スポンサーサイト

-------- (--) --:--  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニューメキシコでのエアショウ 其の1 【PREDATOR】

2009-10-26 (Mon) 23:59  
10/24、ニューメキシコで開催されたエアショウへ出掛けてきました。

    2009_1024 Tornade

この日の天気は、晴れたり曇ったり。
F22・Tornado・Canadian F18等々のフライトもあったので
晴れよ空!という気分で、早起きして会場へと車を走らせました。


今回も写真が沢山ありますので、機体ごとに
折りを見て紹介させてくださいね。

で、今回は、無人偵察機のMQ-1 PREDATOR です。

    2009_1024 Predator1

機体の隣に飾られた詳細を綴ったボード ↓で
空の状態で512キロという重量に、軽いな~という印象。

    2009_1024 Predator 6

後ろ姿がこちら ↓。

    2009_1024 Predator4

テキサスのエアショウ 同様、機体に触れることもできたので
実際に触ってみたのですが、軽い素材で作られていることが
ド素人な私にもすぐにわかりましたよ。

ぱっと見、のっぺりとした姿に・・・

    2009_1024 Predator2

スナメリを思い出してしまいました(笑)

当日、機体横にはモニターが設置され
実際にこのエアショウ上空からこのPREDATORが撮影した
映像を上映していました。

カメラは機体の先端にあるこちらと・・・

    2009_1024 Predator5

機首の真下にあったこちらのカメラ。

    2009_1024 Predator3

飛行機好きな主人が興味を持ち、熱心に米兵さんに
色々と質問をしていたのも印象的でした。

○追伸○
こちらは砂漠気候だからか水蒸気も少なく、飛行機のフライトは
くっきり鮮やかに見られることに気がつきましたよ。

それと、日本のエアショウとは異なり
地上スレスレなフライトも多かったりで見応えがあり感動でした!
その気持ちを上手に伝えていけたらな~って思っています ぷーさん

関連記事

コメント

お、すごい。無人偵察機ですね。
後ろにプロペラらしきものが。
ステルス性のためにこんなフォルムしてるんですかねぇ。
たしかにイルカっぽい(´_`)ゞ

当日は早起きに苦労しましたが(苦笑)日本では見られないので
張り切って楽しんできましたv-410 高さ制限がないのも嬉しかったな♪

ひょろりとしたボディに頭でっかちなのがそれっぽいでしょ(笑)
GPSとカメラを搭載していから頭部分が大きくなっているそうで
ステルス性というより長時間の飛行に適したボディがこの形なんだとか。。。
主人が最も興味を持ったのがこれで、少年のような眼差しでした(笑)

そうそう、P2を買ったものの時間がとれず2週間も球をお休みしてました。
周囲が落ち着き始めた今週は、P2祭り(笑)で毎日球屋さん通いです^^
新しいCueって嬉しいですね♪ 初めてMy Cueを持った時を思い出しては
早く慣れたいなぁって思ってる♪ 道具で腕をカバーするのも一手というのを
ちょっと実感しているこの頃だよ。練習が楽しくてたまらないワタクシでした^^

ほんと!スナメリみたい。

横から見るとうすっぺら~って、ほんとに飛ぶの~って感じだけど、
重たい機体の飛行機も飛ぶのが不思議なんです。

でも、かっこいい飛行機とか、見るのは好きです。
こんなに、身近で見れて触れるなんて、羨ましいです~。

ばるちさんへ

でしょ?滑らかなラインがそれっぽくてかわいいなぁって思いました(笑)
頭でっかちですよねぇ。飛行中にバランス悪くなるんじゃないかと思うけど
これが理想的なフォルムらしいですよ。

鉄の塊がどうして空を飛ぶのか?私もずっと謎なんです。
主人が凧を題材にして、浮力等々の説明をしてイメージは掴めるけど
紙じゃなく鉄なのにどうして?って未だに理解しきれてなかったりしますよ。

だからかな、私も飛行機は好きなの。夢が一杯詰まっていそうでね(笑)
飛行機を操縦する人はどんな思いや感覚で操縦しているんだろうって思っちゃう!
私もホントとても良い体験でした。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wooloowin.blog80.fc2.com/tb.php/1720-17788db4

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。