スポンサーサイト

-------- (--) --:--  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カリブ海クルーズ 【メキシコ・コズメル編】

2010-04-27 (Tue) 23:59  
先日触れた カリブ海クルーズのお話の続き です。

4/11に乗船し初めての寄港地は4/13 メキシコ・コズメル です。

コズメルはメキシコで一番大きな島で、海水の透明度が
通常で30~40m、コンディションが良い時には50~60mだそうで
世界中からダイバーが集まる島・・ということを 旅行後に知りました

青く澄んだ海はホント綺麗!
2010_0413 Cozumel3 2010_0413 Cozumel4 

船が港に横付けとなりコズメルへいざ上陸!

    2010_0413 Cozumel1    
  日本への一時帰国と母'の
訪米もあり予備知識がなく
バスで島巡りをすることに。
ということでバスに乗り込み
教会・ビーチ・ビーチでの
プチ泳ぎを楽しんできました

2010_0413 Cozumel18
海で泳げるっ♪ってことで
水着を身につけての上陸です。
日焼けしたら少しはほっそり見えるかな(笑)
SPF50の日焼け止めを塗り焼く気満々♪

バスに乗り港から街へ移動すると馬車の登場です。

2010_0413 Cozumel5 2010_0413 Cozumel11

街並みには人影が多かったのですが走るにつれ人影はまばらに。

しばらくして綺麗なビーチの眺めが広がってきました。
休憩をしたビーチではココナツジュースを販売していたり
お土産屋さんがあったりで、ビーチ散策を楽しめましたよ。

2010_0413 Cozumel8 2010_0413 Cozumel19

ハンモックがあったので乗っかってみましたが
このあとすぐにズッコケちゃっいました

珊瑚があるので裸足では歩かないようにと言われたビーチ。

2010_0413 Cozumel9 2010_0413 Cozumel10

砂ではなかったことにもへぇ~って気分になりました。

ビーチ散策をした後は、教会へ。

2010_0413 Cozumel7 2010_0413 Cozumel6

何せ予備知識なしでの旅行だったので、名前がわからない。
これは後々追記で載せますのでお許しくださいね。

ここでは帽子を被ったロバやカメレオンがいたんだけど
それらを撮影しようとするとお金の無心があったのですっ!
トイレも有料($1)でしたし、それってえーっ!ですよねぇ。
それはもう出るものも萎む位の衝撃 というもの

裏を返せば観光産業への依存度が高いだけなんでしょうが
違和感バリバリなトコでした。トイレではペーパーを流さず
脇にあるボックスに入れてたし、ん~世界は広い!

そして最後はお待ちかねのビーチへの入水タイム~♪

2010_0413 Cozumel12 2010_0413 Cozumel16

ここではビール1杯分のクーポンでメキシコビールDos VVで
乾いた喉を潤してから海で泳いでまいりました。

砂浜ではなく珊瑚が多く含まれていることから海底には
ケガをしないようにと土嚢で歩道が造られていました。
もっと沖へ出たかったのでクロックスを履いて泳いだけど
足がプカプカ浮いちゃって潜るのも一苦労でした。

水中眼鏡だけで深さ2m程を潜ったのですが
高い透明度で眺めは抜群、魚や熱帯魚も泳いでいて
シュノーケリングを持たなかったことが今でも悔やまれます!

2010_0413 Cozumel13 2010_0413 Cozumel15

体長20cm程の魚がいたんだけど(鯖位かな?主婦だよね 笑)
この魚が私について泳いでくるからまぁ何てかわいい♪

岸からさほど遠くもない場所だったのに熱帯魚もいたので驚き!
種類も豊富でずっと眺めていたくなるのですが
素潜りなので息継ぎが忙しく嬉し疲れた微妙な感覚が(笑)

2010_0413 Cozumel14 2010_0413 Cozumel2


ダイビング未経験者ですが初めて熱帯魚と泳げた感動は
たまらなかったです。ずっと眺めていたいのに息が苦しかったけど
あの瞬間のときめきは今でも忘れられません

滞在時間が7時間程でしたが、ダイビング好きな人には
たまらない島という位に海の美しさへの印象が強いです。

2010_0413 Cozumel17


翌日はグランドケイマンへ。
旅はまだまだ続くのでありました

関連記事

コメント

先日の カリブ海クルーズの時にも思ったけど、
ほんとに海がスゴク綺麗^^思わず飛び込みたくなるほど(笑)
ハンモックって、乗った事ないんだけど、やっぱり難しいのかな。
でも、ゆらりゆらりハンモックに揺られて、お昼寝できたら、気持ちいいんでしょうね~。

旅はまだまだ続くのですね。楽しみデス♪

ばるちさんへ

だはは~飛びこんだらお次は熱帯魚からの大歓迎ですよ~(^ー^)b 
海は本当にキレイで日射しの加減で色が藍色だったりエメラルド
グリーンへと変化したりで飽きることがありませんでしたよ。
こんな蒼い海があるという嬉しさもあったりしました^^

ハンモッグ、これ意外に難しかった!バランス取りにくい感じで
クルリン!って。お尻が重かったのかもだけどネ( ̄▽ ̄;)アハハ…
そうそう、水着になると無意識にお腹を隠してばかりでしたよ。
20代の頃は確か胸を隠していたはずなのになぁって(笑)
そんなちょっとした発見もあったりな旅行でもありましたよ。
ありがとう、旅行話が続くと思いますがおつき合い宜しくお願いします^^

そういえば、タイでも象の撮影には、餌代と称して100バーツ取られましたよ。
撮るだけじゃなく、餌やりや触れたりしましたけど。
乗るのは300バーツだったかな。
写真撮るのもタダってことはないんですねぇ。

鮫さんへ

100バーツは300円位ですよね。象にはなかなか触れる機会がないから
それだったら出してもいいかなぁ。乗るのはちょっと勇気いりますけど^^;
ロバは麦わら帽子被ってるだけでただ撮影するだけだったんですよ。
隣に立ってパチリだけ。観光収入が頼みの綱という印象でした。

タイはトイレが有料な事が多いんだ~。台湾もそうらしいですよ。
トイレ事情も所変わればで彼らが大丸のトイレ見たらびっくりだろうね^^
日本のウォシュレット、もっと普及してくれるといいのにな!(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wooloowin.blog80.fc2.com/tb.php/1825-29480709

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。