スポンサーサイト

-------- (--) --:--  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

韓国ドラマ 朱蒙(チュモン)

2008-10-20 (Mon) 19:39  
何気なく観てどっぷりハマってしまったのが、朱蒙(チュモン)
韓流ドラマで、現在 BSフジ で再放送中です。

  朱蒙 ソソノって理想に近いよ♪

これは、三国史記と百済本紀の分注の別伝に記された
神話伝承を元に高句麗初代王とされる伝説の英雄・朱蒙の物語。


とにかくストーリーが長くて、全81話!!(1話が90分程)
悲しいかな、転勤族なのでBSなんぞ持っているわけもなく 泣き顔
DVDをレンタルして、やっと33枚目を見終わり第69話です。
 

   
朱蒙(チュモン)

あと・・もう・・6枚!ぷーさん

韓国で歴代トップとなる35週間視聴率1位を記録し
総制作費400億ウォン<約50億円>!
総額55億ウォンも費やした目もくらむような美術・衣裳は見事!


簡単なストーリーは、一人のダメ王子が大国を成すというもので
試練を乗り越え(時にはくじけ)沢山の人達との出逢いと関わりから
人らしく・男らしく・トップに君臨する人材へと成長する様
が面白い。

失敗もするし困難にもぶつかる。自暴自棄になったり泣いたりね(笑)
そんな人間っぽいとこにも親近感を覚えます。

儒教の国は「親」への想いや、王への忠誠心を非常に重んじています。
そういうシーンが、日本人の感情には心地良いんです。

何か失礼をすればすぐに飛んでくる「無礼者!」という言葉^^;
失礼が過ぎるとそれを上回る「首をはねるぞ!」の台詞が多いこと!
この時代に生まれてなくて良かった・・とも思いますが・・(苦笑)

あとね、衣裳が細部に渡って凝っていて派手なんです。
女性は、貝細工のピアスや髪飾りを多用していてキレイなんだ~。
黄色に青・紫色に黄色という襟の派手な色遣いもサラリと使いこなしてます。

勿論非道な人物もいて、恨み・妬み・嫉妬の怖さや醜さがありーの
忠誠を誓う仲間の、思いやり・気配り・団結力への感動がありーの
剣をふりかざし愛する人・国を守る戦いに、ハラハラしている。

もし、自分がこの時代に生まれていたとしたら
こんな風に愛する人を信じ支えきることができるだろうかって思うよ。

剣をつきつけられても死を恐れずに、凛とできるか?
とことんいじめ抜かれても腐らずに生きていけるか?

そんな事をを考えさせられながら、残りの12話を楽しみにしています ぷーさん
でもさ、最終話のレンタル開始日が12/3 なんだよねぇ。
このドラマを見始めたのが、今年の5月からなので(!)
年内に見終わって、スッキリ今年を終えたいものです 走る2

関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wooloowin.blog80.fc2.com/tb.php/1409-1781b1bc

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。