スポンサーサイト

-------- (--) --:--  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメリカで2番目に古い都市 【ジュエリー編】

2010-02-15 (Mon) 23:59  
2010年1月末に出掛けたアメリカで2番目に古い都市【教会編】
続きで、今回は【ジュエリー編】です。

アメリカ人にも観光で人気なこの都市では、インディアンジュエリーや
若手のアーティストが集まるストリートがあり、そこでは
絵画・置物など一点物のアートグッズでも楽しめます。

根っからのジュエリー好きということもあり
ここでのインディアンジュエリーは、随分と目の保養になりました。

見てるだけ~

で、終わるはずもなく(笑)誕生石のターコイズや
ラピズ等々の石が沢山のブレスレットを購入です。

    2010_0131 サンタフェ ブレスレット
$700(約63,000円/1$90円で換算)には躊躇でしたが、
一期一会の一生モノですからね

金具の留め具がかわいかったのと、細かい石の色遣いが気に入りました。
誕生石のターコイズとラピズも入っていて、どっぷりストライクゾーン!

天然石に導かれました(笑)

プラザと博物館の間にあるストリートではフリマのようなスタイルで
手作りのインディアンジュエリー等が販売されています。

    2010_0131 サンタフェ フリマ
デザインも斬新で面白いものが多く、値段も$10位からと手頃です。

これ↓は、フックやキャッチではなくワイヤーのピアス。
装着に少々時間がかかりそうですが、紛失の心配はなさそうです。

    2010_0131 サンタフェ りこまんへのピアス
人生は旅、だからトラブル(三角の部分)があるだろうけれども
人生の始まりと終わりは円満であれ・・ の願いで円のデザインだそうな。

こちら↓もピアス。
細かいデザインが気に入りました。

    2010_0131 サンタフェ ピアス
太陽が可愛らしい♪

こちら↓はしおり。

    2010_0131 サンタフェ ブックマーク
文庫本の厚さにちょうどいい長さと幅だったの。
本が大好きな、最近元気のないお友達へのプレゼント用だよ。

これを見た瞬間、彼女のことを思い出したの。
今は、神様の優しさに包まれていてくれますように


関連記事

コメント

天然石ダイスキ。
キラキラピカピカした輝きはないけどつやつやした手触りとか色合いがいいのよね。
そうそう、本場のインディアンジュエリーって高いんだよね。
でもパワーがある気がするもん。機会があれば買ってみたいな。
でも私何か買うときすっごく悩んで悩んで買うんだ。
何日も考えて買いに行って売り切れてたら縁がなかったんだって思うの。
こういうのってやっぱり縁だと思うよ。
このブレスレッド、woolさんに似合うと似合うと思う。いつか直接見せてね~。

ゆずぴ。さんへ

そうなの、天然石も一点物だし綺麗な色をみてるだけで元気でるもんね。
同じ模様の石もないから気に入ったものは特別に思えちゃうから^^

この日は2度目のサンタフェだったんだけど、実は始めて出掛けた時に
このブレスレット見て欲しいって思ったんだけど$1,200だったのです。
さすがにこれは・・って思って帰ってきたんだけどどうしても忘れられなくて
2度目のこの日、まだお店にあったので迷わず買ってきていたの。
こんだけ値段が安くなると高いモンでも迷いってなかったよ(笑)
だからやっぱりご縁があったんだと思ってる。言い聞かせてる(爆)

そうだ! このブレスレットを目印にしていつか会おうね^^ ありがとう♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wooloowin.blog80.fc2.com/tb.php/1801-4909f971

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。