スポンサーサイト

-------- (--) --:--  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英語は難しい・・選挙編

2008-11-06 (Thu) 15:47  
先日、アメリカから一時帰国した主人の知人さんとの飲み会で
英語で泣いた・笑った体験談」で盛り上がりました。

私は英文科や英語学校等で、きちんと英語を学んだことはなくて
英語の復習もせずに23歳でオーストラリアへ単身上陸したの。

若さって時には、無謀を招くものですが
そんな失敗の積み重ねの経験は大事でしょ?(ないよりはねー)

世間知らずで若さ自慢だった私は、数々の洗礼を受けることに(笑)

日本でもおなじみのマクドナルドでは
ダブルチーズバーガーを頼んだら、ハンバーガーが2ケきたよ 汗;
笑顔なくバーガーを渡された・・という、貴重な体験(笑)

当時の私は、日本と同じメニューがあると思いこんでいて
メニューを見ないでオーダーしたのが、敗因でした^^;
ダブルチーズバーガーというのは存在しなくて、それに相当するのが
クォーターパウンドと呼ばれる厚いパテのものだったんですよね。

私の友達は テリヤキマック を連呼し続けて
私と同じ仕打ちにあってました(笑)
(メニューはちゃんと見なくてはなりませんね^^;)

レストランで働いていた時には「コーク下さい」と言われて
コカコーラを持っていったら、これじゃないよぉ と笑われたんです。

実際に欲しかったのは、何だと思います?

正解は「コルク(cork)」 そう、ボトルワインのコルクでした。
発音がコークになるんですよね。。
こんな失敗の遍歴が、今の私の土台です shinee

でね、そのお友達も独学で英語を学んでいるそうで
アメリカ大統領選挙がらみの、英語の失敗談を教えてくれたんだ~。

先日、バーカウンターで一人でチビチビ飲んでいたら
アメリカ人男性二人が隣に座ったんだって。

ヒマだったから会話を聞いていたら、選挙の話をしていたそうです。

「election (イレクション)」(選挙)は聞き取れてたけど
投票日が聞き取れなかった彼女は
二人に選挙投票日を訊ねることに。

相手はネイティブ。きちんと発音しなくちゃ・・
そう心して、彼女はこう切り出しました。

「ホェン イズ ザ イレクション?」・・が

気合い入れ過ぎて、レを巻き舌 にしちゃって(!)
elerection が erection へと大変身(笑)

「When is the erection?」 
※ 「erection (イレクション)」・・直立・起立。男性の興奮状態!

似たような単語でも「L」と「R」という一文字の発音が違うだけで
質問の内容が大胆に変わってしまった のだ(笑)

男性二人は一瞬・・・Σ(- -ノ)ノ (そりゃそうよねー笑)

その後「May be tonight・・・( ̄▽ ̄;)アハハ…」とバカ笑いしながら
選挙投票日も教えてくれたそうです(さすがアメリカ人!)

会話の中で、相手の言ってることがわかんないクセに
うんうんって相づち入れて聞いてたら、突然
あなたはどう思う?」って切り替えされて(!)
ひょえ~っ (/||| ̄▽)/ なんて体験も一杯ある(笑)

今回のオーストラリア旅行でも、通じなかった単語ありましたよ たはー
(実際 「L」 の発音が最も難しいと思ってます)

ちなみに、英語が母国語の人達は、日本語の
病院」「美容院」の発音の違いが難しいそうです。
こちらも「び」と「びょ」の違いで、意味が大きく変わるもんね ぷーさん

関連記事

コメント

スマイルのないマックだなんて、そりゃ貴重だわ。(^^;
言葉の壁って、国内でもちょこちょこあるよね。
私、前に横浜のホテルで「胃薬」が通じなかったよ。
当時、横浜在住の妹に通訳してもらって
ようやっと胃薬をもらうことが出来たけど
”いすり”と”いぐす”の
イントネーションが違ってて通じなかったらしい・・・。
同じ日本語を話しているつもりなのに
ちょっぴり切なかった思い出です。(苦笑)

さすけどんへ

北海道は「いぐす」っていう音感なんだ~!
わかりそうだけど、不意打ちだったら聞き直しちゃうかも?? 
うふふ、妹さんはある意味バイリガルだね~。v-398
北海道は訛りがないと思ってたけど、時々あるんですね。

そういえば、秋田弁なのかわかんないけど「包丁」のことを私は
「ほう↑ちょう↓」と一回上がって下がるんだけれども
周囲は「ほう↑ちょう↑」の上がり調子なんですよね。
意味は通じるけど軽~く違和感感じる時あるわ(笑)

イントネーションや発音って、日々の積み重ねでしょうがないかなって。
年輩の方達って「ディズニー」が「ズニー」になるもんね(笑)

ご無沙汰しています。

日本人にとって、LとRの発音は最大のテーマですね。
私もラリーの名前をLarryにしなければ良かったと常々思います。誰も、わかってくれないの…

何年たっても英語は難しいです。特に電話は大嫌いです。

らりぃ母さんへ

らりぃ母さん、コメントありがとうございます!
ホントだ、Larry君のお名前の半分以上が鬼門のLとRですね。
見事に通じないのがLなので、心中お察しできます^^;

何度繰り返して言っても通じないと、もういいやってなってます。
で、スペルを書いてやっと「あぁ~!」って通じるパターンですが
何度も言ってるのに~っ!って心の中で叫んでますよ(笑)

彼等の発音と自分の発音は何度聴き比べるけど
どこが違うの~?と問うと全然違うって言われるばかり!
馴染みのない音は耳すら受け付けないってことなんでしょうね(笑)

らりぃ母さんはアメリカで各国の方とのお付き合いされているので
難しいと思われることが多いのかもしれません。
電話は私も苦手です~。書類を見るのも苦手です^^;

外国語を話せる人は、
それだけでもう尊敬します。
私は韓国語を数年前にちょこっと習っていたけど、
挫折しちゃったし。
やっぱり語学は失敗を恐れる人は上達しないね。
失敗なんかたくさんした方が本当の力になるんだよ。
woolさん。カッコいいよ

ともちゃんへ

もう失敗だらけで、ドラマができそうな位なのよ(笑)
でね、それらの失敗は「知識」という名の引き出しではなく
「笑い話」という引き出しに納まってるもんね、しかも懲りてないし(笑)

ともちゃんが韓国語を勉強したきっかけは、韓流ドラマかな♪
そんなモチベーションで行動することに意味があると思いますよ^^
実は私も韓国語勉強したけど、挫折したので仲間です^^;
お金の「トン」という発音がね、私の発音だと「う○ち」になるらしく v-406
韓国語でも発音に泣かされてました(苦笑)
外国語って・・・ホント難しいけどマイペースで・・ね・・ (;´∀`)・・・

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wooloowin.blog80.fc2.com/tb.php/1469-bc027140

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。