スポンサーサイト

-------- (--) --:--  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメリカで2番目に古い都市  【教会編】

2010-01-31 (Sun) 23:59  
アメリカで2番目に古い歴史を持つ 都市

そこは、人気絶頂の18歳アイドルがヌード写真集撮影 をしたことで
誰もが一度は耳にしたことがある街かと思います。

私の住まいからだと車で4時間程の場所。
以前日帰りで出掛けたのですがあまりに見応えのある街で時間が足りず
この週末は1泊2日の泊まりで出掛けてきましたよ。

この日は2度目のご訪問。
その他にももくろみがあったりもしたのですが・・ ( ̄ー ̄)キリッ

歴史があるのでアメリカで最も古い教会や家の他博物館も多いのも見所。
駆け出しのアーティストが集まる芸術の街としても有名で
ギャラリーやオリジナルデザインのジュエリー、アート作品に釘付けです。

ビジターセンターで観光スポットを尋ねると
ガイドブックとマップを譲ってもらえたおかげで散策が楽しめました。
(懇切丁寧でフレンドリーな方ばかりだったのが印象的でした)

で、今日はそこで見た教会のお話をさせてくださいね。

まずはビジターセンターから歩いて5分程のロレット教会へ。

    2010 0130 ロレット教会1
うっかりすると見逃してしまいそうな位に地味に存在してます (;´ー`)ノァ´

1873-1878に建設されたゴシック調の美しい教会です。

    2010 0130 ロレット教会2
ステンドガラスもとても綺麗。

ここには支柱がなく釘を1本を使わずに作られた
奇跡の階段」と呼ばれる螺旋階段があります。

    2010_0130 奇跡の螺旋階段1
木で作られた螺旋階段は二階へと繋がっています。

十分なスペースがないこの教会に、二階に登る階段を作ることができず
シスターが聖母マリアの夫ヨセフに祈りをささげたところ、9日目に
一人の大工が現れこの階段を作り、報酬も受け取らずに消えてしまったそうな。


    2010_0130 奇跡の螺旋階段2
現代の建築の技術を駆使しても、この構造は解明されていないそうです。

360度を2回転している美しいらせん階段が印象的でしたよ。
堅い木をどうここまで曲げるのかが気になってばかり!

支柱なしだとぐらぐら揺れるイメージあるよね(笑)
(現在教会は私有となり、挙式用にのみ一般利用が可能)

次に向かったのはロレット教会から歩いて10分程にある
プラザにも近いセントフランシス教会です。

    2010_0130 セント・フランシスチャペル1
ここを訪れる人も多く賑わっていました。

この教会にはアメリカ最古のマリア像があります。

    2010_0130 セント・フランシスチャペル2
教会に来ると 仏教徒なんですが 神聖な気持ちになります

○追伸○
この日は宿泊先のホテルで、やっぱり宿題やっちゃいました。
それがね、何ていうかな、メリハリついてたなって感じ。
スピリチュアルのパワー、ちょっとはもらえていたようです

関連記事

コメント

あの写真集の名前って、都市の名前だったんですね。
今まで知らなかったです。。
素敵な街なんですね。ステンドグラスもとっても綺麗だし、
なにより、奇跡の階段。すごい!!。これを生で見ることが出来たなんて、うらやましいです~。
階段の裏側の木、一枚板のように見えるけど、そうなのかな~?

時には、スピリチュアルのパワーをもらう事も必要ですよネ^^

お久しぶりです

サンタフェ=宮沢りえっていうイメージ強いです(笑)
あらやだ 古い人間だってバレちゃうじゃない(笑)
元々の名前はなんだか舌を噛みそうな名前ですよね(笑)

奇跡の階段はテレビで見たことがあります
この形状すごいですよねー
ツヤツヤしててきれい(*^_^*)

ワオー

私の心をくすぐる場所ですねー
「奇跡の階段」なんだかロマンティックですね。
想像するに、大木をくりぬいたのでしょうか・・・
ありえないかな???

りえちゃん、同じ年なんだよねー。
衝撃だったなぁ、あれは。友達のお兄ちゃんが持ってるっていうから借りて学校で皆で見たよ(笑)
それはそうと綺麗なとこだね。町の色合い?がいいね。
不思議な螺旋階段。
こんな教会で結婚式とか挙げたらいいんだろうね。
woolさんも宿題すっきり終わればいいね~。

ばるちさんへ

私も場所は知らないけど写真集は衝撃的で(!)よく覚えていたの(笑)
この階段は見ていると不思議な気分になるよ、どうやって作ったの?って。
裏側の木は1枚板っぽかったし、ホントどうやって作ったのか不明みたいです。

ここはスピリチュアルでも有名らしくてターコイズやラピズを多用した
インディアンジュエリーやドリームキャッチャーもお土産の売れ筋だそうです。
奮発してブレスレット、買ってしまった♪一期一会だからね(笑)

まんたさんへ

ぷぷぷ♪私もどっぷりそうですから(笑)ていうかそれしかイメージないよね(爆)
そうそう、元々の名前は長過ぎ!覚えられる人いるのかしら^^;

サンタフェはアメリカ人の間でも指折りの行きたい観光場所だそうで
ハイシーズンは予約が取れないんだって。観光・買い物・ハイキングに
冬やスキーが楽しめる!でもね、ここも海抜2000m超だから
空気が薄くて息切れ三昧だと思います。歩いていても結構大変でした~。

オズさんへ

うふふ♪オズさんは絶対気に入ると思いますよ、雰囲気でいうと
湯布院のように歩いて回って散策が楽しめるって感じの街です。
街並みも情緒あるし一軒一軒のお店に個性があり飽きませんでしたよ。

だはは♪1本の木だったらあり得るかも!その木を探すのが大変そうだけどね^^
この話はアメリカ人の間でも有名で、スピリチュアルと絡み謎らしいです。
実際に使われていたっていうから、益々不思議ですよね。
(現在は挙式したカップルだけが写真撮影で使えるそうです)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wooloowin.blog80.fc2.com/tb.php/1792-41ba66b5

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。