スポンサーサイト

-------- (--) --:--  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

菅生SA上りのオムカツ丼

2013-05-27 (Mon) 23:59  
帰省する時に必ず立ち寄ると決めているSAの一つが菅生。

だって、ここのオムカツ丼が美味しいんだも~ん♪

2013_0626 オムカツ丼
トロトロのたまご焼きに、ボリューム満点のカツ!

以前も記事にしてますが、そんだけ美味しい^^
今回の帰省でのファイナルイベントはこれ!って、もう決めてたもんね

菅生SA(上り)では、喜久福の抹茶クリーム大福を必ず買って
サンマの丸干しやほや・カキといった海産物もよく購入します。
東北を食べて応援!ということで、どっさり買ってきましたよ。
女川産のさんまの丸干しは、身が厚くふっくらしていて美味しかった!

自宅に着いて戦利品を広げるわくわく感が好きだわ。
その後の洗濯大会は大変だけれどもね

関連記事
スポンサーサイト

ババヘラの思い出

2013-05-26 (Sun) 23:59  
のんびり気ままな帰省が終わり、高速で立ち寄ったSAに
懐かしい~ババヘラ が居たのでおやつで購入。

ババヘラ?ばばへら?
どちらが正しいのかは知らないけど(笑)昔からあるアイスです。

2013_0526 ばばへら
黄色はバナナでピンクはイチゴ味。
お値段210円、お花っぽく見えるオシャレな盛りです^^
値上がりしたせいか、コーンの部分にも若干アイスが入ってた!

その昔は100円で、国道沿いやイベント会場には
必ず出没しているババヘラ。
おやつをおねだりしてもなかなか買ってはもらえませんでしたが
何故かババヘラだけは、よく買ってもらえていた小学生時代。

生意気盛りな中学生になると「ババもうちょっと盛って!」だの
「一つ位おまけしてよー」と小憎たらしいことを言う私達に
「そんなことしたら親方にごしゃがれる!(秋田弁・怒られるの意味)」

そこで初めて「親方」という存在を知ることに!

怖そうな親方だからやくざじゃね???という噂話が出るものの
早朝トラックに乗せられたババ達が国道沿いに順々に下ろされ
夕方にはまたそのトラックの迎えで撤収されるということを知り
ババに悪い事言っちゃったなぁと反省したものでした。

そのうち、ババヘラならぬギャルヘラが登場しだした高校時代。
ババならぬ、ギャルがアイスを盛ってくれるからギャルヘラ(笑)

ギャルヘラは若いお姉ちゃんだから、ババヘラとは違って
トイレが近くにある場所に配置されているよねってな話に。
そのことから、ババヘラのトイレ問題に気付くことに。

トイレもなく暑いさかりに丸一日じーっと座って待ってるババ。
なのに近づけばいつも笑顔で対応してくれてさ。
以来、買うのは絶対ババから!と心に決めたのでありました。

ババヘラが150円になったのは
帰省をするようになった20代の頃だったかな。
横浜と青森の友人を連れて帰省し
ビーチパラソルにほっかむりのババヘラは彼女達のハートをロックオン(笑)

食べたい食べたい!というので一緒にババヘラを食べてた時に
青森の友人から「青森ではちりんちりんアイスって言うんだよ」と言われ、ババヘラは秋田だけではないという衝撃の事実を知る。
しかも名前がちりんちりんというプリティぶりに、ちょっとジェラシー(笑)

そして現在、このババヘラアイスが一部スーパーでも買えるようになり、何と通販もしているということを知った40代です。

ババ達が親方と呼んでいたのは、この進藤冷菓さん。
やくざじゃないので安心してね^^;

「ババ」と呼んでいた自分が
いつのまにやらどんどん私もババに近づいていってしまっているよ。
そんだけ長ーいお付き合いのババヘラです

関連記事

たまに帰ればこんなもん(笑)

2013-05-25 (Sat) 23:59  
しばらく見ないうちに、母も歳をとったなと思いはあれども
未亡人となってもしゃかりきに良い女をしてました(笑)

実家へ到着するなり「春になり外壁が汚れているのよ」と
高圧洗浄機で外壁を掃除したいからお願いねーとニッコリ。
脚立もあるから、サンルームの屋根もよろしく!とのこと。
掃除をしたいのは母、するのは私と、シナリオも明白です

近隣のおじちゃん・おばちゃん達からは
「おや、帰ってきてるのかい?親孝行だねー」と声を掛けられては
母はすっかりドヤ顔。
これも親の為・・と、ずぶぬれになりながらも笑顔で応戦(笑)

今回は一人で帰省したので、幼なじみや同級生に会ってきた。
子育てで忙しいこともあり、待ち合わせは昼間からゆっくりできるファミレス。
車なこともありノンアルビールで乾杯でしたけど
子育て・仕事・思い出話・近況報告であっという間の時間でした。

2013_0525 oh...
笑い話のオンパレード!楽しかったよー。

子供の進学・仕事の悩み・親との繋がり等々悩みは人それぞれ。
立場や状況は違えども、40代半ばの悩みに共感したり
その中でも頑張っている様子には元気をもらえたりしたよ。

また会えるのはいつなのかわからないけれど
その時には益々様々な面白い話ができそうな予感。

時間がどんない過ぎようが
心通わせた友とは、幾つになっても気兼ねなく色んな話ができる。

これは財産だし、帰省の楽しみの醍醐味だよなー
 

関連記事

残雪と新緑のコラボな時期の帰省 2013

2013-05-21 (Tue) 23:59  
昨夜から車に乗り込み、気ままに車を転がしての帰省。

主人は仕事が忙しく休みも取れないので、私一人で東北へ向かい
久しぶりに級友達とゆっくり会える楽しみでうきうきしてたのですが
実家到着前の峠で、心和む思いがけない景色がありました。

2013_0521 峠2
新緑と青空が眩しい!

山頂には残雪、けれどもふもとは青々とした緑が。

2013_0521 峠1
車を停めてこの息吹を感じたくなりました。
季節と季節がつながるこんな景色が
日本特有の四季の美しさなんだよなと、このわびさびに感銘。

この峠は、私がMy Road と呼ぶ、日本全国で一番好きな峠。
緩いカーブ続きゆえ対向車線が見えるので走りやすいし
中央ラインも適正(!)なので追い越しもしやすく
善意での追い越しをさせてもらえたりもするので今現在一番大好きなルートです。


日本帰国後初めて走るこの日も超張り切って向かっていたので
うひょ~♪となって、ギア裁きにも気合いが・・(MT車です、フフ)

2013_0521 峠3
花も咲いてる! 春だねー♪
この道路が好きだった父のことも思い出しましたよ。

県境の2km超のトンネル内にある
「秋田・宮城の県境」の標識に想いはMax!
あともうちょいだぜってね

帰る田舎がある幸せに感謝

関連記事

将来の住処

2013-05-15 (Wed) 23:59  
体調もすっかり良くなり
球撞きに行ったり、衣替えの下準備をしたりで過ごす日々。

仕事をしていないと、家事がはかどり過ぎてしまい(!)
最近では暇をもて余し気味で、いよいよ・・・
アメリカで買ってきたビリヤードの本なぞ読んでいる始末・・(笑)

どんだけ暇してるかが伝わったでしょ?

そんな日々の中、今日は主人から
将来はどこに住まいを構える?」とマジメな質問が。

2013_0515 理想郷

脳ミソが呆けている時だったけど
マジメな質問には真摯にこたえなくては・・。

しがらみやハードルを全く考えないなら海外だけども
ビザ取得や主人の意向を思えばそれはあまりに現実味がない。
となると、国内に目を向けてみる。

実家がある秋田は?となるのですが
「雪がない冬の楽チンさ」を学習してしまった私は
戻るつもりは全くなく、実家は姉に譲るつもりで生きてます。

気を遣わない友達が多いし、山菜や魚も美味しく
スキーも楽しめるし歩いて竿灯も見にいけるとはいえ!
雪をかかないとどこにも出掛けられない生活は
未来のwoolババアには過酷過ぎると思うので。

うちは子供がいないので、長男の主人ですけど
弟に実家を譲るということで話がついているらしい。
うちは墓守できないからね。(そんな弟も現在まだ独身ですけど^^;)

とはいえ長男坊なので、実家近くに住むのがいいんだろうし
再就職のことを思えばそのエリアが良いかと思い
彼の意向に応える返事をすることに。

これまで定住をしたことがないから
嫌な人と会っても引っ越せば何とかなるで過ごせてたから
一つの土地に根を下ろすって私にとってはある意味ギャンブルだよ(苦笑)

一度しかない人生、その上先も長いかわからんし(!)
じっくり時間をかけて将来の住処探しをしてみようと思います

PS 本音を言うと、国内なら福岡がいいな♪
  食べ物が美味しいしとても生活しやすかったー♪


関連記事

ハンバーグ on the Tetsunabe

2013-05-06 (Mon) 23:59  
仕事が忙しくGW返上で仕事をしていた主人。

その上、妻がダウンして彼には随分と迷惑をかけてしまっていたので
今日はわくわくできるメニューにしたくて
鉄鍋でハンバーグを振る舞ってみました

2013-0506 ハンバーグ
鉄鍋が熱いので最後まで冷めることなく熱々~^^

フライパンで焦げ目をつけてからオーブンで焼いてみたよ。
ふっくらジューシーに仕上がるもんだね。
美味しいーわ驚きーので病みつきになりそー

色々心配・ご迷惑おかけしましたね。
私の身体はもう大丈夫だから、さぁ、美味しく召し上がれ♪

関連記事

投薬と血液検査

2013-05-04 (Sat) 09:12  
通院で点滴を受けながら抗生物質を服用し
薬を飲みきって症状が出なければもう大丈夫というまでに回復しています。
ご心配おかけしました。

実はGW明けにまた仕事を依頼されていたので
ここは何としても早く調子を戻さなくては!という思いもあり
布団から出ることなくずっと横になって過ごしてたの。
心配半分・怒り半分(追って説明)ながらも理解がある夫に感謝です

身体を休めまくっているので、体力にも自信がないこともあり
職場には派遣の募集をかけて代替者のお願いをしていたんですが
替わりの人が見つかったから今はゆっくり静養して・・との連絡が。
次の仕事の心配がなくなったことも良い薬になりました。

ちょっと毒吐いちゃうけど・・・
今回は後ろ向きの仕事の連続で、神経と時間を費やした毎日。
その会社には友達が働いていて彼女からの依頼で仕事をしてるんだけど
原因は、彼女と私の間にいるポジションの子の力量不足。

ぶっちゃけ、クビになってもおかしくないレベル。
前向きな仕事をさせないその子に、主人までもが「」となった程。

上司が友達だから、上下関係抜きの直球で仕事を流せたのが幸い。
あの子と仕事をしてたらいつか大きなミスが起きるねって話してたの。

そんな状況に仕事を依頼した責任を感じてる友達のためにも
GW明けの仕事も受けたかったけど
万全を期して次の仕事で頑張るのがベストだなと。

話を元に戻して・・・

点滴を打っては血液検査で炎症の状態をチェック。
症状はもう安心な状態だけれども
r-gtpの値が劇的に上がり、3桁台になっていてびっくりでした。

治療中はお酒が飲めない体調だったから、休肝日Yeah!だったのに!
お医者様は投薬の影響かな・・と言ってたけど
毎晩お酒飲んでるし、一難去ってまた一難って感じだわー

2013_0503 想定外の危機

帰国して落ち着いたので
そろそろ献血にでも行きましょかね

関連記事

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。