スポンサーサイト

-------- (--) --:--  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小山憲市紬織展

2009-02-05 (Thu) 23:05  
偶然立ち寄ったんですが、これも必然だったんでしょう (◎´∀`)

銀座のゑり菊さんから決算大処分市の案内状が届き
お店の思惑に乗っかって(笑)着物のお友達と出掛けてきました。

特別セールの、正絹の帯締め800円・帯揚げ1,500円を購入です。

   お買いあげの帯揚げと帯締め
お一人様2点限りでしたが、大満足なお買い物でしたよ 四葉

お買い物を終えて、同じ並びのお店のウィンドウに
素敵な着物を見つけたのですが、躊躇する位に敷居が高い カオナシ

でも、せっかくだから・・と、覗いたのが小山憲市さんの紬織展でした。

   小山憲市紬織展

長野県上田市在住の上田紬の染織作家さんで、
着物の雑誌にもご紹介されていることも知らず、恥ずかしかったです。

着物を着る方にとって着心地のよい着物で、
シンプルなデザインな中にも、糸の面白さや織りの美しさを表現したい。


そう始まったお話に、クリエイター・職人さんとしての魅力を感じたよ。
糸を染めるところから織りまでをすべて手作業で仕上げているそうです。
アイディアや費やした時間がこの着物にぎっしりと詰まってるなぁって。

拙い私の言葉では、小山さんの想いや着物の美しさは伝えきれないです。
華がありながらも細やかなお洒落があり、袖を通したくなる着物でした。

許可を得て、お着物の写真を撮影させて頂いたのですが
写真ではこの紬の美しさは伝えきれないので、UPしないでおこうと思う。

こんな着物が着たいなぁという思いはあれども
この人が作った着物が着たいと感じたのは、正直、初めてです。

決して安くはないけれど、一生物・・いや2代3代と着られる紬だし
手間暇や小山さんの想いを踏めば、むしろ安いと感じています。

それに・・

長くこの着物を着たい!という貧乏根性が(笑)
下手な健康食品よりも長生きさせてくれそうな気がしてなりません テレテレ

第8回小山憲市紬織展
2009年2/3(火)~2/8(日)、11時から19時(最終日は5時)
会場は、銀座・清月堂画廊1Fにて、開催されています。

○追伸○
ついでのついでで、石田節子さんの、らくやへも行ってきました。
素敵なコートがありましたが、試着逃げしちゃった(苦笑)

1/19に、明治神宮でエリカ様がオヨメ様になりましたが
あのアンティークの打ち掛けのレンタルは、らくやさんからだそうです。

   2009_0119明治神宮にて挙式のエリカ様 エリカ様、素敵ですねぇ♪

お母様と一緒にいらっしゃって、決めたそうですよ。

   衣裳らくやのアンティーク婚礼衣装レンタルパンフ
挙式は女性にとっての、夢であり憧れが叶いキラキラな瞬間です ハート
おかげで、花婿は刺身のツマのような存在だったりします(笑)

感慨深い挙式だけど、両家間のバランスをとりながらの
席次やお料理決めが大変だったことを思いだすよ。
そういう作業をこなしたから、味わい深い喜びがあって
その喜びや感動が、今の結婚生活での栄養剤になってます あら・・・

関連記事

コメント

おっ!それは運命の出会いですね!!
見た目にも内面的にも美しくなる為、
加えて長生き(笑)の為に、ここは本気で
御主人を説得にかかるべきでしょう。w

なんてね、自分勝手なことを言っちゃったけど
着物は相当に値が張るのよね?(^_^;
御主人を説得するのも一筋縄ではいかないのかなぁ。
何か購入の理由を考えなくっちゃね。(笑)

テレビで見た時も思ったけど、この時のエリカ姫は本当に綺麗。
最近のエリカ姫はいつも笑顔で可愛く感じるしさ。
心が満たされると自然と表情も輝くものなのね。
彼女を見ているとそう思うわ~。
ってなわけで、woolさんも運命の品をその手に!
これまで以上に輝きが増すこと、間違い無くってよ(笑)

やっぱり着物って美しいものですよね~。
私も結婚式の時は白無垢・打ちかけ・ウエディングドレス・カクテルドレスのフルコースだったよ。
衣装が着たいからこその披露宴だもの(笑)
何度見ても着物姿の人にはハッとさせられる。
凛としてるんだよね。

さすけどんへ

だはは~♪ 説得もいいけど「結婚前に買ってたのよ~」って v-411
事実は墓場まで持っていくって手を選びたいトコだよ(笑)

これね、軽自動車が1台買えちゃう位の着物だったんですよ。
ね、迷う以前に諦めちゃうでしょ?(笑)でもとても素敵だったんだよなぁ。
作家さんから直接買ってこの値段なんだけど、デパートだったら
この3倍はするのよね(ちなみに宝石は5倍らしいっす)
恐るべし流通マージン。宝くじ当たったら胸を張って買っちゃうよ!
その前に、宝くじ買わなくちゃです・・あぁ(笑)

そうなの、この時のエリカ様はホントきれいでため息ものだったわ。
さすけどんが言うように、心が満たされると女性はピカピカになるよね♪
旦那のおかずを減らし続けても数年かかるし、ここは諦めどころかなぁ(涙)

ゆずぴ。さんへ

うんうん、着物を着ている側も気持ちが凛としますよ。
時間をかけて着たんだから、楽しまなくちゃってのもあるし
ピー子にも褒められてみたい(笑)ってのもあったりするよ^^

女性なら着物を着たいっていう願望はあると思うんだ~。日本人だからね^^
ただ、お手入れや管理、着る脱ぐで手間暇がかかるから敬遠しがち。
実際そうなんだけど、長い目で見れば洋服よりも長く楽しめますよ。

そうそう♪ 披露宴は花嫁のためのものですから(笑)
花婿はどうみても刺身のツマなんだなぁ。長い結婚生活の鍵は妻。
華を味わったことが、後々の我慢薬になるんだからって思うよ~ v-398
ゆずぴ。さんはフルコースだったんだぁ♪ 素敵な花嫁さんで羨ましい♪
私は白と色ドレスだけなの。今になり和装もあれば良かったなと思ってます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wooloowin.blog80.fc2.com/tb.php/1540-33fbe555

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。