スポンサーサイト

-------- (--) --:--  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

引越一括見積り

2009-05-11 (Mon) 23:59  
引越に伴い、引越一括見積りを試してみましたよ。

転勤族なのにいまさら?と、思われそうですが、
我が家は長距離移動が常で、コンテナでの引越ばかりでした。

長距離の引越では、次の土地への移動にも時間がかかるので
移動中の期間はコンテナをターミナルへ停泊させることで
料金が格安になるからです。(トラックは荷下ろしまでチャージがかかるのだ)

ところか今回は1日で引越が終わる距離(埼玉→千葉)
引越回数はあれども、トラック便の経験がなく相場が解らないのです。

ということで、今回は5社さんへネットで見積り依頼をかけたの・・主人が

そしたら、翌日から訪問予約の電話がジャンジャカ鳴るわけですよ。
実際の家具を見ないと、正式な見積りが出せないですからね。

ところが、主人がどの引越業者さんへ
見積り依頼をしていたのかを聞いてなかった私。

アート引越センターさんが○日×時・・・と、電話で決めた直後に
またまたアートさんから、予約の電話がかかってきたの。

「たった今電話で日時の予約が完了しましたよね?」

そう言った私に、すみません・・・と電話主。

アート引越センターではなく、ハート引越センターです たはー

かたじけない!と、謝罪しつつ予約をお願いした私でした。

そして、アート引越センターさんの見積り当日。
我が家へやってきたのは、アート引越センターさんではなく・・・

アーク引越センターさんでありました・・ジーザス・・ 絵文字名を入力してください

ええぃっ!紛らわしいっ!(笑)


いつもは、クロネコ さんか引越王さんのどちらかなんですが
業者さんとの今回の見積りで気付いたのは、これまでは長距離移動ゆえ
引越業者さんではなく運送業者さんを使っていた・・・ということ。

引越業者さんは、プロが多く安心して荷物を運べる。
それが売りなようです。

今回は、引越業者さんへの見積りがほとんどなので
値段やサービス面でも色んな違いがあり、へぇ~という気分。

引越業者さんは、割高傾向ですが値段相応の丁寧な仕事をしてくれる。
運送業者さんは、割安で荷物が出ればそれでいい、転勤族向けかな。

明日は3社さんが来てくれる予定です。
時間ができたら、お店で球撞きしてこようっと♪
関連記事

コメント

こんばんは。
以前テレビで引越王選手権というのを見ていた時、アート・アーク・ハートなどの引越業者が出ていて、途中で、どこがどこだかわからなくなっていました(笑)
なぜ、そんなに似た名前になったのか不思議です。

いよいよ本格的に引っ越しが始まるのですね。
今度は海外とか…
woolさんのブログでは、私の知らない世界がたくさんあるのですが、さらに海外となるとどんな世界が待っているのでしょう(笑)
楽しみです。(*^_^*)


体調に気をつけて、引越頑張ってくださいね。

ばるちさんへ

面白そうな番組!見てみたかったなぁ~ v-398
某社さんの名刺に「テレビチャンピオン2で優勝」って書いてたよ(笑)
安心してお任せ下さい♪っても言われましたし、宣伝になるよね^^
私もそう思って尋ねたら、電話帳で先に載るように「あ」が多いんだって v-410

うん、今は掃除と開かずの押入をそっと覗いて閉じたりしてます(笑)
ブログの更新が止まったら、いよいよか~と思ってね (=´▽`)ゞ

そう言ってもらえてうれしいです♪ 次の土地は私も見当つかないから
時々Google Earthで探検したりして一喜一憂してます^^
向こうでも頑張ります!応援ありがとう、ばるちさん♪

いっせいに見積もりが出来るなんて便利ですね。
会社によって、随分お値段、違いますか?

昔、見積もりをしてもらった時に、とっても高い値段を言われ、嫌な思いをしたことがあって、引越し屋さんに対するイメージが悪いの…
今は、ネットで色々な意見を見ることが出来るので、お値段をふっかけてくる悪質な引越し屋さんはいないのかしら…

らりぃ母さんへ

4万円程の幅で差があり、後は営業マンの腕次第という感じでした。
一括見積りは、家財の点数の入力に結構時間がかかったのと
結局は実際の荷物を見に来た上で、値引き交渉という流れだったの。
面倒だった分、各社の長所短所も見えたし良い経験にはなりました♪

営業マンにも左右されますよね。不信感は不安に繋がりますから。
今は社員研修が行き届いているのと、不景気なこともあって
昔のような悪質な業者は少なくなってるかと思いますよ。
生き残るのも大変らしいです。

そうそう!今度らりぃ母さんが住むアメリカに引越するんですよ♪
都会ではなく片田舎の砂漠です。生きて帰ってこらえるでしょうか、私(笑)
判らない時には色んなことを教えて頂けたらなぁと思っています!
これからもどうぞ宜しくお願いいたします♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wooloowin.blog80.fc2.com/tb.php/1613-d39bb596

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。