スポンサーサイト

-------- (--) --:--  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オーストラリアでいう桜・ジャカランダ

2008-03-29 (Sat) 20:40  
満開の桜が、日本の春の訪れを実感させてくれる春の花なら
オーストラリアでの桜というのが、ジャカランダという花なのです。

日本の桜がピンクなのに対して
ジャガランダは、こんな薄紫色の花を咲かせるの♪
青空の下、街が紫色に染まってくると、春だなぁって感じてました。

【Jacaranda mimosifolia 】 (ジャカランダ)      New Farm Park (Brisbane・ブリスベン) にて     0021
【Jacaranda mimosifolia 】 (ジャカランダ)      New Farm Park (Brisbane・ブリスベン) にて     0021 posted by (C)ひららちゃ

New Farm Parkはジャガランダで有名な、ブリスベンの公園です。
花満開で、フレームからはみ出してますが・・ドンマイっ!(笑)
素材を提供してくださった、ひららちゃさん、ありがとうございます♪

このジャカランダ、町中いたるところに咲いてるの。
ですが、オーストラリア原産ではなく「南米ブラジル原産」らしい。

春の訪れとともに鮮やかな紫色の花を咲かせるので
クィーンズランド州では、とても馴染みのある花なのです。
(ここから↓の写真は2003年秋に友達と出掛けた時の写真になります)

 ジャカランダ1  ジャカランダ2

オーストラリアは南半球に位置しているので
あちらの気候は日本と真逆となるので、今は夏の終わりなの。
このジャカランダが咲く10月以降の渡豪を、私はいつも狙ってます♪


本日は、私がブログを立ち上げて365日目なのです 四葉
満1年という区切りなので、大好きなブリスベンネタで締めたいと思います♪

んと、ブリスベンはオーストラリアにおいて第三番目の都市。
シドニーもメルボルンも知ってるけど、私はブリスベンが一番好きなの。
ゴールドコーストに車で1時間で行けるし、住み易い街だからね。

シーフード、当然、美味しいですっ♪ ピース

    ロブスター

これ、超特大のロブスター!バケモノです(笑)
とか言いながら、全部食べちゃいましたケド♪ (* ̄m ̄)
ちなみに、左手に持ってるのは、ビールです♪
Mrs.J のお友達のパーティへ出掛けた時の、メインの一品。

オーストラリアに渡ったのは、小さい頃から気になった国だったから。

19歳の時に上京して、3年半程商社で内勤の営業の仕事をしたの。
ノルマはきつかったけど、超バブリーな時代だったので(笑)
貯金をしてワーホリで渡り、一度帰国してから再び学生で渡豪。
その時に裁判をしたりで、結局トータルで3年半程、暮らした街です。

ビリヤードを覚えたのも、この街。
今はもうないけど、ビリヤード専門のナイトクラブもあったし
大概のナイトクラブやパブに行けば、プールがあります。

当時は、色んな仕事をさせて頂いたし
様々な国の方とも一緒に暮らして、語り明かしたりもした。
そのおかげで、概念や視野が一気に広がったような気がします。

それとね・・。

日本を出たら、自分は外国人である」という認識と
気持ちの持ちようで、何事も楽しくなる」ということも学んだの。

親の支援なんて一切ない。知っている人は誰もいない。
全く知らない土地へ単身で乗り込んで、母国語ではない言葉で
コミュニケーションをはかり、信頼できる人間関係を築いていく。
それは貴重な経験で、その時の友達との出会いは財産です。

昨今、嫌な事件が続いているけど・・

親の有り難みを理解させるには、非日常の環境に身をおかせ
可愛い子なら旅をさせる」のも悪くないかなと。

お金を稼ぐ大変さ、食費や家賃光熱費がいかに負担なのかということ。
それが理解できてない子供は、親の有り難みや相手を思いやる気持ちや
自分自身の夢や希望を持って生きる醍醐味を、想像できないと思うんです。

挫折をすることなく大人になってしまったら、
大人になって挫折をした時に、どうしたらいいのかわからない・・・。


子供に苦労はさせたくない・・という話はよく耳にしますが
大人になる前の苦労は、全てが悪いことじゃないよね。
その経験を活かすから、年齢を重ねるにつれ人生楽しくなると思うの。

苦労の体験は、生きる上での智恵となり乗り越えて自信に繋がる。
だから、自分よりも弱い人に優しくなれると思うの。
痛みを知らないから、平気で相手を傷つけることができてしまう・・。

夢や希望を叶えることは、決してたやすくないけども・・。
自分で考えて行動して決断して、時には相談をしてみたり
結果はどうであれ、夢に近づきたい考えが人の心を豊かにすると思うの。。
それは、人が一人では生きていけない理由の一つじゃないかなって。

そう思いながら暮らしている私ですが、実はこんなお気楽娘です ^^;
(この頃は若かったし痩せてたなぁ・・)
モチーフは「葉っぱ・葉っぱ・草」です。(草は自主規制しました 苦笑)

    Swimsuits

これは、ブリスベンのサウスバンクの人工プール前のビーチでの一コマ。

これがゴールドコーストのビーチだったら・・・
貝・貝・わかめ」になってたと思います (笑)

明日から、ブログ2周年目に突入します♪
こんな私ですが、今後とも宜しくお願いいたします! にっこり
関連記事

コメント

わぁい、一番乗り~♪
2周年記念おめでとう!
今日の記事はwoolさんのお茶目な一面も見れて面白かった(笑)
エビでかっ!外国って感じだね~。
紫のお花もきれいだねー、紫色好きなの。
woolさんはやっぱり美人さんだ!そして、woolさんのルーツ?も知ったような感じです。
これからも仲良くしてくださいねー。

2周年おめでとうございます。

記事の趣旨と外れるかもしれませんが…

ジャカランダはビリヤードのキューやギターにも使われる木ですねぇ。
ギター材では「ハカランダ」なんて呼ばれたりします。
ビリヤードのキューでは、マメ科のローズ・ウッドと同種のようです。
ローズ・ウッドは油分が多く加工が難しいようです。
読んで字のごとく切断面からバラの香りがするようです。
木目が綺麗なんですよね。
今や高級銘木ですよ。
ローズウッドのキュー一本欲しいなぁ。

と…ここまで書いたらジャカランダには2種類あるようです。
なんとオーストラリアの方は、ノウゼンカズラ科で別種のようです。
いやはや、なんと紛らわしい。
「熱帯のサクラ」がバラの香りとはロマンチックだなと思ったのですが…どうやら別種らしいです。
失礼しました(´_`)ゞ

ブログ開設一年 おめでとうございます!
一年続けるってすごいなあ!それもこんなに素敵なブログを! 
私もせめて半年?ぐらいは頑張る事が出来れば
なんて 思っています。
う~るさんの二年めに期待をしながら また遊びに来させて頂きます! 
今日は本当におめでとうございます!

ゆずぴさんへ

ゆずぴさん、お祝いのコメントありがとう~っ! ヾ(*≧∇≦)〃
こちらこそこれからもずっと仲良くして下さいね♪

週末はアクセスが減るので、遊び心で載せてみたの。
いつも遊びにきてくれるゆずぴさんには真っ先に見られちゃったネ(笑)

うん、写真で見る以上に紫の花はとてもキレイなんです。
桜もそんな感じだものね。ゆずぴさんトコは桜はまだかな?

うふふ♪ モザイクパワーだよ。狸顔なんです、私 (涙)
最近じゃあ、おなかもボンボン!益々狸路線まっしぐらです(笑)

鮫さんへ

鮫さん、お祝いのコメントありがとうございます!
ずっとロムりながら伺っていた私だったのに、鮫さんから
こうしてお祝いして頂けるようになれて夢みたい♪素直に嬉しいよ!

ジャカランダってCueにも使われてたのですね。
私ね、自分の知らない事を教えてもらえるのが大好きなの。
バラの香りの木だなんて素敵だよね。今回も勉強になりました♪

Cueは「自分の手」のようなものだもん。
気に入ったものでプレイし続けたいですよね、ホント。
でもさ、気に入ったのに限って手の届かないものだったりするよ(笑)

ローズウッドのCue、いつか手に入れられるといいですね。
うふふ♪ 結婚前に買うことお薦めしますよ~。
結婚してからだとなかなか高額商品って揃えられないのよねぇ ^^;

私もそろそろ新しいCueが欲しいな~と思ってるの。
今はAdam使ってて気に入ってるけど、今度は他を使ってみたい。

その時にはアドバイスをお願いしますね♪
頼りにしております☆
ということで、これからも宜しくお願いいたします!

けいさんへ

けいさん♪ お祝いのコメントありがとうございます!
お知りあいになれてまだ日が浅いのに、嬉しくてたまりません♪

私も最初は、訳もわからず始めたブログだったんです。
最初は不安だらけでしたが、それを支えてくれたのが
ここに遊びに来て下さる方々でした。それがとても嬉しいです☆

けいさんのサイトも心ほこほこで、私は大好きなんです!
リンクの件も快諾下さりありがとうございました♪
初コメが私のサイトだったと聞いて、益々嬉しくなりましたヨ♪

お友達にけいさんが加わって下さって、2年目も益々楽しみです。
半年続いたら、1年は続けられますよ(笑)
なので、これからもずっと仲良くして下さいね♪
一杯遊びに伺いますので、よろしくお願いいたします!

こんにちは。
大船植物園にはオーストラリアの植物を扱っているゾーンがあって、確か3月はアカシアが綺麗に咲いていました。
桜を見ていて、子供が親の目の前で桜の枝を折ったりしても何も言わないとか、小さな子供に桜の花を触らせてむしり撮らせたりと本当に不思議な親が多くて花見も楽しくなくなるときがありますね。
このままで行くと、綺麗な日本はあと20年もしたら無くなるではと思います。
今は人が多いから誰かがやってくれますが、将来はそうはいかないでしょうから。

君平さんへ

さすが君平さん!アカシアの花も、オーストラリアには多いです。
色鮮やかな花が多いという感じがします♪キレイですよね☆

桜は、そこに咲くから桜本来の美しさが楽しめますし
花を咲かせた大木にも命があるのになぁって思っちゃう。
当たり前の事を注意すると、こっちが悪者扱いになるし
日本人もずいぶんと様変わりしつつありますよね。

失いかけてから見直しをしても、取り戻すのは難しいです。
私も君平さんに同感してしまいます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

匿名さんへ

このジャカランダは桜のピンクを紫が変わったような感じなの。
そうなの、青空と紫のコラボから元気が出てくるんです。
写真から伝わったみたいで、嬉しくなります♪

失敗や挫折は全て経験で、それを繰り返さないことが大切かなって。
人生は「寄り道道草遠回り」な方が、色んな経験ができて
楽しいんじゃないかなって思っちゃうの^^

モザイク外したら「やっぱり残念・・」ってなるかもデス^^;

紫の春・・

オーストラリア認識不足のmipoは、
こんな春の風物詩を知りませんでした。。
年末年始にゴールドコーストを訪れたときは
背の高い杉の木?(名前を調べてなくてすみません・・)
があたりまえのように茂っていて、
これぞオーストラリアの木!というイメージでした。

淡いピンクの日本の桜に対して
淡い紫のオーストラリアのジャカランダ
・・かっこよくて綺麗ですね☆
mipoも見てみたいな♪

MIPOちゃんへ

ジャカランダは一度見たら忘れられない位に
紫と青空のコラボが印象的で、心わくわくするの。
ね、日本の桜と一緒でしょう(笑)

年末年始の頃は咲いていても、ここまで咲き乱れてないから
意識して探さないと、見つけられないと思うの。
出発前にお話すればよかったと、あぁ反省・・。

でも、それは「また遊びに来てね」というメッセージかも??(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wooloowin.blog80.fc2.com/tb.php/1221-676c8ea2

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。