スポンサーサイト

-------- (--) --:--  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

父の一周忌

2007-08-25 (Sat) 21:00  
今日は、父の一周忌の法要が、実家で執り行われました。

長いようで短かかった一年。
早いようで長かった一年。

そう、挨拶をした施主の母は、涙声になりました。
一年前の今頃が、走馬燈のように頭の中を駆けめぐったんでしょうね。

親戚一同が集まり、父は新しく建立されたお墓へと納骨されました。
父よ、これでやっとゆっくり休むことができますね。 絵文字名を入力してください



父は、次男坊だったので、お墓を新しく建立しました。
亡くなった当初、お墓の敷地は用意していましたが、墓石はまだでした。
それで、今年のお盆前にやっとお墓ができ、今回の納骨となった訳です。

私達夫婦は、昨夜、私の実家がある秋田市内へ車で移動。
到着したのが、深夜の3時でした。

夜中で田舎なのに(!)高速道には 県外ナンバーの車が多く、
立ち寄った道の駅 は、キャンピングカーが陣取ってました・・・・。

実は、8/25は秋田県大仙市で行われる 全国花火競技大会 の日。
なので、前日の8/24深夜から、県外からの観光客で少々混んでいたのです。

これは、全国の花火師たちが目標としている日本一格の高い大会であり、
最高水準の花火が鑑賞でき 毎年観光客が増加の一途という花火大会なのです。
ちなみに、今年は史上最多の76万人が訪れました。

花火の美しさと、音楽やレーザーを組み合わせた演出は
毎年パワーアップしていて、一度観ると来年もまた観たくなる位に素晴らしい!

この花火大会の模様は、NHKのBSハイビジョンでも生放送されましたし
編集したものも後日、NHKで再放送されます。

そして、父は何より!この花火大会が大好きで観に来ていましたし
私も幼少時代は家族で何度か、観に来たことがありました。

そんな花火大会の日が、父の一周忌にあたるなんて
これも何かの繋がりなのかな~なんて、思っちゃいました。

私に お酒を送ってくれる従兄弟達 は、父の兄の息子達 にあたるんですが
歳も近く住まいも埼玉県内で、主人とも共通の趣味があり、良い関係を築いてくれています。

今回の法事では、その従兄弟や伯母が実家に泊まって
お酒を飲みながら、みんなで1時過ぎ迄父や昔を語り合いました。

こんな事もある・・というお話として・・

父は8/28に亡くなり、その18日後に
伯父が、心筋梗塞で急逝した・という経緯があります。

なので、当時は 父が伯父を連れていった と、よく言われました。
(でも、私はあまり気にしていません。)

父は、医者から余命宣告を受けていたので、私達には心構えがありました。
でも、父の葬儀に来てくれた伯父は、元気一杯だったので、
突然の訃報に、そっちの方が私にはショックでした。

余談ですが、来月は埼玉で伯父の一周忌法要が執り行われるので
母がついでに、私の新居へ顔を出す予定となっています。

なので、この日は父と伯父の想い出話が懇々と続き
こうして話してあげることが、供養になるんだろうな~って思うと・・

疲れも忘れて、父の伝説を語りまくりでしたっ!、jョレ  (笑)

ちなみにこの夜、私は父の仏前で就寝したんですが
枕元や夢に、父は現れなかったので、どうやらお許し頂いていたようです(笑)

滋賀から埼玉へ引越して、実家も近くなって良かったね~と言う親戚達。
それでも片道550キロ!滋賀からの移動に比べ300キロ減!

愛車は満4年で、もう6万キロ越えちゃうし
車で駆けつけることができる位の体力があるからいいもんだ・・と。

転勤族としては、こういうトコが一番の悩みどころかもしれません。
まずは、無事に法要が終わって、ほっとしました。 ぷーさん

関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wooloowin.blog80.fc2.com/tb.php/164-0d91ae3d

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。