スポンサーサイト

-------- (--) --:--  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

交通事故?

2008-05-26 (Mon) 23:59  
親子関係は密だというけれども・・・

母と娘という関係は、歳を重ねるにつれ親子から女友達へと昇格し
子供を持てば、母の想いを我が子へ重ねるものなのか。

私は子供を産まないけれども
母の想いはぼんやりと見えたような気持ちでいます。

今日、上京中の母が秋田へ帰りました。
当初の予定では、送りがてら私も実家へ帰省の予定でしたが
母は一人で、新幹線で帰っていきました。

これまで楽しく過ごせていた一週間が、何だか夢物語のようだよ。

というのも、週末に帰宅した主人が
私が交通事故を起こす夢を見た」というのが、発端でね。

悪い夢を見たら、こーんな悪い夢を見たんだよって
悪夢は話して歩くことで、その効力は薄れるってよく聞くでしょう?

だから、主人も「こんな時だけど気にしないで・・」っていう前置きしてから
悪い夢の話をしていたんですよね。

私は全然気にしないタイプなので「フーン」ですよ。
ただねぇ~昭和の戦中生まれな母は、流せなかったみたいでね。

母は前置きの「こんな時に・・」と言った主人の言葉が記憶になく
交通事故」の四文字が、頭に強くインプットされていたみたい。

「秋田まで送っていくよ!」って何度言っても
「新幹線で帰る!」の一点張り!

母とケンカもしたくないから、大宮駅迄送って来た次第です。

そして、一人自宅へ戻り、母が置いていったEXILEの
DVDケースの中を見ると、そこには現金が入っていました。

高速代・ガソリン代とお金を遣わせちゃったから・・」って。

悔しさ余って、泣けました・・。
年金暮らしの未亡人なんだから、娘に甘えたってもういいんだよ。

自分の未熟さに腹が立ち、母の想いの深さが心に痛い。

悲しいとか寂しいという想いからくる涙は、どうにでもなるけど
自分への苛立ちや嬉し涙は、トコロ構わずでとまらないものですね・・。

関連記事

コメント

いいお母様ですね!
私も1人の母親として、お母様のお気持ちは
もう分かりすぎるぐらいようく分かります!
子供側からすれば鬱陶しいように思われる事でも、全てにおいて心配の種になってしまいます!
母親にとっての子供ってもはや自分なんですよね!
お母様もwoolさんとのこの一週間ほんとに
心から楽しまれた事でしょう!
きっと秋田に戻られてご近所さんとのお茶の
時間にwoolさんのお話が沢山出てくるのじゃ
ないかしら?

こんにちは。
自分が大人になってしまうと、親との接し方って色々難しいですよね。
子供の頃は純粋に親と思って好きな事が出来ましたが、大人になると、気を使ってしまったり、時には疎ましく思ったり、一緒に居てイライラしたり、でも、離れると何だか寂しくなったり。。。
上手に親と付き合えるようになりたいですね。

読んでいて私も思わずホロリときたよぉ。(´Д`。)
本当に素晴らしいお母様ですね。

母の愛ってさ、こう、たまにガツンと教えられるから
身にしみるっていうか、応えるんだよね~。
ウチの傍若無人な母も、時々やるんだ。
娘の涙を誘うような事をさ。
それでその度、母に感謝したり嬉しく思ったりするのに
暫く経つと忘れちゃって、また思い知らされたりと
いつも、その繰り返しみたいな感じ。
母って本当に偉大な存在だよね。

それと、ディズニーランドの歩数結果!
すっごいねー!ホントもうぶっちぎり!
私ももっと頑張らなきゃなぁ。(笑)
あ、あと遅くなりましたが、私の事は
好きに呼んで♪なんなら呼び捨てでも嬉しいよ。
元々、長男のあだ名のさすけで止めたかったのに
先に使っている人がいたからどんをつけただけなんだ。(笑)

けいさんへ

あったかいコメントをありがとう、けいさん♪
母も「子供は分身」ってよく言いますよ、やはりそうなのですね~。

事故なんか起こさないよーって言っても「もし何かあったらwool夫に
申し訳ないから」って、ガン!として縦に首は振らなかったの。
年々、頑固になってるような気がします(苦笑)

私も結婚し、父もこの世から卒業したし甘えて欲しい気持ちもあるの。
だから、現金を見た瞬間に「無理矢理でも送れば良かった」と悔し泣きでした。

フフフ、早速姉からメールが来ましたヨ。
深夜までPC・お酒にタバコであの子が心配だーって母が嘆いてたよって。
心配されるのは重いけど、心配してくれる人がいる事に、本当は感謝するべきなんですよね。

君平さんへ

今回の後悔から反省した点がそのまんま綴られたコメントをありがとう♪
君平さんに全く同感です、ホントその通りだなって読み返させて頂きました。

自分がかつての親の年齢になり、親の老化も感じました。
同じ事を何度も聞いてきたり、老眼から文字が読めないとかね ^^;
そういう症状の出始めだったから、そういうものだとこちらが大人にならないと。
子供の頃の私を、母だってイライラしながら育てたことでしょうしね(笑)

今回はとかく頑固に「新幹線!」の一点張りだった訳で
気を遣ってお金を遣った母に、娘としてはやるせない想いだったの。
倍返しができるよう、またいつか母を招待したいなって考えてます♪

さすけどんへ

さすけどんのお母様のお話で、今度は私がうるうるしちゃった。
母ってホントこちらが想っている以上に、深い想いでいるよ。
ここまでしてくれるのは自分の身体を痛めて産んだからなんだよね。
さすけどんも、お母様の素敵な部分を受け継いで子育て頑張ってるもん。
きっとチビーズ君達にも伝わってると想いますよ♪

気も遣ってお金も遣って、それでも楽しいって言うんだもん。
「いいから送っていくよ!」ってガツンと私が言えていたら
母にも何か伝わっていたんじゃないかと思うと・・あぁまた泣けちゃうわ~。
話を聞いてくれてありがとう、さすけどん♪

ディズニーでは歩いたでしょ?なかなか記録更新はできそうにない(笑)
夏はもうすぐそこまで来てるから、一緒に頑張って歩こうね!

へぇ~さすけどんさんのお名前の由来、そうだったんだ~!
どんをつけたあたりが、さすけどんらしくて思わず
フフフ~だよ。
早速さすけどんって呼び捨てしちゃったわ♪ これからもよろしくデス! 

今晩は…遅くなり申し訳ないです。
案の定、uriboもホロッとなりました。
素晴らしいお母様ですね。
でも、母親っていうのはそういうモンなんだなぁ~と思います。
だって、自分のお腹痛めて産んだ子には無償の愛ですもん♪
いつまで経っても子供だし、面倒見てあげなくっちゃ!って感じだと思います(^ー^)
uriboの母上も、何でもかんでも持って帰れ!って・・
uriboんちのお米も買ってくれてるし、野菜もuriboんちのも見越して作ってるし・・
いつまで経っても世話のやける子!だと思ってるのかも(笑)
きっと、自分よりも子供を心配するんですよね(^^;
ありがたい存在です!
いっぱいいっぱい親孝行したいですね。
幸せに暮らしていく事が、親孝行だと思います♪

woolさん、素直に母の愛を感じたら良いと思います。
それが、お母様への孝行だと思います(*^^*)

uriboさんへ

uriboさんにそう言ってもらえて、心が落ち着きました、いつもありがとう♪
それにしても、私もuriboさんママのお話を聞いては
私もうるうるしちゃったよぉ~。愛情たっぷりなお母様で素敵です。
どうしてこうも母親というものは、心に響く愛情表現ばかりなんでしょうね。

uriboママさんは本当に働き者なお母様だし、あったかいな♪
ちゃんと食べて健康で元気に頑張りなさいのエールだよね。
・・・あぁ~また泣けてきちゃったよー。

うんそうだね、心配かけずに笑顔で暮らしていく事が一番の親孝行。
母には「私を産んでよかった」と、心から感じてもらえるように
少しづつでも恩返しをしていきたいなぁと思ってます。

きっと幾つになっても「子供は子供」なんだろうなぁ・・悔しいケド(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wooloowin.blog80.fc2.com/tb.php/1287-58fc71b2

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。