スポンサーサイト

-------- (--) --:--  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神戸 CLOGS ~ BASTADの靴~ 

2008-07-12 (Sat) 23:59  
外反母趾は女性特有かと思っていたら、男性でもなるみたいです。

先日、主人の同僚が遊びに来てくれた時に
笠原式 外反母趾・内反小指対策つま先サポーター の箱を見て
俺も外反母趾なんだ~と言われてびっくり!

彼も関節が柔らかいそうで、親指がちょっぴり内側に曲がっていたの。
男性でもなるんですね。

私の場合、第二関節の足の裏あたりに、常にマメができてるの。
外反母趾の人、特有なんだそうです。

親指が一度、内側に曲がり始めると
どんどん曲がっていってしまうということで
今はサポーター類を使うことで、進行をくい止めている状態です。

でね、ネタは古くなりますが・・

今春、戸・滋賀へ出掛けた時に立ち寄った
神戸・南京町の裏通りにあった、Clogsのお店で・・

     CLOGS

底が木だなんて面白いデザインだな~という靴を見つけ・・

    底は木靴

試着してみたら、足にぴったりだったんです!
店内を歩いてると、靴が足裏にひっついてくるという感覚♪

ソールも木ですが、歩き易いように細かくカーブが描かれていて
初めて味わった履き心地から、買って帰ってきました。

ほら、親指も窮屈っぽくないでしょ?

    BASTADの靴


自宅に戻ってからこの靴を調べてみたところ、
スウェーデン製のBastad(ボースタッド)という靴でした。

実はこれ、中古の靴なんです。

靴の中古品っていうと、ちょっとイヤですよね(苦笑)
誰が履いていたのかわからないし、衛生面でも不安があったり。

だけどね、それでも欲しいと思えた歩きやすい靴だったのです。
(6000円位だったと思います)

外反母趾でも足が疲れず、歩きやすくってね。
早速普段履きしていたんですが、車の運転でかかとがこすれるからか
ソールの木とクッションのゴムが剥がれちゃうの。

二度修理に出しても、剥がれてしまっていたのですが
アドバイスを受けて、釘でゴムソールを打ち付けてもらいました。
(相談にのって解決してくれた靴屋さん、頼もしかったです♪)

自分が気に入ったものは、大事にしていきたいなぁ。
いずれこの靴も揃えていけたらなぁと思っています。

足って大事だよ~、40歳目前にして実感してます!
長く生きてくると、あちこちガタピシ出てくるもんだよ(苦笑)

無理しない程度に、1日1万歩を楽しみまーす (^ー^)ノ☆*.。
関連記事

コメント

久しぶりに日本でたくさん歩いたので、私も足が痛くなりました。アメリカは車生活ですけど、日本はどこに行くのも歩かなくてはならないし、おまけにヒールのある靴だったので毎日足が棒のようになりました。この靴、底が木で、見た目は固くて歩きにくそうですが、そんなに履きやすいのですか~。良いお買い物をしましたね~。ほんと、足は大事ですね。

らりぃ母さんへ

らりぃ母さん、おかえりなさい!そんな折りのコメント嬉しかったです♪

日本は電車を利用すれば上り下り何やらで結構歩きますよね。
それに、久し振りの帰国となれば歩き回りたくなりますし^^

ゴムがクッションになるのか膝にも響かないし(老人みたいだ 笑)
足裏に接する靴の底は、足裏のカーブに沿うような
丁寧な作りになっていて、初めての履き心地の良さなんです。
うん、気分は正にお宝探しで財宝を見つけた感じかな(笑)
らりぃ母さんも、疲れた足を休息させてあげて下さいね♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wooloowin.blog80.fc2.com/tb.php/1328-dee24271

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。