スポンサーサイト

-------- (--) --:--  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電子辞書 カシオエクスワード XD-GF10000

2010-02-01 (Mon) 23:59  
アメリカのコミュニティカレッジでの英語の勉強を始めて
早いもので、もうすぐ半年を迎えようとしています。

それに伴い電子辞書を購入したのが、2009年7月のこと。

学校の授業はもちろん、日常生活でも使う機会が多いでしょうし
3年間のアメリカ生活で不自由さを感じないものを探しました。

私の希望は下記の通り。

① 収録語数が多い大辞典が入っていること。
(生活が英語圏なのでこれは最低条件でした)

② 辞書の引き比べも兼ねて、英英辞書が2冊分入っていること。
(授業では英語での説明と理解が求められるので)

スペイン語の学習も出来る機能があるもの。
(私の住まいは公用語が英語とスペイン語な為、あると便利なので)

これらが私のリクエストであり、それらをクリアしていた電子辞書が
カシオのEX-word XD-GF10000 で、早速購入していた次第でした。

    カシオ EX-wordXD-GF10000 4
傷をつけたくないので巾着袋に入れて、持ち歩きしています

ライティングでは、アメリカの歴史に関する内容もあったりで
そういう時には国際大百科事典が参考になり、助かります。

    カシオ EX-wordXD-GF10000 3
私は日本人、米国の歴史なんてほとんどわかりませんもの

TOEICの模試試験等も充実していて、気が向いた時には遊んでいます。

    カシオ EX-wordXD-GF10000 2
間違えてばっかりなのよ、これが・・トホホ。

バックライト機能で老眼の私でも、見やすい作りですし(笑)
辞書としての機能に関しては満足で使えています。

    カシオ EX-wordXD-GF10000 1
メキシコ人とのスペイン語でも、これで簡単な会話はこなせてますよ

電池の消耗加減が掴み切れていないので、ペンケースには
常にスペアの電池を入れています。
残量が少なくなるとメッセージでお知らせをしてくれて
以降も充分機能してくれますが、念のために・・ね♪

電池 という面だけが不安なこの電子辞書ですが
エネループ対応の新しい機種が発売されているようで
そんな電子辞書は扱いが便利そうだな~と思いながら眺めています。

2010年1月始めに発売された、カシオエクスワード XD-A4800 がそれ。
大辞典は入ってはいないようですが、高校生レベルならば
充分使いこなせそうな内容と思います。

エネループはエコで、自分で電池の残量が大まか把握できますし
3年間の使用で充分元がとれそうな商品だなと思いました。
カラーというのも魅力でしたよ。(私のは白黒なの、クスン)

私は大辞典がどうしても必要なので、今の機種を使いますが
これがカラーだったらもっと見やすいだろうなぁと思っています
何せ老眼が現在進行形なものでして・・トホホ



関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wooloowin.blog80.fc2.com/tb.php/1795-0c355c4e

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。