スポンサーサイト

-------- (--) --:--  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結婚おめでとう

2008-07-25 (Fri) 13:51  
ウェディングドレスが似合う歳のうちに、結婚してあげたい。

そう言って、友達の中で一番に結婚をしたのが幼なじみでした。
当時幼なじみは22歳、彼女は2歳年上の24歳。
中学時代から続いた交際を経て、見事ゴールイン!

適齢期は自分で決めるモノ」だと思うので
ウェディングドレスが似合う歳だけで結婚していいのか?

何も急いて結婚することもないだろう・・と、その時は感じたのですが
幼なじみ曰く・・

俺よりも2歳年上で付き合いも長いから、彼女を安心させたいし
一生に一度のドレス姿は、美しく残してあげたいから。


今を逃すと、結婚よりも自分の進みたい道を選んでしまいそうだから と。

どうやら、彼にとっての適齢期は22歳だったようです^^
若いながらそう決意した幼なじみが、大人に思えたものでした。

現在は三人の子供のパパとなり、PTAの活動も頑張ってるらしい。
(口癖は小遣い少ないんだよな~、耳にタコです 笑)


テレビで何度も、小池栄子さん・坂田亘さんの会見を見ました。
披露宴の会見なのに、すっかり夫婦の貫禄 がありましたよね。
お二人の挙式の喜びが、素直に伝わってきました。

花嫁姿が生涯で1番美しくあるよう、頑張ったのはいじらしいなぁ。
一生残る幸せへのスタートラインだもの、普通の女の子なんだね。

私の時は・・コルセットでぎゅうぎゅうに締め上げただけだったし
化粧映えしない顔もプロのメイクで、何とか収拾がついただけ(笑)

結婚という儀式を、大切に扱うその気持ちが大事だよね。

子供を作ってから結婚・・というフライングは危ういし
適齢期を過ぎてるからって焦る必要もない。

関係を大事に育てる愛が、相手を思いやる心のゆとりだから。
長い結婚生活では、気を抜くと忘れがちになるものです(笑)

美しいドレス姿の小池さんばかり、見入ってしまいました。

「披露宴では主役は花嫁、花婿は刺身のツマのようなもの
ってよく言うけど、ホントそうだな~って思っちゃった(笑)

小池さん、坂田さん、末永くお幸せに♪

関連記事

コメント

小池さん本当にお幸せそうでしたね♪
ウエディングドレスが似合うウチに…っていうのも結婚を決めるには十分すぎる理由かなって思います。
あと、体力あるウチに子育てしたいとかね(^ー^;)
結婚式なんてただの儀式、そんなのにたくさんのお金かける必要もないと言う考えもアリだけど、やっぱりウエディングドレスは憧れですよね^^

↓キティちゃんの切手、こんなのが発売されてるんですね。
前回のときは丁度郵便局で仕事していたのでしっかり買いましたが、今度は知りませんでした;;
買いに行かなくちゃ♪笑

こあらさんへ

うん、一途な想いが叶った喜びや嬉しさが伝わってきましたよね^^
ウエディングドレスは、永遠の女の子の憧れだと思います♪
心の区切りでもあり、一生に一度のことですもんネv-398
ハデな結婚式は必要ないけど、一度キリなら美しい想い出にしたいですから^^
この結婚式の写真が、辛い時の心の支えになったりしてくれてますよ(笑)

このキティちゃん切手はシールなので、使い易いですよ。
鳥の柄の切手だと味気ないし、もっとこんな
可愛い切手が増えて欲しいところです^^

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wooloowin.blog80.fc2.com/tb.php/1341-cbe1a786

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。