スポンサーサイト

-------- (--) --:--  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

靖国神社での厄払い

2008-03-25 (Tue) 14:09  
昨日、本厄の主人が有休をとって、厄払いに行ってきました。
その主人が、厄払いに出掛けた神社は、靖国神社でした。

    靖国神社

基本的に、厄払いは年末年始から節分まで・・となってますが
厄払いに締め切りはなく「厄を払おう」と思った日が吉日らしいです。

新年には初詣に出掛けるので、その時ついでにすると一石二鳥だし
1年間のお祈りなので、ならば早い方が効果が長い・からみたい。

知ったかのように書いてますが、実はネットで調べて判ったことで^^;
どの神社?祈願料やいくら?どうやって渡す?どんな作法??と
判らないことだらけだったんです。

ちなみに、私達夫婦はこれまで厄払いをしたことがなかったんです。
なので、結婚を機にそういうことはしっかりやろうということに。
不信心だったことが、恥ずかしい位です。

関東ならば、佐野厄よけ大使・川崎大使・西新井大使が有名ですが
主人が選んだのは、靖国神社。
賛否両論あり、ちょっと複雑ではあったけれども
彼なりに選んだ理由がきちんとあり、私も彼について行ってきました。

    神社正面

昨日はあいにくの、雨模様。
東京の桜の標本木は、靖国神社のソメイヨシノですが
3/22に開花宣言があったものの、見頃はまだかなという感じ。

受付を済ませ、待ち時間の間に神社のパンフを見ていて
戦没馬慰霊像・鳩魂塔・軍犬慰霊像があることを知りました。

戦場にたおれた軍馬・通信で活躍した伝書鳩や
兵隊の心を癒した軍犬も祀られていたんですね。


本殿に通されて、お祓いを受けてきました。
あまりに荘厳過ぎて、神聖な気持ちになれますね。

     厄払い

お祓いをすることで、神様が守ってくれている・・以上に
これで悪い事が起ころうが「この程度で済んだ」と納得できそう。

     御神酒

御神酒も頂いてきました。
平凡で構わないので、健康でトラブルなく過ごしていけますように・・

関連記事

コメント

こうゆうことはやっておくにこしたことはないと思います。
大抵なら何もないと思うけど、このくらいの歳から体力が落ちたことも実感するらしいので(笑)、若い時みたいにムチャはしちゃダメだなって心がけるためにもいいのかなって思います。
できることなら、元気でずっと一緒にいたいものですもんね♪

こんにちは。
厄というのはメンタル的な方も重要な要素ですから、気持ちを引き締めるという事で厄払いというのがあるのかなと思ってしまいますね。
私の近くのお寺は川崎大師になるのですが、いつもお払いの方で混雑しています。何年か前に10年に一度貰える札を貰えず、ちょっと心配していましたが、特に大きな問題もなくて安心しております。

こあらさんへ

こあらさんにそう言ってもらえると
行って良かったなって改めて思えたよ~ありがとう!

これまでは深く考えたことなかったんだけど、そうなのよねぇ・・
40歳を過ぎると身体って変わってくる・・ってのがわかったモン。
白髪も増えたし、健康診断にもバリウムコースが入ったし。
先日、タイヤ交換したんですがゼーゼーしてましたよ、主人(笑)

ずっと健康でありたいですよね。
こあらさんとはこんな話ができるから、ほっとしちゃいます♪

君平さんへ

君平さんからもそう言ってもらえて、行って良かったなって♪ありがとう!

確かに気持ち的には、ドンと来い!って感じになれたんですよね。
やることやったんだから、これで済んだんだな~って
気持ちを落ち着かせる要素が出来たって感じです。

君平さんのお住まいは、川崎大師のお近くだったんだ~!
御利益のあるお札をもらえなくとも、健やかに過ごせているのは
大師様の御利益ではないでしょうか♪

靖国神社の桜は、つぼみはふっくらしていたけど
ぼちぼちって感じでした。
お花見前の「テキ屋さんの場所取り合戦」真っ最中だったわ(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wooloowin.blog80.fc2.com/tb.php/1216-3f00eb8a

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。