スポンサーサイト

-------- (--) --:--  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学ぶ姿勢の大切さ

2007-08-10 (Fri) 13:57  
明日から主人が、夏休みに突入です! (◎´▽`)ノシ
あともう一日頑張って♪の気持ちを込めて、作った本日のお弁当・・。

めっちゃ彩りが悪いんで、UPするかどうか迷いましたが・・ あら・・・

お弁当0810

白飯には、梅とじゃこをトッピング。
おかずは・・

豚の冷しゃぶ・塩昆布とピーマンの和え物・明太子の卵ロール焼き
アスパラのバター炒め・ソーセージ・サニーレタス・ミニトマトでした♪

彩りの悪さは、次回への反省点ですなーこりゃ・・ shinee



昨日、お出掛けした際に初めて 川越ナンバー の車を見ました!
あれ?川越なんてあったっけ・・・???  σ( ̄、 ̄=)

ご想像通り、これは平成18年10月10日から導入された
ご当地ナンバー の一つでした。

昨年導入されたナンバーで、これまでお見かけしたのは・・
仙台・諏訪・那須・伊豆・鈴鹿かな。
川越もそうだったんですね。

ようやく周りも見え始めてきた、今日この頃です。 ぷーさん


お相撲の事は、全くシロウトな私ですが
連日の、朝青龍の報道をみては、ブツブツ独り言してます(笑)

謹慎中の朝青龍宅を訪れた際の様子を、
お師匠・高砂親方が記者達へ説明していますが・・・。

高砂親方と朝青龍・・

一体どっちが師匠なの??? 、jョレ


真相は 当人同士のみぞ知る って感じですけど・・ 98666

謹慎中故、お師匠が弟子の元を訪れる事は理解できますが
1時間半も交渉して、弟子が了承しない っていうのは、なかなか面白い。

日本文化における、伝統という社会の中でいう師弟関係とは

師匠へは絶対服従

というのが、暗黙の了解なのですから。
だけど、この二人の間にはそれが見えないんですよね。

だからといって、朝青龍を責めるつもりはない私です。

朝青龍は「どうして?なぜ・」という思いから
精神的に不安定になってしまったみたいですが
そんな彼だって、これまでも随分苦労があっただろうと感じています。

なぜなら彼は・・ 外国人 なのですから。
相撲は強くとも、日本の文化・角界のしきたりには未知の部分が多かったはず。

だからこそ、高砂親方が、相撲の技術は当然ですが
日本の国技のしきたり・文化も教えてあげるべきだったと思うんです。
それも、お師匠のお役目の一つだったのではないかと。

日本の飲み会の席では、グラスにお酌をして歩くのが当然ですが
それをするのは、日本人と韓国人位です。

自分達の中では常識な事でも、一歩海外へ出ると
それが非常識な場合もある。

だから、それを教えてあげるのが、優しさ。
そして、教えてもらったら郷に入りては郷に従え で、学ぶ姿勢が大切。

自らの行動には、自分自身が責任を果たさなければならないので
どんな背景があったにせよ、自身の義務は果たさなくちゃいけないですよね。

我慢しなくちゃいけない時や、自分の意志に反して
大人の対応をしなくてはならない時が、絶対にあるのですから。

誰にでも・・。

早くこの問題が解決するといいですね。 絵文字名を入力してください
元気もりもり♪になれる報道の方が、大歓迎です。 rainbow

関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wooloowin.blog80.fc2.com/tb.php/147-4f130210

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。