スポンサーサイト

-------- (--) --:--  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私もやってしまいました・・

2009-06-04 (Thu) 20:10  
母にはやられっぱなし だった私も、やっちゃいました。

今回の引越が、少々タイトで面倒な手続きが多いので
頑張ってね・身体には気をつけてね」と
ねぎらの言葉をもらっていたのに、すまない!という気分です。

え~・・、急性虫垂炎との診断が下り
抗生物質で治療しながら過ごすこととなりました。

夜中にぎゅぅ~っと締め付けられるような10秒程の痛みが続き
眠りの深ーい私が、痛みで目を覚ましたのは6/3夜中のこと。

その痛みとは「これ、病院行かないとマズイかも?^^;」というモノで
まさか盲腸とは思わないので、トイレに座ってみたりするものの
出るものは出ませんし(照)、英語の本を読んでは
痛みからの逃避をしていた位です(笑)

朝になり、痛みはまだありましたが主人に「大丈夫!」と訴えるも
渡米したら健康保険がないんだからちゃんと診てもらおう!」と、
首ねっこ掴まれて、病院へ行くことに。

抗生物質を1週間分出されました。
おかげで否応なく禁酒・・今が一番飲みたい時期なのに(涙)

無理のきかない年齢になったんでしょうかね。
認めたくないけど、現実から目をそらしちゃダメよね(笑)

薬は滅多に飲まないので、効き目抜群で助かってます^^
お医者様も、投薬だけで安定するでしょうと言って下さった事も
気持ちの上での良薬になりました。

自分が虫垂炎になるとは、想定外の出来事でしたよ。
なので、ドクターから「盲腸の可能性があります」と言われた時は
主人に「あの医者、ヤブ医者だよ」と耳打ちして叱られてしまったわ^^;
それ位に、自分でも信じられなかったんです。

お友達とのランチ・週末の飲み会がトンでしまいました。
せっかく約束して時間を作ってもらっていたのに、申し訳ないし
こんな大事な時に、体調崩した自分に腹がたってみたり。

主人も大事な会議をほっぽって、診察に連れてきてくれてたので
彼にも申し訳なかったなぁと。ダメ妻だわ。

子供じゃないから、自分一人でも病院には行ける。
一緒に付き添ってくれたのは嬉しかったけれども
それ以上に、彼の職務に迷惑をかけてしまったことに懺悔感がある。

自分にできないことは、できる方にお願いしたい。
だけども、自分にできること・できそうなことは
自分でやっていきたい・・今までそうやって生きてきた癖なんだと思う。

まだまだ大人になれてない自分と
見つめ合うきっかけになった、急性虫垂炎でした 芽

○追伸○
両家の母達や親戚には、笑い話になるまではナイショにしときます^^;

関連記事

コメント

大変でしたねぇ。
自分は虫垂炎になったことがないのですが、今は良い抗生物質があるので、それで散らすみたいですね。
手術でも、腹腔鏡を使ったりするので傷もあまり残らないとか。

なにはともあれ、一日もはやく治ると良いですね。
お大事に。

えっー!!!!!
いつも元気なwoolさんだけに私もびっくりです!
大変でしたね(>_<;)
実は私5歳のときに盲腸切っちゃってるんですよね。
子供心に、汗と涙でぐちゃぐちゃになりながら苦しんだ記憶があります;;
だからかなり痛かったんだろうなぁ。。って想像しています。

でも、こうゆうときは素直に周りの優しさに甘えるに限ります。
私も自分でできることはなるべく自分で、と考える方ですが、歳を重ねてくるとただの意地っ張りにしか見えないみたい。苦笑

それにしても、抗生物質で落ち着かせることができてよかった~
急性虫垂炎って言うから、てっきり盲腸の手術したのかと…(^ー^;)
向こうに行ったら保険がないなんて;;こちらに居る間でよかったですね。(と思いましょう♪)
どうかお大事にしてくださいね~(o^-^o)

ビックリ!!
昨日、1週間程禁酒、、、と書かれていたので
どうしたのかな?って気になってたの。

虫垂炎かぁ。
罹ったことは無いけど、モーレツに痛いらしいよね。
でも、ご主人が勧めてくれたお陰で
早めに診察が受けられたし、何より
切らずに済んで良かったよー。

それにさ、夫婦はお互い様だからね。
甘えるときは甘えたっていいんです。
ご主人にとってもwoolさんは、大事な会議より
もっともっと大切な存在なんだから
こういうときは、ごめんねじゃなく
素直にありがとうでいいのよ。

そんなご主人の為にも、woolさんは
渡米までにバッチリ体調を整えておいてね。
無理はしばらく禁物だよ。
どうぞお大事に。(*゚ー゚)ゞ⌒☆

こんばんは!

もう大丈夫なんですか?お薬だけで!
渡米前ですもの、手術するって事も難しい事なんでしょうけれど・・・

娘は5歳の時に虫垂炎になり手術したんですよ。親の私はまだ大事に持っているというのに!

あのときの痛がりは声にも出せないほどの痛さだったようですから・・・
woolさん、本当に大丈夫ですか?

鮫さんへ

ありがとうございます♪ おかげさまで痛みもなくなりほっとしているところです。
もし手術だったら出国も延期でしたし、鮫さんが言われるように
良い薬があるんだなぁと医学の進歩に感謝でした v-410

この歳でも盲腸になるんだ~という驚きもありましたよ。
結構子供さんとかが罹ること、多かったりしますもんね。

話は変わりますが、先日のトムストームのランアウトの動画良かったです!
師匠にも見せてあげたくてダウンロードさせてもらいました^^
これからもおぉ~という動画の紹介を楽しみにしてます♪
鮫さんの解説もわかりやすいから助かっていますよ、ありがとう v-354

こあらさんへ

ありがとうございます♪ 出国前に地雷を踏んでしまった気分でしたが
痛みがなくなると気持ちも前向きになれるもので(笑)これで良かったんだと。。

うん、わかるわかる、主人も素直じゃないなーと思って眺めてたみたい^^;
考え方次第なんだろうけど、いつか優しさの倍返しができるように
自分が成長していくことで、素直になれるものなのかなと思ったりしました。

こあらさんは手術だったんだ!私以上に痛かったことでしょう(涙)
向こうは国の健康保険制度がないみたい。もう発症しないといいんだけどな。
無理が利かない年齢になってしまったことを自覚しなくちゃ(苦笑)

さすけどんへ

心配かけてごめんね。一週間の禁酒なんてありえないことだもんね(照)
今は痛みもなくなり一安心です。禁酒して良かったー!(織田裕二風に 笑)

お腹からエイリアンが産まれるんじゃないかって位に痛かったの。
脂汗もうっすら・・。手術した方達の痛みはもっと大変だったと思ったよ。
もう同じ痛みはゴメンだし、無理せず睡眠とりながらあと数日頑張るね!

素直に甘えられないのは、家庭<仕事って感じてしまってるのかもしれない。
私が勝手にね。あとは理想を基本に過ごしているからかも(苦笑)
また大切なことに気付くことができたよ、ありがとうさすけどん♪ v-410

けいさんへ

心配おかけました!そして温かいお言葉ありがとうございます♪
血液の数値も正常化して、抗生剤の投薬治療で落ち着いてきました。
普段から薬は飲まない分効きもよいし薬の効能も上がったようです^^
今は歩いても痛みがなくなり、予定通り出国できることに感謝しています。

子供さんが罹る病気と思っていたので、私も驚きでしたよ!
手術しない私があんなに痛かったので、手術した娘さんの痛みは
相当だったと思います。看病するけいさんもさぞ心配だったことでしょう。
だから母達にはまだ言わないでおこうと思ってます。その方がいいなってv-410

ゆずぴ。さんへ

ありがとうございます♪ ゆずぴ。さんに力強く言われて嬉しかったよ^^
向こうに行ってからだと立ち直れなかったかも、私・・(笑)
今は歩いてもお腹に響く痛みもなくなり、健康な身体に感謝です v-410

やっぱ無理が利かないゾーンへ着々と進行しているんだろうねぇ。
認めたくないけど仕方がないのよね。良いきっかけになりましたよ(苦笑)
私もビタミンCサプリは摂取してます。あと睡眠時間を増やしました♪

ゆずぴ。さんも元気になりつつあって良かった♪
そうそう、雪見だいふく八つ橋味がここいらで売ってないのよー!
渡米前に絶対食べてやるー!(笑)うふふ、随分元気になったでしょ(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wooloowin.blog80.fc2.com/tb.php/1632-44412728

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。