スポンサーサイト

-------- (--) --:--  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初詣 靖国神社と明治神宮

2009-01-11 (Sun) 23:59  
昨年本厄だった主人が無事に過ごせた御礼と、
お札納めも兼ねて、厄払いをして頂いた靖国神社
初詣へと出掛けてきました。

    2009_0111靖国神社3

初詣に訪れた人達の長い行列ができていましたよ。

    2009_0111靖国神社1

朝から晩まで、皆のお願いを聞いてばかりとは何とも大変そう(笑) たはー

    2009_0111靖国神社2

神棚のない社宅暮らしの場合、厄払いのお札は

頭より高い位置で、お札の文字が
南向きあるいは東向きにして立てかけて祀る。


・・・ということを、このお正月に知った のは、ここだけの話(笑)
詫びも入れてから、靖国を後にしました (後厄も頼みます^^)走る2

次に向かったのは、ε=ε=(* ̄ー)ノノ[明治神宮!]

    2009_0111明治神宮1

初詣のはしごです、移動はもちろん 歩いてでーす(笑)

こちらにも長ーい参拝の行列・・。

    2009_0111明治神宮2

待った分、お賽銭以上の祈念をついつい・・(笑)


そうそう、沢山の氷像も展示されていて賑わっていました。

    氷像1

30体程でしたが、細部に渡って見事な彫刻でしたよ。

    氷像2

お参りに行っただけなのに、嬉しい気分になれちゃった♪
今年で関東を後にするので、はしごした良い想い出の一つです ぷーさん

おみくじを引いてみたら、第四番の小吉。

    2009年第4番小吉

「今は達せられにくいが、時を待てば年来の功あらわれ
   神仏の恵みが与えられる・・」


球撞き?
ダイエット??
わんこが飼える???

重力に負けないボディ
ってのも、アリかな?smile-9

関連記事

コメント

初詣好きで~す

本厄だったご主人、何事もなく元気に新しい年を迎えられて何よりです。初詣のはしご(笑)もされて、今年もきっと素敵な一年になりますね☆

ここ数年日本でお正月を過ごしていなかったので、一時帰国できた今年は初詣に家族と彼と行くことが出来て良かったです。「さぁ~今年も頑張るぞ!」とピリっとして、あのなんとも言えない雰囲気が大好きで~す。私の実家の地域は元日から晴天に恵まれて、「今年はイケてる年になりそう~」とワクワクして帰って来ました。

神仏の恵み・・・・何でしょうね♪
ブログでの報告を楽しみにしていますよ^o^

こんにちは。

やっぱり、色々と知っているというのもあるのでしょうけど、靖国神社ってほか
の神社とはちょっと違うというい印象が
ありますよね。
私の場合、まだ初詣に行けてません。
きっと私が住んでいる市にある日本3位の
詣で客があるところはまだ混雑している
と思うので(笑

しぇりーちゃんへ

振り返ると風邪一つひかずに過ごせた一年だったんですよね^^
今年は後厄ですけど気を抜かず、過ごしていこうと思います♪

しぇりーちゃんも楽しく素敵なお正月を過ごされたようで心和んでました v-410
海外だと盛り上がりが足りないし(しかも2日から仕事だし 笑)
初詣のわくわく感もなかなか味わえませんもんね。
益々前進するであろう頑張り屋さんのしぇりーちゃんを
ずっと応援しています♪ 合い言葉は「刺身のツマ」でね(笑)

しぇりーちゃんを見習って、私も前進できる一年にしたいです!
もうちょっとお賽銭、奮発すればよかったかな・・むむむっ (苦笑)

君平さんへ

靖国神社は・・なので v-394 なので、雰囲気は確かにそうですね。
この日は日曜日で、骨董品の出店がズラリと並んでいたんですが
鉄ヘルや軍服なんかを販売していたのには、びっくりでした。
それと、ちょっと怖いお兄さん達も多かったです(苦笑)

日本三位というと・・わかった♪
昔竹藪から大金が発見されたことがある、あそこですね !(^ー^)ノ☆*.。
今年行けなかったけど、君平さんはいつも守られてますから v-410
それに君平さんの周囲には、あったかい事ばかりだもん♪
来年はきっと大丈夫。元気に一年を過ごしていきましょう^^

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wooloowin.blog80.fc2.com/tb.php/1522-307009fd

多くの若者たちが国のために命を捧げた… 李登輝(台湾前総統)

多くの若者たちが国のために命を捧げたにも関わらず、その国のトップがそれに目を向けないのは大きな問題だ。小泉首相の靖国神社参拝についての考え方はもっともで、それに反対する人のほうこそ戦争の悲惨さというものを知らないのではないか。どの国にも戦没者のための記...

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。