スポンサーサイト

-------- (--) --:--  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハニー

2009-08-09 (Sun) 23:59  
ハニーと呼ばれて、一人おいおいと笑ってしまったお話です。

新居で暮らし始めて1ヶ月ちょっとが過ぎたのですが
もう一回り小さなダイニングテーブルがあればもっと便利かと思い
ちょこまかと家具屋巡りをしています。

ブレックファストルーム(朝食を食べる部屋)があって
そこに置ける小さめのダイニングテーブルを探しているのだ。

で、とあるお店へ入ったときのこと。

歳は50歳位で身長155cm程の男性店員が対応してくれたのですが
会話の語尾で、私のことを・・・

ハニー♪ と呼ぶんだよね。私を見上げながらね。
悪い人じゃないんだけど、167cmであなたを見下ろす私もハニーなの?(笑)

何を探しているの?ハニー?って言うから
ブレックファストテーブルで、色は茶色と伝えたの、そしたら・・・

奧に素敵なのがあるからこっちに来て、ハニー

見ると、特徴のないテーブルと横にティンバーが入っただけの椅子が4つ。
値段は$388だから安いよ、ハニーっていうけど、もらっても困るデザイン。

消費税が入ってこの値段?と言えば脱ハニーかと思い(笑)お尋ねしたら
OK!消費税はいらないよ~と、more more絵文字名を入力してください ハニー( ̄▽ ̄;)アハハ…。

すると・・・
ハニー、だったら同じ値段のこっちはどう?

指さす方向を見ると、同じデザインのテーブルに今度は
縦にティンバーが入ったバージョンの椅子でほとんど一緒じゃーん!

ツッコミ入れた後に(笑)、配達料金かかっちゃうしねぇと言ったら
ハニーの住まいのエリアは$20だけど無料で届けるよ。。。とこのオッチャン。

このオッチャンが囁いた「ハニー」はこれまで
幾千の女性達へなげかけられたのかしらね。

ハニーと似た意味でダーリンがありますが、ダーリンは
旦那様への呼びかけではなく、奥さんや家族へも使われています。

オーストラリアに住んでいた頃は、ダーリンで始まる呼びかけは
知人家族達の間でよく耳にしてはいたので聞き慣れていたのですが
アメリカに来て、初対面なのにハニー扱いしていただけた私は
一体、ハニー何号になるんでしょうね(笑)

片田舎だけに、そういう会話も面白く思えるのかもしれません ぷーさん

関連記事

コメント

ギャハハハ(≧▽≦)
そのおじさんのしつこさ(つーか挫けないとこ)サイコー!(笑)
いいじゃんハニー! 私も呼ばれてみたいよ(爆)

それから、↑のゴミ収集車もすごい事になってるね~ww
なんかもう、トランスフォーマーみたい。(笑)

さすけどんへ

でしょ?赤文字表記する作業も大変な位にしつこいハニーだったわ(笑)
ハニーのお願いは値段ではなく、ハニーコールはもうやめて~だったよ v-411
ホント、私はハニー何号だったのかしら(笑)
っていうか、あんな営業でホントに家具売れてるんだろうか??(爆)

あのゴミ収集スタイルは北海道ならできるんじゃないかなって
勝手に妄想していたんだけど、そんなことないか?^^;
トランスフォーマー誕生秘話は実はこれ・・・なんてね(笑)
バックドロップまでは秒殺技なの。
動画で見てもらえたらよかったんだけどね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wooloowin.blog80.fc2.com/tb.php/1660-48d26bd4

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。