
大事なことなので、これも次の方へ引き継ぎするとしましょう



関連記事

クリスマスのご挨拶

2011-12-19 (Mon) 23:59  
今週からクリスマスのご挨拶で
こちらでお世話になっている方達のお宅訪問を予定しています。


クリスマスイルミネーション、バッチリですね。

行く先々でお茶やお菓子をご馳走になり
クリスマス前から体重が増えてしまいそうな予感。

ビリヤードは今週、返上だなぁ。

終わりよければ全てよし。
きちんとご挨拶してこよう

○追伸○
本日、クリスマスカードを投函したんだけども
日本行きのは間に合いそうにはありません。
クリスマス後に届いたらごめんね

関連記事

好みの焼き加減に・ステーキ用の温度計

2011-12-18 (Sun) 23:59  
先日買い物をしていたときに見つけた
ステーキ用の温度計。

BBQを楽しむ慣習があるアメリカなので
この温度計はどこでも買い求められるのですが
ミニサイズで箱に収納できるものがあったので買ってみました。

焼いてる時にこんな感じで・・・


飛んだ脂で文字盤がどんどん見えなくなっていく・・・。

温度は参考にはなりますたが
焼いている時のお肉の弾力感が、私には目安になるかなぁ。

あ、オチがなくてごめんなさい(苦笑)


関連記事

2011年最後の試合

2011-12-17 (Sat) 23:59  
今日は、今年18度目となるトーナメントへ。

2011_1217 トーナメント

私が旅行をしている間、テーブル2台がラシャ張り替えとなり
テーブルコンディションの違いに相当気を遣いました。

そんな中でこの日の勝ちは4勝。
8番から9番への出しで力加減が強すぎて(新しいラシャ)
イメージした場所から大きくズレしまったのが反省点。
(結局かけたセーフティも甘く、取られてしまいました)

そういった調整も上手にできるようにならないとですね、トホホ。

クリスマス目前なので、家族に温かいものを食べさせたいと頑張る(!)
お父さん達がも多く、知らない人と多くプレイできたのが良かったです。

年頭の目標は20回の出場だったのですが
来週はクリスマスイブ・その次は大晦日で
もしかするとこれが2011年最後の試合となるかもしれません。

普段は相撞きしてもらえない人とも
こうやって対戦できる試合は良い経験となりました。

それと、女子の参加者がほとんどいないのとアジア人なので
覚えて下さる方も多く、可愛がってもらえてました。
手抜きはされないけど試合後の談話が楽しかった。

20回の目標は達成できそうにありませんが
来年も積極的に試合には参加していこうと思います


関連記事

人づてに変わった伝言ゲーム

2011-12-16 (Fri) 23:59  
旅行が明けて店へ行くと
日本へ帰国していた ことになっていましたよ~

「アリゾナ行ってくるからね」って確かに伝えていたのに、伝言ゲームで
「ホリディで帰国した」と、どっかで話が替わったらしい。
クリスマスが目前だからそう思った誰かがいたんでしょうねぇ。

そうそう、お店に飲酒運転へのステッカーが貼られていましたよ。

2011_1216 飲酒運転防止
上は英語で下がスペイン語。

我が街はボーダーシティなので、二カ国語で表記されているものが多く
家電の取説、施設の案内板もスペイン語表記があるものがほとんどです。

関連記事

アリゾナへの旅・五日目 ベトナムレストラン・Saigon

2011-12-15 (Thu) 23:59  
アリゾナの旅で立ち寄った、アルパカーキにある
ベトナムレストラン・Saigon。(メニューは こちら からどうぞ)

2011_1215 Saigon5

アルパカーキに来た時には何度か立ち寄っていて
値段は手頃ながらも美味しいお料理にいつも満足しています

この日は旅行最終日の移動日だったせいか、甘い物が欲しくて
タイチャイティータピオカ入りからスタート。

2011_1215 Saigon1
大きいタピオカでスプーンですくって頂きました。

前菜に海老生春巻き。

2011_1215 Saigon2
ソースが二人分用意される気遣いが嬉しいですね。

私がオーダーしたのは、シュリンプ&ポークエッグヌードル。

2011_1215 Saigon3
スープは出汁がきいていて美味しいのだ。
アメリカだからラーメンつるつる小池さ~ん♪とできないのが辛いトコ

主人はシーフード焼きそばを。

2011_1215 Saigon4
香ばしくてあっさりしたテイスト。
イカが新鮮で美味しかった。

我が街にもベトナムレストランはあるんですが
アメリカ風にアレンジされていることがしばしば。

例えばラーメンは、すすることがないよう短くカットされているし
魚介系のスープは魚臭さがないあっさりしたものばかり。

なのでここに来ると本場のベトナムの味が楽しめるのが嬉しい。
この日も$24(約1900円程)で手頃な値段なのもお気に入りの一つです。

ここから車を走らせ4時間程で我が家へ到着。

今回の旅では、主人がケガをしたものの
炎症から化膿・発熱といったこともなかったのが幸いでした。

忘れられない旅になったのは間違いないことで
ケガは一瞬ということに改めて気付かされた旅でもあり
痛いのに明るく振る舞う主人の人柄にも色々思うことがありました。

時間をかけてゆっくり傷を治していきましょうね


関連記事

アリゾナへの旅四日目・アンテロープキャニオン

2011-12-14 (Wed) 23:59  
アリゾナへの旅・四日目は、訪れる写真家も多い
アンテロープキャニオンへ。

昨日訪れた ホースシューベント から
車で20分程の場所になります。

アンテロープキャニオンにはアッパー(Upper)ロウワー(Lower)の
二つのルートがあるのですが、私達は後者のLowerをチョイス。

2011_1214 アンテロープ10
入場料が$20に保険(との説明でした)が$6。(大人1名)

ルートはこんな感じ↓。

2011_1214 アンテロープ11
写真を撮りながら歩いて約1時間程です。

観光としてはアッパーの方がメジャーらしい。
その理由として観光客が訪れやすい足元の作りと
キャニオン頭頂の開口部からの太陽光がよく見られるからのようです。

そのロウワーの入り口はこちらから↓

2011_1214 アンテロープ1
亀裂が入ってるだけやん?え?ここから?と一瞬キョトン。

ガイドのロバートさんが先導してくれました。

2011_1214 アンテロープ2
探検ごっこのはじまり、はじまり~♪

この渓谷は鉄砲水や雨風の浸食により形成されたそうで
中に入ると美しい曲面の壁が続いていました。

天井部から差し込んだ太陽の日射しが
地層に含まれる鉱石に反射をして様々な色合いを醸し出し
足を進め周りを眺めては、ただただ感動!

2011_1214 アンテロープ5
黄金色の輝き、写真で伝わりますか?

散策ルートはこんな感じ。
2011_1214 アンテロープ3
全てが自然によって作られたもの。

ロバートさんがカメラの設定を
① 曇りモード
② iso400 にすると綺麗に撮れるよ~と教えてくれました。

上手な写真の撮り方や撮影スポットも教えてくれる上に
彼も撮影を楽しみながらのガイドで、なかなか前に進みません(笑)

2011_1214 アンテロープ9
鉄砲水の危険性もあるので必ずガイドがつくとのことです。
1997年には11名が犠牲になり、未だに2名が見つかっていないとのこと
鉄砲水が起こるのはモンスーンの時期(6~10月)が多いんだって。

オフシーズンということもあって、ツアー参加者は私達だったの。
なので専属ガイドさんとなったロバートさんは
途中、砂をふわっと巻き上げてみたり
私達夫婦を撮影してくれたり
時には私のカメラで撮影をしてくれたりと存分に楽しむことができました。

ここが好きだからガイドをしているだけあって
自分で写真を撮りながら「ワーオ♪」とか「クール♪」といった
リアクションにもくすっとなりました

足元が悪いと聞いてましたが、こんな狭い場所もありましたよ。

2011_1214 アンテロープ8
壁を頼りに前に進みます。
岩肌の感触はざらっとした鹿沼土をもうちょっと固くした感じでした。

階段も数カ所あり、最後はこの階段で一気に地上に上がります。
2011_1214 アンテロープ6
階段はステップが狭いので手すりが頼り。

地上に上がるとここにそんな渓谷があるなんて思えないよね。

2011_1214 アンテロープ7
空気が薄いのでここから駐車場までの徒歩の方がきつかった(苦笑)

季節や時間帯で、太陽の光が見せてくれる景色は刻々と変わるので
何度来ても違った光景に出会えるそうです。
見られてよかったという喜び一杯なアンテロープでした

関連記事

アリゾナへの旅 三日目・ホースシューベンド

2011-12-13 (Tue) 23:59  
悪天候をくぐり抜けて目的地・ページへ到着。
やっと観光モードへ突入です

グレンキャニオンダム・ホースシューベンドを観てきましたが
今日はホースシューベンドのお話です。

まずはページという街から。

この街近隣はナバホインディアン(以下ネイティブアメリカン)の自治区で
幾つかの自然がインディアン居留区として保存されていますが
ページの街はその自治区にはなっていないようです。

手つかずの自然が残る観光地なので
その観光事業・発電所等で生活をする人達が暮らしているのがページとのこと。

アンテロープ近くには白煙をあげる建物があったので、尋ねたところ
これは発電所でネバタ・ニューメキシコ方面へ電力を送っているそうです。

2011_1213 発電所
大自然の中にマッチしない大きな発電所でした。

ホースシューベンド、英語スペルがHorseshoe Bendで
コロラド川が蹄鉄の形に流れている渓谷ですが、見応えありましたよ。

2011_1213 ホースシューベンド1
高さ約305m、高所恐怖症の人には厳しいです(断言!)
へっちゃらな私もお尻がむずむずした位でした。

駐車場前にはこんな看板があって・・・

2011_1213 ホースシューベンド2
足元の岩は安定しているわけではないので、自己責任で・・・。

ここにはトイレ・ゴミ箱もないので
そこも自己責任になります(笑)
(近くにウォルマート等ショッピングエリアがあるので頼りにしましょう)

岸壁近くに行かないと見えない渓谷。
2011_1213 ホースシューベンド3
この案内板にそれがこの先にあるのか~♪と、心躍りましたよ

どどん♪
2011_1214 ホースシューベンド1
これは別の日に撮影した、朝のホースシューベンド。(10時位)
季節にもよりますが、お昼位に行くと日射しがきっちりあたった景色かも。

12月中旬でオフシーズンだったからか
観光客もまばらでゆっくり眺めることができたのがよかった。

だって、こんなことも・・・

2011_1213 ホースシューベンド4
指のケガのことも忘れたかのように、眼下を楽しむ主人。

私?あー絶対無理無理。
主人の方が高い生命保険に入ってますから(笑)


関連記事

Arizonaへの旅 二日目

2011-12-12 (Mon) 23:59  
主人のケガ でテンションが下がり気味な私達でしたが
気持ちを切り替えてアリゾナへ向かいました。

2011_1212 Arizonaへの旅1
これがアリゾナの州旗・ちょっと好みだったりします

今回目指すはアリゾナ州にあるPageという街。
ここに向かうにはフラグスタッフという街を通過しなくてはならないのですが
そこは冬の寒さが厳しい街で、冬景色がどんどん色濃くなっていきました。

2011_1212 Arizonaへの旅2
路面には雪はないけど、気温は微妙な0度~マイナス2度。

履いているオールシーズンのタイヤの信頼性を確認すべく
ブレーキチェックをしたら大丈夫だったので
早々に走り抜けることにしたものの、視界を遮る霧・・・。

2011_1212 Arizonaへの旅4
標高が高いので雲だったかも。

Pageには行ったことがなかったので
頼りだったのはiphoneのお天気情報と車載の温度計でした。

路面が凍り付く前にこの街を通過せねばっ!
(この日のフラグスタッフの最低気温はマイナス8度だったのだ)

走るにつれ白い世界が薄れていき
日なたと日陰の陰陽がはっきり見えた景色にちょっと感動。

2011_1212 Arizonaへの旅3
手前が日陰・中央がひなた。

車で旅をするたびにいつも思わされるのは

アメリカは広い!

この広さを写真で伝えるのは難しいけれども
少しでもみなさんに伝わってくれたら嬉しいです

関連記事

ケガは一瞬

2011-12-11 (Sun) 23:59  
今日からアリゾナ方面へ旅に出ています。

早起きしておにぎりを作り
中身は大好物の明太子を入れたりして
とてもご機嫌な出発。

2011_1211 Arizonaへの旅1
ぬけるような青空!ドライブ最高♪

天気予報ではどんどん天気が悪くなる・・・とのことだったので
レストエリアに入った時に写真をパチリ。

2011_1211 Arizonaへの旅2
12月とは思えない程の爽やかな景色で写真も沢山撮りました。

この直後、主人が救急でERに運ばれました。
私と主人の不注意で指先に大きなケガを負ってしまって・・・。

思いがけない出来事だったので、頭の中はもう~真っ白でしたが
最優先すべきは病院での診察ですから
カーナビで病院を見つけそこで治療をしてもらいました。

症状によっては旅行をやめる覚悟もしていたの。
無理してひどくなったら大変・・・。
だから気分も乗らない・・。

幸いにして懇切丁寧なお医者様に診て頂けて
旅行を続けても大丈夫と言ってもらえたので
気持ちを切り替えて目的地を目指すことにしました。

ケガは一瞬っていうけどホントそうだった。
治るには二ヶ月程かかるようで当分ビリヤードもできなくなってしまって
あの時こうしていれば・・・って時間を巻き戻したくなりました。

とりあえず気持ちを切り替えないとだね。

○追伸○
12/10は革細工の教室・2回目。

前回はフレームのパンチ加工をしたので
今回はエイトボールのマークづけと色を乗せてきました。

2011_1210 革細工
左上には、名前の刻印も入れてきました

丸い円のパンチを入れるのが難しかった~!
失敗したら修正がきかないのが辛い・・・

色づけは白と黒。
黒は1・2分程乾かしてから重ね塗りを5~6度程。
白は難しいとの説明があり、12度程重ね塗りをしましたよ。

そうそう、遅くなりましたが作っているのは
システム手帳です。
年内の完成を目指してましたがどうなるかな~。

関連記事

uriboさんから届いた2012年・辰年のカレンダー

2011-12-10 (Sat) 23:59  
来年の干支・辰年のカレンダーがはるばる日本から届きました!
送って下さったのはブログで長いお付き合いの 何だかなぁ~^^ uriboさん

これまでも カレンダー や、渡米後は七福神さんのタペストリー
携帯ストラップ と、いつも可愛いグッツをプレゼントしてもらっているの。

2011_1210 uriboさんのカレンダー1
ラッピングにも手抜きなしで、嬉しさ倍増

来年は辰年、卵からかえったベイビードラゴンととママのパッチワーク。

2011_1210 uriboさんのカレンダー2
はめこみパッチワーク、まなざしがすごく可愛いでしょ♪

12/12に発表された2011年の漢字は「絆」。
震災以来、大切な人達との絆を意識するようになったり
他人とはいえその人達の悲しみを真剣に考えた1年だった。

2011_1210 uriboさんのカレンダー3
ね、見守るような姿が可愛らしいでしょ♪

このドラゴン親子のように、当たり前すぎて忘れがちな
「傍にいられる幸せ」は偉大だよ。
たまにうざっ!って思うこともあるけど(笑)それは幸せな不満と言い聞かす^^;

何事も悟りになっちゃって、私も歳かなって思っちゃうわ(笑)

uriboさんの手作りグッツはいつも私に元気をくれてます。
お仕事をして子育てをしてブログをもこなして
こんな手作りグッツを作って下さるのだから、まさにスーパーウーマン!

私は30代後半から若年性老眼で針仕事がしんどい方なので
こんな手作りが楽しめるuriboさんにはずっと頑張ってもらいたい(笑)

uriboさんは、私が持ってない優しさや温かみがある人で
笑いのセンスやキレもピカイチなのだ。

カレンダーと一緒にお手紙と年賀状も届いたのですが
3人の娘ちゃんの母というのが信じられない位に笑顔が素敵な人だよ。

で、このカレンダーはまた冷蔵庫前に飾って
毎日眺めて使わせてもらっています

来年はアメリカ半分・日本半分で使えるのも嬉しいな。
なかなかないもんね、そんな1年は。

こんなに離れているのに素敵なカレンダーをありがとう、uriboさん。
大事に使わせてもらいますね♪

日本に帰ったらうどんを食べに行きたいと思っているので
その時にはまたガールズトーク、ヨロシクです

関連記事

二黄卵

2011-12-09 (Fri) 23:59  
今朝、目玉焼きを作ろうと卵を割ったところ
あら~♪ 卵黄が二つ入った双子ちゃん♪

2011_1209 双子の卵
じゅわ~

こんな卵を 二黄卵(におうらん)、双子卵または「にこたま」と呼ぶそうで
産卵開始後間もない若鶏の産んだ卵らしい。

1羽の鶏が生涯で二黄卵を産む確率は、僅か1~2%というから
確かに縁起物ですよね、これって。

これまで双子ちゃんを見かけたのは5、6回くらいしかないから
今日は何かいいことあるかな♪ってニンマリ (´∪`*)

主人用に作っていた目玉焼きだったので
ほらほら~!とはしゃいで出したところ「おっ♪ 」と
ノリ良い反応で頂く姿にフフン♪と嬉しくなったりもしました。

卵一つで目玉になっちゃうのもいいよね(笑)

そういえば亡くなった母方の祖母が作る目玉焼きは
卵を二個使った目玉焼きで、子供心に贅沢なそれが大好きでした。

ある程度焼けたらパコッとひっくり返しては焼いた両面焼き。
栄養価が高い黄身をしっかり食べて欲しかったから堅焼きにしてたらしい。

そんな事も思い出せたもんな。
また忘れた頃に登場してよね、二黄卵さん♪


関連記事

Banks Training Mirrors

2011-12-08 (Thu) 23:59  
少々前になりますが、お店のマネージャーから
バンクの練習用のミラーを頂きました。


大きな筒入り。

筒の中には細長いレール状の鏡が6本。


簡単な取説も入っていました。

詳しくは聞かなかったのですが、お店が業者さんか何かから
プロモーションでもらった品だったんだと思います。

とはいえこれをお店で使ってトラブル(事故等)が生じても困るので
お店で最も必要とされる(!)私に譲ってくれたようです

使い方は、そのミラーをそれぞれのクッションの下に設置して
バンクショットの練習に使用します。
この日はとりあえず1本だけ設置して使ってみましたよ。

2011_1208 Banks Training Mirrors
ミラーシステムのビジュアル版といった感じ。

使い方は、ミラーに見える「バンクで狙ったポケット」へ
的球をシュートするイメージで、撞点は真撞きでのショット。


・・・って、わかりにくいですよね・・・

お気づきでしょうが、ミラーの幅が狭いのと
私のフォームが低いために映ったポケットを目視しながらのショットは無理。

なので、ポケットが映るクッションの際に
キュー先でマークをつけて使ってみましたが
バンクの勘を養うガイドになりましたよ。
(とはいえ、使用したのはまだこの1回だけなのですが・・・

8フィート用のミラーなので、9フィートで使うには長さが足りませんが
見えない時はミラーをずらせばいいだけですからね。

それと、強めのショットでクッションが沈んだ場合でも
ミラーに的球が当たることもなく
ミラーがあることで違和感や不具合がなく使えましたよ。

こっちではバンクナインの試合やチームもあると聞いていたし
様々な練習グッツがあるんだな~と思いましたよ。
ちなみに値段は$125するようです。(値札を見つけてしまった・・)

バンクは「アテにならない勘に頼っている」ので(苦笑)
こうやってビジュアル的に眺めたのは興味深かった。

実際のバンクではこの通りではないことが多いけれども
基本のイメージ作りにはなると思います。

主人がこういう小道具が大好きなので
時々遊びながら使ってみようかなと思ってます。
けれども持ち運びは面倒なので、使ってもやはり1本だけ・・・かな

関連記事

ドイツの家庭料理・リンダールラーデン

2011-12-07 (Wed) 23:59  
初雪が降り積もった昨日の早朝は
こんなに冬景色だったのに・・・

2011_1206 雪1
朝陽が照りつけてテラテラ~

今日は朝から快晴ですっきりとした青空が広がりました。

2011_1206 雪2
山の斜面には雪がうっすら。

昨日の雪で今日の夜からのパーティが心配でしたが
道路の雪もすっかり溶けたのでお出掛けしてきました。

ホストの方が以前ドイツ赴任をされていた方で
この日のメイン料理がリンダールラーデンという
ドイツの家庭料理をふるまって下さいました。

2011_1207 リンダールラーデン
リンダールラーデン、マッシュポテトにアスパラ。

初めて頂いたこのリンダールラーデン、とても美味しかった!
タマネギとインゲンを薄くスライスした牛肉とベーコンで巻き
フライパンで焼いて、出てきた肉汁でグレイビーを作るそうですよ。

ベーコンの旨味が牛肉の味をより美味しくさせてました。
マッシュルームが入ったグレイビーもコクがあって
炊きたてご飯とグレイビーだけでもご飯が3杯食べられそうでした(笑)

リンダールラーデンを作れるようになりたいので
レシピをネットで探したりしていますが
家庭料理ということもあっていろんなレシピがあり
どれがいいんかな~と迷ってしまっています。

アメリカではスライス肉を売っていないので
ブロックをスライスするところから作ることになり
手間がかかるけれど、それをしてでもまた食べたい!って思える位に
とても美味しいお料理でした。

作るのは嫌いじゃないし、食べることはもっと好き(笑)
そんなお料理をご馳走さまでした

関連記事

雪が降ったら・・外出しません

2011-12-06 (Tue) 23:59  
昨日の夕方から降り始めた雪が、夜中も降り続け
今朝は一面真っ白の銀世界を迎えました (´∪`*)

2011_1206 初雪1
この朝の気温、-8度。

空気がキンキンに冷えて痛い位でしたが
薄く凍りが貼ったトコを歩いて凍りをバリバリ割って歩いたり
軽く助走をつけてツツツーッと滑ってみたりと
子供のようにはしゃいでしまいました。

我が街は砂漠気候で雨や雪といった天候がほとんどないので
車のタイヤは、夏・またはオールシーズンと呼ばれるタイプのみ。

スタットレスを履いてる車はいないので
ここまで凍ると、もう外出が困難な状態になってしまいます。

というのも・・・
雪国育ちの私達は雪道の運転には慣れっこなんだけど
周囲がそうじゃないゆえ、もらい事故が一番怖いのだ。

こちらの人がどんだけ雪道に慣れてないかというと
昨日の夕方から今朝までで、交通事故が220件以上!!
(我が街より寒い隣町では300件だったそうで・・)

ドライの道路コンディションと同じブレーキワークなのと
橋の上やブラックアイスバーンへの危険意識がないんだと思います。

余談ですが、この写真を撮影している時にも
角地から曲がってきた車が、カーブを曲がりきれずに
ツツツーっと滑って縁石へガツン!

ということで、今日は迷わず引きこもりすることに決めました。

家の前の街路樹も一晩で一気に落葉してしまったよ。

2011_1206 初雪2
寒いけど抜けるような青空。

今年の2月は 大寒波にやられて すったもんだしたので
この冬はどうぞお手柔らかに・・・

関連記事

濃霧、そして初雪

2011-12-05 (Mon) 23:59  
朝起きて外に出ると、雲の中にでもいるかのような
ものすごぉ~い濃霧にビックリ!


気温は-6度、今年一番の寒さでした。

天気予報は、夕方から雪が降る・・・かも・・。
こっちの天気予報は、
当たって欲しくない予報だけはピシャっと当たるんだなー(笑)

それを頭の隅に置き、午前中に霧が晴れたので昼過ぎから出掛け。

3時を過ぎた頃から雪がぱらつきはじめ
気温もぐんぐん下がってきた。

雪国育ちのカンとでもいうのか
これは帰った方が無難かも・・・という気がしてきて、それが大正解!

我が家へ近づくにつれ、見える屋根や野原は白くなり
ブラックアイスバーンによる事故2件に遭遇。


我が家の周りもちょっとだけ銀世界でした。

今夜はこれから本格的に雪が降るみたい。
明日は外に出掛けない方がよさそうです。

○追伸○
先週土曜日から革細工の教室に通い始めました。

キットを購入すると無料で道具を貸してもらえて
なおかつ作り方のレクチャー・アドバイスも受けられるのだ。

この日はフレーム部分に模様を入れるトコまで作業してきました。


今のとこはいい感じで作業が進んでます。

革細工、面白いね。
もっと早くから通っていればよかった~(涙)

関連記事

零式艦上戦闘機二一型

2011-12-04 (Sun) 23:59  
昨日のトーナメントで、以前 Pitts Special に乗せてくれた友人から
すごい飛行機が来てるんだ、明日見にこない?と声を掛けてくれました。

話を聞くと、日本の飛行機でゼロで
ラスベガスに行く途中に立ち寄っているとのこと。

1943年製のものでなかなか見られないから・・というのと
日本語表記があるからその意味を教えて欲しい・・と言われたので
ちょっくらでかけてきました。

空港へ着くと、ちょうどオーナーさんが燃料を補給してましたよ。

2011_1204 零戦4
車に入れるような感覚であっさり入れるものなのですね。

その飛行機は非常にコンディションが良く
話を聞くと、設計図をもとに
詳細に渡って復元されたものとのこと。

2011_1204 零戦7
右後方から。

2011_1204 零戦3
左後方から。

2011_1204 零戦2
右正面から。

訳して欲しいと言われたのがこちら↓。

2011_1204 零戦1
型式と製造番号。

それよりも私が食らいついて笑って説明したのがこちら↓

2011_1204 零戦8
オスナ・足踏み・ノルナ(写真左・ノの文字が切れてしまいました)
カタカナ表記なことに時代を感じずにはいられません(笑)

この他にもココノセルといった表記や
プロペラにはプロペラ回転方向・締め付け方向といった
日本語が書かれていたのにもおぉっ!という感覚でした。

これからラスベガスの博物館へ行く(恐らく展示の為)とのことで
もう1機の飛行機(通常の飛行機・サポートの為)と共に
飛び立っていきました。

2011_1204 零戦5

この朝の気温、約1度。
風が強くて身体の芯まで冷えましたけど
アメリカで日本の飛行機を見ることができて嬉しかった一日でした。


関連記事

集中、そして気を抜かない!

2011-12-03 (Sat) 23:59  
今日は、今年16度目となるトーナメントへ。

2011_1203 トーナメント

先週約束していたインディアンの彼女
結局この日は来られなかったんです、あー残念!

というのも、寒気がやってきていて
彼女が住む街に雪が降り、我が街まで来ることができなかったの。
片道2時間かかるし、またの機会を楽しみにすることに。

そして、我が街の山頂もこの日はちょっぴり初冠雪。

2011_1203 山頂の初冠雪
天気予報によると、下界に雪が降るのは来週らしいです。

話を元に戻して・・・
この日の勝ちは5勝、心残りは
微妙なフリがついた9番のイージーショットを外したこと。
周囲からの最後まで気を抜くなー!!に、大反省。

まだまだですけど、また次の試合で頑張ります


関連記事

今年もぼちぼち・・・トナカイ号!

2011-12-02 (Fri) 23:59  
12月に入り、毎年恒例の トナカイ号
ぼちぼち見かけるようになりました。

2011_1202 トナカイ号1

車の両ウィンドゥにツノ。
フロントグリルには真っ赤なお鼻がついてるトナカイ号。
この仕様の車を見かけると「あ、トナカイ号だ!」と
いつもわくわくしてしまいます。

この日見かけたこのトナカイ号はちょっと凝ってたの。

2011_1202 トナカイ号2
ほら、ツノには赤と緑の星の模様、ここは手作りですね。

こんなトナカイ号を見かける頻度は4,5日に1度程。(1日1時間程の運転で)
なので見かけると今日はツイてる♪とか思っちゃう!

で・・

今年は思い切って私がトナカイ号になってみましたよ。
そこのあなた!友達、やめないでね~(苦笑)

このトナカイ号キットは 主人からのプレゼント


真っ赤なお鼻が大きいのが気に入ってます♪

主人はこういうのを嫌う(恥ずかしいからやめてくれーってなタイプ)だから
この贈り物にはびっくりして子犬のように大喜びしてしまいました

で、さっそく取り付けてみましたよ。

2011_1202 トナカイ号3
ボディが白だからお華が目立っていい感じです

実際に運転して気付いたのですが
窓に金具を挟んでいるため、窓が僅かに開いている状態からか
ハイウェイでの高速走行では音が聞こえるんですよね。
(窓を少し開けているとゴォ~っとなりますよね、その音です)
少し気になりましたが今はすっかり慣れました^^

気恥ずかしさですけど・・
ドライバーからはツノもお鼻も見えないので全くないんですよね、これが(笑)

ただ・・

目的地に着いてからの乗り降りではかなり気を遣います。
とはいえ子供達からのウケは超イイので、良い事している気になれてます^^

トナカイ号同士が並走した時には、そのドライバーと
目を合わせ肯いたりするのも面白いかな。

日本でこれをやっちゃうと「あの奥さん、とうとう・・・」と
人生積んでしまうんで(笑)ここだけの期間限定なお楽しみ。
クリスマスまではこの車で走り回りますよ~
関連記事

 | HOME |  »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。