スポンサーサイト

-------- (--) --:--  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大人の修学旅行 【アメリカ4州5泊6日の旅を終えて】

2010-03-27 (Sat) 23:59  
母と義母を連れての、アメリカ4州・5泊6日の旅が無事に終わりました。

    2010_0327I10
もうみんな寝てます・・お嫁さんは疲れてもブログ更新中(苦笑)

母は65歳で心臓と腎臓に持病があり
義母は健康ながらも68歳と、両者共に高齢ということもあり
何かと気を遣ったり、時にはイラっとなったりもしましたが
旅行が終わって改めて良い想い出になったのが嬉しいことです。

そうそう、旅行中の外食では食がもたないと思ったので
炊飯器と米、ふりかけにインスタント味噌汁持参でしたよ(笑)

    母達との旅行で持参の炊飯器
ごはんをよそったらお釜を洗い、今度はお湯をわかして味噌汁を^^

団体行動苦手なんだけど、今回は頑張ったよ!
お嫁さんって気分になるよ、良くも悪くも(笑)

強行突破な行程が多かったんだけれども
無事に旅行が終わってほっとしています。

大人の修学旅行、楽しかったよ本当に。
写真と記憶に残る最初で最後のこのメンバーでの旅行。
参加者全員にありがとう♪

○追記○
今週から学校が始まりますが、母達の帰国日3/31までの
限定なこの期間、楽しもうと思います。
コメントへのお返事が遅れていること、お許しくださいね。

関連記事

コメント

おつかれさま^^
最近の60代なんて全然元気で高齢じゃないよ。まだまだ若いよ。
私もそれくらいの年になっても元気で遊び倒しちゃうつもり。
ほんとお嫁さんが英語に通達してて息子夫婦が海外にいるお陰でいい経験できたって喜んでると思うよ。
人生何があるかわかんないし海外に行ったことで人生観も変わったと思うし、よかったよね。
woolさんはほんとお疲れ様だったと思うけど。
元気が一番。体調に気をつけてね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

お久しぶり

久々に訪問したら、アレー日本に来ていたのですね。
そして、親孝行されてよかったですね。
まして、両ご両親が一緒と言うのは大変でしたね。
自分の体調は、加齢にならないとわからないことってあって。最近ちょっと体調を崩していて情けない思いをしてます。
子供に手をかけてもらうと、シミジミ嬉しく思うのと情けない思いが交差するんです。
ですから、お元気なうちに親孝行してあげられたことは良かったと思います。
woolさんもゆっくり休んでくださいね。

お疲れ様でした!

双方のお母様にとっても、woolさんご夫妻にとっても
キラキラした思い出いっぱいの旅行になった事と思います。
それに、強行突破な行程やお供の炊飯器(笑)も
旅に華を添えたことは間違いないでしょうww

ステキな親孝行ができたね♪

ゆずぴ。さんへ

そうなんだよね、20時間以上かけてここにやってきた上に時差ボケだもん(笑)
そんな思いをさせて連れてきたからこっちもつい連れ回してばかりでね。
親に疲れてないふりされるとこっちにもじーんと来るものがあるし
わがまま言われると置き去りにしたくもなったりしたわよ^^;

実を言うと母は義母との旅行に気乗りしてなかったんだけど(義母もそうかな)
未亡人同士ということもあって、うち解け合ってくれていてほっとしてます。
ゆずぴ。さんのお子さんも将来こうして旅行に連れ回してくれるかもだね♪

私も元気な60代を目指してるの。ビリヤードのCueが杖代わりになろうが(笑)
やりたいことができるようでありたいなぁって思ってます^^

鍵コメさんへ

心ほこほこなコメントをありがとうございます♪両母もそう感じてくれたなら
私達夫婦も良かったあ~って心底から思えてなりません^^
だはは♪私が娘さんと同い年の頃は母を相当泣かせていたような・・。
あまりに昔のことなのでよく思い出せないし思い出すのも恥ずかしいです^^;

お金はかからなかった子供だけど心配かけた子だったと言われてばかり!
幾つになっても子供は子供でしかないみたいで、じれったいです(笑)
私にとっても良い想い出になったし長生きしてもらいたいものです^^

オズさんへ

母もオズさんと同じ事言ってる!そんな風に思うのが自然なんでしょうね。
子供も親が気を遣っているのがわかるものですし、だから優しくなれたりで
子供の立場からすればドーン!と甘えてもらえてこそ嬉しいものですが
幾つになっても子供は子供なんでしょうね。もう40過ぎの私なのにネー(笑)

義母には気を遣い嫁稼業は大変・・それは義母も一緒だと思いたい!(笑)
私、そう信じてます。これが円満の秘訣になるのでしょうか(爆)

腰痛ですか?実は私も軽いぎっくり腰なのでその辛さ、わかります^^;
腰は要というのは本当ですよね。オズさんもお大事にしてくださいね♪

お帰りなさい~(って言うのかな?)&お疲れさまでした!
両方のお母さんを一緒に~っていうの、どれだけ気を遣われたことかとお察しします。
そんな大変なことをまして外国でやってのけちゃうのがwoolさんなんですよね。
ワタシには絶対真似が出来ないので、ただただ尊敬するばかりです^^
あと、それを一緒にしてあげようっていうダンナさまの姿勢にも感動です。
でもね、“親孝行、したいときに親はナシ”ってアレ、父を亡くしてつくづく本当だなって思うんですよね~
あとであれこれ思うくらいならやっぱ今やっておかなきゃね。
woolさんにまた一つ教わった気がします(o^-^o)
お母さまたち本当にお幸せですね。

さすけどんへ

お返事が遅れてしまってごめんね。母達を送り出して気が抜けたのか
すっかり呆けてしまいました。珍しく疲れてしまっていたようです。
こんなに全力で突っ走った日々はいつ以来?って位に完全燃焼でした(笑)

無事に自宅に着いた母達からの「楽しかったよ」の言葉は染みますね。
そうなの、炊飯器と米持った旅行なんて最初で最後だって笑ってたよ^^

親不孝ばっかりしてきた私だからこうして帳尻合わせてかないとね(笑)
さすけどんがそう言ってくれると、ホント頑張ってよかっと思えてます♪


こあらさんへ

お返事が遅れてしまってごめんね。母達を日本へ送り出した直後から
気が抜けてしまったのか、なかなか本調子に戻れずにいました。
久しぶりに己の臨界点を垣間見たような・・(苦笑)それはきっと母もそう^^;

食事がどうしても鬼門だったので、炊飯器と米で朝食を食べてたのだ。
日本人はやはりお米ですよ、炊きたてならふりかけでも充分美味しい♪
これも母達にとっては思い出になったらしくて、語りぐさになりそう(笑)

うん、父が病気になった時は味覚がなく疲れもひどかったの。
それで連れ回すのが忍びなかったなぁって今でも覚えてるんですよね。
疲れても「我が家が一番♪」と思った瞬間、それはよい旅行になるらしい。
だけどね、いつも近くに居てあげられることこそ親孝行だと思うの。
こあらさんが近くにいてお母様も頼りにされて安心されていますよ♪^^

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wooloowin.blog80.fc2.com/tb.php/1819-646b0449

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。