スポンサーサイト

-------- (--) --:--  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誠意が誠意でなくなるとき

2008-03-24 (Mon) 01:05  
人間関係には、心地よい距離感ってのがある。

1mの距離間が快適な相手が、30cm内に近づけば
相手のアラや嫌な部分が見えてしまったりする。

だから、私はこれまで通りの「1mの距離感」を取り戻したいの。
それは、良い関係でいたいのと、相手を嫌いになりたくないから。

誠意とはいえ、その誠意を自分が負担に感じるならば
それはもう「誠意」という本質から、外れてしまっていることもある。
相手の誠意が重いならば、いい人ぶらずに自分の本音を伝えることも
時には必要なんだなって・・。

今年に入ってから、球撞きの練習に関してちょっと悩みがありました。

というのは、これまでずっとゲームしていた こうさん とのことだ。
埼玉に引っ越して以来、今の球屋さんでいつもゲームをしているこうさん。
彼のクラスは私よりも上、おまけに常連の中でもトップクラスの常連さん。

球歴は私の方が長いけど、実力では彼が上・・あぁ空しい・・ スホトラヨテヲ、キ、ニ、ッ、タ、オ、、
ま、ビリヤードなんて、そんなモン・・ (苦笑)

で、最初の頃は、一人撞きの練習を2,3時間してから、こうさんとの
ゲームを1,2時間というペース配分でやってこれていたんですが
いつの頃からか、一人撞きの練習時間が持てなくなってきてました。

師匠から与えられている課題が、出来なくなってきたので
こうさんの休日である水曜日は、球屋に行かないことにしたの。

迎えた木曜日・・球を撞いていたら、仕事中のこうさんが登場。
そして、ゲームをすることになり、私の思惑破れたり。

今度は金曜日に・・再び仕事中のこうさん登場。
私の車があったから寄った・・と、またまたゲームをすることに。
こんな日々がしばらく続き、気持ちがどんどん沈んでいきました。

今日は練習します」と、はっきり言えばいいだけなのに
それがどうしても言えなかったんです、私。

言えなかった理由は・・
① こうさんは私を引っ張るつもりが、私が徐々に引きずられ気味なだけ。
② 彼のクラスが私より上だから、参考にもなるし無碍に断れなかった・・ です。

こうさんの引っ張ろうとする気持ちは嬉しいけど
仕事中にも来ること、ゲームばかりで練習できない事態が異常に思えた。

気持ちはどんどんブルーになるけれど、練習はどうしてもしたい。
以来、私はちょっと離れたトコに球屋を見つけ、そこでコソ練を始めたの。

そのクセ、ホームを離れる気には全くなれなくてね(笑)
だって、そこに集まる人にやっと慣れ、色んな話が出来るようになれてるし
一緒に球を撞きたいなって思える人・談義したい人もいるから・・。

それに、転勤族の私がここで球を撞くのは、長くみても
あと1年あるかないかなので、ここでの出会いを大事にしたかったんです。

それでホームはゲームの場と気持ちを割り切るようにしたの。
肝心な事を切り出さずに割り切ることで、自分の不満を抑えたんです。

そんな状況が続いていた中、先日滋賀へ行った時に、
師匠から 「マシになったな~(笑)」 と、言われた訳ですよ。 ガーン
そのお言葉には納得だよ。だって、球は嘘つかなずにまんま動くもの・・。
練習不足よりも、こんな風に感じてました。

このままの状態を続けていたら、きっとこうさんを嫌いになる・・

「練習したい」と言わない自分を棚上げして、「何で来るの?」と感じてた。
もう、こうさんが来るのがイヤで、心が重くて、たまらなかった。

そんな瀬戸際まできていて、師匠とも話をして、色々考えたんだ。

以前のように、こうさんには「また一緒に撞きたい人であって欲しい」

だから、はっきり自分の意志を伝えていかなくちゃって。
せっかく知り合えたんだから、つまんないことで嫌いになりたくない。

で、滋賀から帰ってきてから迎えた、お初のホーム。

金曜日だったのに、再びこうさん登場です。
「ゲームしましょう」と言われ、素直に言葉が出てきたよ。

「ごめんね、今日は練習したいんだ」

そしたら、え?って顔になったけど「じゃ次の機会に!」と
こうさんは帰っていきました。

翌週、再び金曜日に登場したこうさん。
この日は1時間だけ、ゲームしたよ。 うん、これ位がちょうどいいよ♪

woolさん、滋賀に行ってから球が生き生きしてますね♪」だって!
うふふ♪滋賀でもらった元気効果も、確かにあるんだけれども
コソ練の成果 だなんて、口が裂けても言えないよ(笑)

相手の善意が、自分にとって負担で苦痛になってきたら
どんなにいい人でも、悪人に思えてくる。
自分が「いい人ぶる」以上、それは終わらないとも感じた。

嫌いになる前に、気付くことができて良かった。

あ、でもね、コソ練は続けますよ♪
だって、6時間撞き放題ランチ1品付きで650円なんだも~ん(笑)
レディースデー、さいこぉ~っ♪ +.+゚d(´∀`*)グッ!!

ずっと心でもやっとしていたことが解決できて、嬉しかった。

関連記事

コメント

おはようです^^
woolさんには頭が上がりません!
尊敬しちゃいます・・
素晴らしい人間関係を築いていけるwoolさんには脱帽です!
きっと、今まで過ごしてきた過程で自然に身に付いてきた事だとは思うけど・・
uriboは人間が出来てないなぁ~;;
自分では良かれと思ってしている事でも
相手にとったら迷惑なことかもしれない。。
優しい人だと何にも言わずに受け入れてくれちゃうから、いつまでたっても気付かない。。
うっとおしい事しちゃってるかも・・(ーー゛)
 
こうさんと良い距離を保って、良い玉撞き出来るようになって良かったね^^
uriboも、もう1度我が身を振り返ってみよ。。

こんにちは。
素直に言葉出て来て良かったですね。
私ならきっと、相手の気分を害するのではとか色々な事が思い浮かんで無理だったと思います。
やはり、勝手な意見ではありますが、特に口で言わなくても阿吽の気持ちで通じあっているというのが一番楽な状態でもあるので、あえて口で言ってしまったら、何だかそのあとの違和感が耐えられないかなという心配をしてしまいます。
これからはwoolさんを見習ってがんばってみたいと思います。

その感情はよくわかります。。。
そうなんだよねー、自分の都合なのに相手のせいみたいに感じちゃったり。
えいっと勇気を出してよかったんだね。

でもコソ練の650円は確かに魅力的!!
ビリヤードはやるとこないけど、ネットカフェとかでその値段なら私も行くっ!

昔お世話になった人の受け売りですが
上手くなるパターンには大きくわけて二通りあるようです。

・一人で反復練習して、それが自信になるタイプ
・たくさんの人と実戦を積み、それが自信になるタイプ

特に女性は、最初のケースが多いようです。
練習して相撞きしないと上手い人に失礼にあたる、だからこそ頑張ろうという思いが負担になってしまうんでしょうねぇ。
もう少し気楽に考えても良いと思いますよ。

男は言われないと気がつかないものですし、きちんと言えて良かったですねぇ。
言われて一瞬、ドキリとするかもですが、空気読んで、察すると思います。

そうそう、話は変わりますが、先のオーストラリア式エイトボールの試合をYOUTUBEで見つけました。
http://jp.youtube.com/watch?v=khsW8CT09Ys&feature=related

ちょっとカルチャーショック、あんなに観客が騒いで言いのだろうか…
日本人がおとなしすぎるのかも知れませんねぇ。

uriboさんへ

そんなことないですよぉ~ ^^; 私もuriboさんと同じように
色んな事を考えさせられたんです。難しいよねぇ・・。

震災があったときに、各方面から支援物資が届いて
最初のうちは感謝されるけど、余ってくると困ってしまう・・みたいな。
誠意が負担になってくる・・そんな感じだったんです。

相手に伝えることは、かなーり勇気がいりました。
それを伝えられたのは、これまでの信頼関係かなって。
おかげさまで今は以前のような、良い時間割で球が撞けるように。
私にとっても、勉強だったよ、本当に。

uriboさんは、優しくて心配りが素敵な人だから問題ないって!
誰からも信頼されるお人柄ですしね♪

貴重なコメントをありがとうございました!
明日からやっと時間がとれるんだ~♪
やっと遊びに行けるわ~♪ 楽しみにしています☆(^ー^)ノ☆*.。

君平さんへ

君平さん、貴重なコメントをありがとうございます!
しみじみと読ませていただきました。

私もね、こうさんと距離をとることで楽な状態を取り戻したかったんです。
彼のお休みの日を外したら、自分なりの練習ができるようになれるって。
だけど、それも出来ないことがわかり伝えるしかないなって決めたの。
かなり勇気が必要でした・・本当に・・。

言葉にすることで相手が不快感を覚えてしまったら・・・とか
かといって、自分が心の叫びを隠して付き合いきれるのかなって。
私は、これ以上自分を隠して付き合い続ける自信がなかったんです。
まだまだ小さい小さい人間だな~って、思いました。

伝えることで関係がぎくしゃくしてしまったら・・って心配でした。
今は以前のように、こうさんとは良い球撞きができています。

難しいけれども、伝えた相手が私の気持ちを理解してくれたのかも。
これも、信頼関係ということになるのかな・・。
私もとても勉強させられた出来事でした。

明日からやっと時間がとれるのです♪
君平さんのサイトへ遊びにいけるのを楽しみにしています!
ありがとう♪

ゆずびさんへ

貴重なコメントをありがとうございます!
人間関係の難しさを、改めて感じてしまった出来事でした。

全くその通りで、言えない自分をすっ飛ばしてるんだよね。
それで相手の誠意に疑問を感じてみたり、難しい出来事だったの。
言葉にするよりも距離を取りたかったんだけど、それも出来ない。
だから、言うしかないなって。

いい人ぶってちゃダメだね。
相手を認めるなら尚更そうしちゃダメだって、そう思えたの。

ともちゃんのサイトでも、似たようなお話があったのね。
誠意が重くなってしまったら・・・。
私もおなじような事を感じていたから、
そういうことって結構あるのかなっても思ったよ。
相手との距離感って、難しいね。

うふふ♪ 650円はもう素晴らし過ぎ!
私なんてレディースデーの水曜日しか顔出してないもん。
儲からない客だ~(笑)

ランチも結構美味しくて、水曜日は賑わってるんだよ~。
でも、ビリヤードエリアだけはいつもスカスカなの(笑)

鮫さんへ

鮫さぁ~ん! 貴重なコメントありがとうございます!(T▽T)

うん、私は前者の一人撞きに時間を置くタイプなんです。
以前はゲームで上達っていうタイプでしたが、
ゲームからではなく練習がないと、上達できないなって思えたの。
チョークで印つけて何度も同じパターンで練習してます。
で、それで自信をつけてゲームで成功して満足するタイプ・・・
典型的なレディースって感じかも(笑)

ゲームは練習の成果を試す時なので、好きなんだけど
身体を暖めるセンターショットの時間すら持てなくなってしまって
正直、どうしたらいいんだろうって思っていました。

師匠からの一言が、ズーンと効いたデス。

ゲームをした時の自分の弱点を練習することが上達に繋がるから
それを練習したいのに、それができない・・。
時間とコストをムダにしているみたいで、辛かったの。

それでコソ練が始まりました。
値段に惹かれてますが(笑)練習だからいいや~って。

他の人とも球談義ができなくなりそうな状態だったし
一人のコアな球仲間よりも、私は複数の球仲間が欲しかったんです。
人それぞれの取り方、考え方、姿勢がありますからね。

だから、鮫さんからコメント頂けて、嬉しかったです。
オーストラリア式のエイトボールの動画もありがとう!

ゲームでは、スクラッチしたらフリーボールの2ショットだから
すんげー酷なプレイになるんですよ(笑)

オージーはお気楽な楽天家な方が多いので
球撞いて楽しい人ばかりです(笑)

明日から時間ができるので、鮫さんの動画も見に行きたーい!
楽しみにしています♪ ありがとうございました!

お話したいこと沢山あるので、また遊びにいらして下さい!
球撞き・・奥深いよね・・。だからこそ止められないです。

良かったね、思い切って素直に自分の気持ちを打ち明けられて。
そしてこうさんにもわかってもらえて良かったね。
ほんと、距離の取り方って難しいよね。
善意も相手にとっては迷惑なこともあるわけで。
コミュニケーションって大事ね。
woolさん、さすがです。

ともちゃんへ

ともちゃん、コメントありがとう♪

本来の私だったら、言いたくない言葉だったんです。
でもね、言わないでいることが難しかったの。
今は以前の良い時間配分になって、良かったなって思えるし
こうさんも大人の対応をしてくれた事もわかるから感謝なの。

そのおかげで、良い関係が保たれたなって。
信頼ってその積み重ねなのかなとも思った。

ともちゃんの記事を読んだ時に、一緒だなって思ってね。
デリケートな問題だけど、友達は財産だから失う前に
時には本当の気持ちを伝えなくちゃいけないこともあるよなって。
で、言って離れる相手なら、それはそれだけの絆と
割り切ることも、時には必要なのかもしれない。

こういうケースって、世の中には多いのかもしれないね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wooloowin.blog80.fc2.com/tb.php/1207-01237d2a

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。