スポンサーサイト

-------- (--) --:--  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家庭用精米機・道場六三郎匠米RC23

2013-02-25 (Mon) 23:59  
40も半ばになり(!)毎回コイン精米へ出かけるのも面倒に思えて
家庭用精米機を購入しました、楽な手段を選ぶことに年齢を感じますわ

あれば便利だなと思っていた機能は
① 胚芽米・無洗米・分づき米ができる
② 音が静かで手入れが簡単なこと・・・でした。

そこで、購入するにあたって参考にしたのが、こちら のサイト。
各メーカーの精米方式・機能・容量・消費電力に重量が一覧で掲載されています。
消費電力までもが比較できる表なのでとても参考になりました。

ここで搾り込んだは2機種。
山本電気の匠米RC23と、タイガーのRSE-A100CU

機能で比較すれば、匠米の方が細かく使いやすいのですが
タイガーの魅力は「持ち運びに便利な取っ手つき」で
コードリール式」であったこと! 

コードが巻き取り式だと、置いたときに見栄えも良いですし
取っ手があれば掃除をする時にも便利だろうしなぁと、ここは迷いどころでした。

それでも匠米に決めたのは、実際に店頭でみたときのデザイン。
キッチンに置いたときのイメージが、匠米の方がしっくりきたからでした。

2013_0225 精米機1
お色はモダンレッドを、赤とはいっても落ち着いた色合いです。

早速購入し、気になっていた「音」と「お手入れ」に関して。

あるサイトでは、レビューで「うるさいのが気になる」とありましたが
私はさほど音は気になりません。

というのも、毎朝コーヒー豆をミルで挽いているのですが
その音のほうがうるさかったので(笑)(ちなみにミルはクインジナート)

とはいえ、夜中に使うのはさすがに気が引けるというレベル。
なので、1日に食べる量をまとめて夕方に精米しています。

お手入れに関して、ぬかボックスを取り出す際に米ぬかが多少飛びますが
気になったときに布巾でふいているのでこちらも気にはなりません。

ところで、精米で発生する米ぬかの量って想像以上!
↓ ちなみに玄米4合を精米すると、約55gの米ぬかが出ました ↓

2013_0225 精米機3
お皿の重量は抜いています。
「米ぬかの利用法」がつづられている精米機のサイトが多いのも頷けるというもの。

実際使って、コイン精米の手間も省け満足のいく製品だったので
母の誕生日にプレゼントすることに。

70近い母で花が大好きなこともあり、ぬかを肥料で活用してくれると思ったの。
本当は母の日のギフトにしようかと思ったのですが
早く贈ればその分、美味しいご飯が食べられますからね。

この精米機は本当に買ってよかった一品。
昨年日本へ帰国し、良い炊飯器を買っていたから白いご飯が益々美味しいです。

まーた太ちゃうかもなー。
でももうもう~いいやって思っちゃいます、40半ばってマジヤバイ・・


関連記事
スポンサーサイト

ゴロゴロサーモンとほうれん草のクリームパスタ

2013-02-15 (Fri) 23:59  
今年は寒い冬なのかしら。
3年ぶりの日本の冬、その上住まいも以前とは違うので
比較ができずに寒いー寒いーと、お出かけも億劫になってしまいます。

寒くなると食べたくなるのはおでんやお鍋といったふぅふぅフードとか
クリーム系のパスタやグラタンなんかも美味しく感じますよね。

旬の食材を味わう料理法等々、食でも季節感を楽しめるということで
日本人の美味しいゾーンは幅広く日々開拓されていることになり
そんな中で飽きが来ないものが伝わり残っているんだなと思います。

サーモンとほうれん草のクリームパスタを作りました。

2015 サーモンとほうれん草のクリームパスタ
サーモンゴロゴロ、ほうれん草は冬が旬だから栄養満点で美味しかった♪

サーモンは下味をつけてバターでムニエルをし、休ませる。
小麦粉をバターで炒め、牛乳を加えてなめらかになってきたら
ほうれん草を投入して茹でたパスタも加えて味を決める。
そこへ休ませていたサーモンを入れ軽くなじませたらお皿に盛って出来上がり♪

クリームパスタには粉チーズとタバスコをかけるのが好きです^^
この日はコストコの粉チーズを、これ、香りが良くてとても美味しいですよ

関連記事

3年半ぶりに作ったあさりの酒蒸し

2013-02-11 (Mon) 23:59  
アメリカから日本へ帰国し、帰国後お初のあさり料理をしてみました。
スーパーへ出掛けたら特売で美味しそうだったのだ(笑)

私が住んでいた砂漠気候のアメリカでは
生で殻付きのアサリなんざ売ってなかった。
なので3年半ぶり以上でのお買い上げでした。

砂抜きの下処理はされていたアサリでしたが
ジャリっという食感を極力減らすために、塩を入れた水につけて一晩砂抜きを。

翌朝、そのアサリをチェックしに行ったところ

2013_0211 アサリ
ベロ~ンと出ていた注水管のグロさに唖然・・・こんなに伸びたっけ???

固まった私の目の前で、その注水管からピョロロ~と水が出て・・・(笑)
そこで我に戻りましたよ。

さっそく写真を撮り母にメールしたところ
気持ち悪い位に出てるね~でも生きてるから大丈夫じゃない?と、あっさりスルー。

母は、主婦の大先輩ですからね。
なので早速お料理してみました。

2013_0211 アサリの酒蒸し
ネギの香りもよろしくお出汁まで美味しく頂けました。

砂抜きでこんなに出たっけ、あの管???
久しぶりのアサリちゃんだったので、おぉっとなった瞬間でした。

お湯加減ならぬ、塩加減が良かったんですかね^^;


関連記事

表参道 ソーセージレストランSmoky

2013-02-09 (Sat) 23:59  
3連休初日、美味しいものが食べたくなり
表参道にあるソーセージレストランSmoky のランチへ足を運んできました。

Smokyのランチは、日替わりメニューに人気があり売り切れるのが早いのですが
この日は土曜日、日替わりメニューはまだオーダー可能でお店に着いたのが
2時近かったので、待ち時間なしですんなり入ることができました。

ランチメニューでは、前菜のカジキのカルパッチョに温野菜がつきます。

2013_0209 前菜
ワインが飲めそうな程美味しいカルパッチョと、優しい味の温野菜。

ランチは、日替わり・ハンバーグ・パスタが数品。
ご飯は白飯と雑穀米が選べますが、雑穀米は売り切れなこともあります。

ハンバーグメニューは、和風・ほうれん草と山芋でヘルシーだったのと
山芋との付け合わせに興味がわいたので、オーダーしてみました。

2013_0209 和風ほうれん草山芋ハンバーグ
山芋とハンバーグなんて、普段の献立では思いつかないものですが
和風ソースとの相性も抜群で美味しかった~♪
このアイディア、いただきです

主人はソーセージ5種盛りをオーダー。
何を食べても美味しいSmokyのソーセージはイチオシで美味し過ぎ♪

2013_0209 ソーセージ5種盛り
これ食べちゃうと、仕事だろーがビールが飲みたくなっちゃうのよね(笑)

これらのお料理にドリンクがついて、5種ソーセージ盛りは¥1,300。
和風ハンバーグランチは¥1,200円で、値段に満足できるランチなのがお気に入り。

これまで何度も利用する機会があるSmoky。
毎回満足するお料理を楽しませてもらって、主人もとても気に入ってくれたので
ディナーで訪れたいレストランへと一気に格上げとなりました。

ディナーでは飲み放題プランがあるのも魅力だなぁ♪
ソーセージが大好きだし、ディナーに来るのがささやかな夢だったりしています。
何せ、都内へ出るのも億劫なエリアに住んでいるのでね^^;

仕事を終えて飲みに行き、終電を逃しちゃってカラオケで始発を待ってた
20代の頃を懐かしく思い出し・・・それもそれで楽しかったもんです(笑)


関連記事

Billiards Buddy Socre Counter

2013-02-07 (Thu) 23:59  
先日、お友達からストレートプールをプレイするにあたり
とても便利なアプリを教えてもらいました。

Appleからの Billiards buddy socre counter なるこのフリーアプリは
面倒な手計算なしで、アベやハイラン等々を知ることができます。

2013_0129 Billiards buddy Score Counter
こちらがアプリの画面。

ダウンロードをした後の手順はいたって簡単。
設定ですが、アプリを立ち上げた後中央に表示されるLast/Currentの下にある
「i」マークからNew Gameをタッチして設定画面に移動します。

① 何先にするのか?(この画面では Race to 150)
  ハンディをつけるならそのスコアを入力する。
(プレイヤーの名前を入力する欄がありますが、それはアプリ購入者のみ利用可)

② ①を入力したら、右上にある「Done」をタッチしてゲームを始めます。

③ ポケットした球の数を入力し、相手に渡したのが
  ミス・ファール・セーフティのいずれかをタッチすれば自動的に相手サイドへ移動。

④ ポケットした球数を入力すれば、テーブル上に残っている球数も自動表示。
(この画面では、Balls on Table 15で、15個の球がテーブル上にあることに)

⑤ ワンラックが終われば下記のように
  自動的にnew rackのマークが点滅するのでそれをタッチしてゲームを継続。

2013_0201 Billiards Buddy Socre Counter

私が初めて14-1をしたのは2011年からで、アメリカのプールホールでした。
そこでは、カウンターを使ってスコアだけをつけるだけの方式だったので
ハイランやアベなぞ知ることもありませんでした。
アメリカではそこまで意識してプレイはしていない人がほとんど・・という感じ。

日本では紙に書いて計算をするのが通例とのことで
その計算の仕方を学ぼうとしたものの、カウンター計算に慣れた私には
それは何とも厄介な作業に思えてしまい、今はこのアプリを愛用しています。

ちなみに、170円で購入することで、プレイヤーの名前が登録できたり
ゲームの記録なぞも残せることも便利な機能と思います。

今回このアプリを紹介してくださったのは、これまでもずっとお世話になっている
球バカ日誌 の鮫さんで、日本では馴染みのない14-1を続けるにあたり
モチベーションを維持できそうな気分になれています。
いつもありがとうございます。

関連記事

失敗しないカルボナーラ

2013-02-04 (Mon) 23:59  
先日のイタリア旅行の戦利品の一つである
エッグヌードルのパスタを使って、カルボナーラを作ってみました。

2013_0201 egg noodles1
こんなパッケージの乾麺、6玉入りで2.5ユーロ位だったかと。

先日のイタリア旅行で宿泊したホテルの向かいにあった
コーナーショップで購入したのですが、一人2玉位が目安よとマンマが教えてくれました。

2013_0201 egg noodles2

エッグヌードルのパスタは、日本ではあまり馴染みがないのですが
食感がもちもちとしていているのが特徴で、安かったので迷わず購入でした。

カルボナーラはこれまでも作っていますが
今回はエッグヌードルということもあり、いつもと違う料理法を試したかったので
ヤミーさんの料理本 を参考にして作ってみました↓。

2013_0201 ヤミーさんの本

ヤミーさんは、輸入食材を多用したメニューでも
簡単に美味しく作れるコツやノウハウを紹介しているので結構気に入っています

で、今回作ってみたのは「超簡単・絶対失敗しないカルボナーラ」というもの。
さむ~い冬はクリーム系のメニューが恋しいし、失敗なしというのも魅力(笑)

本を読むと、作り方はいたって簡単。

ベーコンは炒めずレンジでチン。
そこに粉チーズと牛乳を加えて、さらにチン。
そこへ溶き卵をよく混ぜて、ゆであがったパスタを絡めるだけ・・・

下準備ほぼなしでできた、超簡単で美味しいカルボナーラがこちら~↓。

2013_0201 カルボナーラ
黒胡椒と粉チーズを振りかけ、buona!

パスタはもちもち、粉チーズはパルメザンを自宅でひいたものだったので
香りもよろしくとても美味しくできました。

通例のレシピで作り、卵黄が固まってしまった経験がある人は多いと思いますが
これだとその心配がないので、その分失敗のリスクは激減というもの。

イタリア旅行では乾燥ポルチーニ茸も購入しているので
今度はこいつを美味しくお料理できたらいいなぁ


関連記事

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。