スポンサーサイト

-------- (--) --:--  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一年前の自分へ

2007-08-27 (Mon) 09:00  
未来の自分から
過去の自分へアドバイスが出来るなら・・

それは、絶対に不可能な訳なんですが
もしそれが出来たなら・・

今日はゆっくり休みなさい・・

一年前の自分へそう言ってあげたい、今日の私。



今朝は、主人の仕事の関係で、3:30起床でした。
一晩休んでも疲れが抜けず、これも加齢のせいでしょうかね(笑)


去年の今頃は、病院へ泊まり込んでの父の看病が長引き
過労のピークにいた私。

でも、それは私だけではなくって、母も姉も同じでした。
母は歳も歳ですし、姉は家庭があるので、自分が頑張らなくてはという思いでした。

で、去年の今日は、泊まりの看病を午前で姉と交代して
病院から実家へ戻ったんですが、睡眠をとらずに
家事や買い物等に時間を使い、身体を休めることをしなかったんです。

そして、付き添いに必要なものを病院へ届けたりと
この日は午後だけで、病院と自宅を三往復していました。

夜の付き添いは、やはり眠れないんですよね。
うつらうつらすることはあっても、敏感に起きてしまうんです。
なので、身体はタフな方ですが、寝不足で朦朧としてました。

その日の夜は、母が泊まることになっていたので
夜に睡眠を取ればいいや・・って、単純に考え、休まなかった私。

ところがその夜、母から電話がありました。

一人だと不安だから、今夜は一緒に泊まって・・って。

身体が重くてちょっと辛かったけど、病院へ向かいました。
私にはいつも通りの父にしか見えなかったんです。
今から思えば、母は何かを感じていたのかもしれません。

なので、2時間程病院に居ましたが
結局、夜中に自宅に戻ってしまった私・・そしてその翌朝、父が逝きました。

一緒に過ごせた最後の夜だったのに
不安な母の側にいなくちゃいけなかったのに
永遠に続く看病なんてないのに・・・。

後悔って、きっとこういうことなのだと。


未来の自分から
過去の自分へアドバイスが出来るなら・・

今日はゆっくり休みなさい・・

関連記事

コメント

後になってわかることってありますね…
それを人は「後悔」と言うのでしょうけど。
でも、1年前のwoolさんは自分にできる精一杯で、お父様の看病もおうちのことも頑張っておもられたのだと思いますよ。
頑張り屋さんの人って、自分だけは大丈夫!って思いがちですが
休めるときはきちんと休もう…そんなこともお父様が教えてくださったのかもしれないですね。

えっと報告ですが、ブログのアドレス変えました。
お手数ですが登録しなおしてやってください。


あぁ・・そうかぁ~

父が教えてくれた・・そうかもしれませんね。

やはり、これって「後悔」ってことなんですよね。
息切れ状態で頑張ってきて、たった半日それを貫き通せなかった。
あの時の複雑な思いが、ずっと心に残っています。

アドレス変更のお知らせ、ありがとうございます♪
それでは今から早速・・ ♪( ^ω^)ノ★,。・:・゚

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wooloowin.blog80.fc2.com/tb.php/166-fc5ab38e

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。