スポンサーサイト

-------- (--) --:--  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カーナビでの初めての旅 【博物館編】

2010-01-14 (Thu) 23:59  
カーナビでの初めての旅 の続きです。

ナビ子に導かれてやってきた 最初の目的地
まずは恐竜の化石を見学しましたよ。

入り口をくぐると大きな化石の歓迎を受けました トラ猫

    2009_0110 恐竜の化石1
ガオ~。この尻尾で張り尾(!)されたら砕け散ります・・私。

これはちいちゃい恐竜だけど、頭が大きいから賢そうだな~と。

    2009_0110 恐竜の化石2
大きいアゴに鋭いキバ、チビッコでも噛まれたら容赦なさそう 絵文字名を入力してください

こちらは木の化石。

    2009_0110 木の化石1
ストレスがかかると 年輪に乱れ が出るんだそうな。
精神的に負荷がかかると・・という点は人間も木も一緒なようです。

お次はプテロザウルスの化石。
牙と翼を含む完璧な状態での化石との説明がありましたよ。
翼を広げた状態で約1m位の大きさだろうとのことでした。

    2009_0110 プテロザウルス
両手には電子辞書とカメラ! 大忙しの見物が続きます(笑)

ここには宇宙関係の展示品もあり、そちらも満喫できました。
コロンビア号の成功を紹介しているコーナーでは
宇宙服の展示がされていました。

    2009_0110 1981年宇宙飛行の宇宙服
一見、シンプルに見える宇宙服ですが・・・

    2009_0110 1981年宇宙飛行の宇宙服の構造
その構造はなかなかディープでした。

人類の宇宙への憧れが成功に繋がるまでに
ハエにはじまりわんこやチンパンジーが打ち上げられていました。

    2009_0119 チンパンジー君
多くの犠牲があっての成功だったことを改めて知ったのでした。

これは、1972年にアポロが月面から持ち帰った月の石。

    2009_0110 1981年宇宙飛行での月の石
ケースに入れられて厳重に保管されていましたよ。

大昔の化石に始まり、まだ未開拓の宇宙のことも楽しめて
入場料$7な割には大満足の博物館でした。
人類が存在している時間なんてちっぽけなのですね~ 汗

○追伸○
Xプライズカップという民間宇宙船イベントがあるようで
それに協賛していたんでしょうね、チョコレートのM&Mの
「ぷぷぷ♪」と笑えるものがありましたよ!

それがこちら ↓

    2009_0110 Xprize協賛のM&M君宇宙服
MM君用の宇宙服(笑)

クリスマスのトナカイ号 といい
GoogleとNoradの共同運営による サンタクロースの追跡作戦 といい
ここまで真剣に取り組めることにアメリカらしさを感じています 顔-エヘ 汗

関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wooloowin.blog80.fc2.com/tb.php/1777-efa99b8d

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。