スポンサーサイト

-------- (--) --:--  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地震大国 日本

2007-07-17 (Tue) 14:27  
時間の経過につれて、中越での地震による深刻な被害が報告され
改めて地震大国・日本なんだと、思わされます。

これまでの痛ましい経験をふまえ、科学の進歩も手伝い
今年10月1日から 緊急地震速報 が一般にも提供される予定です。

前触れが全くない地震への対策として
目安にしてね♪地震予知 を、カテゴリ1に載せている私ですが
こういう時に限って、全く見てなかった・・アップロードファイル



以前、千葉に住んでいた頃は、とにかく地震が多かった!
1年に震度4や5級の揺れが、3度も続いたことがあったんです。

しかも住まいは、昭和44年築のあばらや状態の社宅でね。 shinee
おまけに、土台が埋立地なので液状化となれば、沈下の恐怖が・・絵文字名を入力してください

なので、あの頃は大きな揺れがあったらまずは 「逃げ道確保! 走る2
すぐに玄関へ走りドアをさっと開ける!・・・そして・・

同じ事を考え、ドアを開けたお向かいさんとのご対面(笑)
そして、「揺れましたね~」と、続く続くわの地震の談義 薔薇

些細だけど、揺れの恐怖を話すだけで気持ちは随分落ち着くものです。
で、そこでの生活以来、地震への危機感を意識するようになった私。

どんなオンボロ社宅でも、雨風はしのげる!(稀に雨漏りあるけどさ)
ボロ住宅に対し開き直る事を覚えたのも、ちょうどこの頃だったかな。あら・・・

その頃たまたま 免震住宅 の存在を知り、主人と謎解きがてら
近所にあった免震住宅の業界NO.1である 一条工務店 へ行ってみました。

この免震住宅とは、積層ゴムと特殊コーティングしたスライダーにより
建物を自由に滑らせて、地震のエネルギーを吸収するというもの。

ほ~・・。゚+.(・∀・)゚+.゚ 素晴らしい!
でも、台風等の風が強い時はどうするのか・・?

そんな時は、スイッチ一つでスライダーを固定させることが可能とのこと。
凍結防止の水抜きみたいに、簡単な操作だったと記憶しています。

そんなシステムの住宅なので、随分高いのでは?と直球勝負に出ると
200~300万位のコストアップという回答が返ってきたんですよね。

それが高いととるか安いとみるか・・。
免震住宅の詳細は こちら をどうぞ。 ぷーさん

ちなみに・・

我が家は説明を聞いている時点では、安い!って思いましたヨ。
でもね、展示場を後にして・・

隣家が出火したり倒壊したら、どうなるの??、jョレ

どーにもこーにも小市民です。 98666  
借金なしの至って結構な私達ですら、マイホームはシビアな問題。

高額で買い直しがきかないから躊躇するし、清水の舞台から飛び降りる覚悟な訳です。

命あって良かった・・と、人は言うけれども、被災された方の
安住の場を失った不安と喪失感・見えない未来は、相当と思います。

新潟・長野で被災をされた方々の
一日も早い快復と復興を、願っております。

関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wooloowin.blog80.fc2.com/tb.php/119-8ea82972

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。