スポンサーサイト

-------- (--) --:--  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幸福指数

2010-05-10 (Mon) 23:59  
先日、クラスメートが45歳でおばあちゃんになりました。
4つ年上の彼女がもうおばあちゃん?って、驚かずにはいられなかった~。

そんな話を球屋で働くクリスティにしたところ
私の知ってる人は32歳でおばあちゃんになった人いるわよ! 発言に
今度は衝撃を受けた私でした。

その人は15歳で出産して、その子供が母と同じく15歳で出産したそうな。
私が入籍したのが32歳で妻になりたてホヤホヤだったっていうのに(笑)
世の中、様々なスタイルの幸せな人生があるもんです

15歳で母になる決断する機会は私にはなかったけれど
もしそうだったとしたら・・子育て後の人生に夢をはせたと思う。
体力もあるし就職や学業でもまだまだチャンスがあるからなって。

逆に、もし45歳で母になったとしたら・・(予定はないのですが)
これまでの経験が子育てに活かせるだろうし、やることやったから
子育てに専念できるだろうなぁ・・という妄想がふつふつとしています。
新分野へのチャレンジ!みたいな感じで余計な力が入りそうだよ(笑)

まぁどちらを選んでも幸せに思えたろうな。だって自分が選んだ道だから。

    夜明け
夜明け前からの「一日の始まりを感じさせる光のライン」。

子供がいないから学校へ通ったり球撞きできる時間が持てるわけで
独身の延長線のような日々ながら主人の優しさや理解が伝わったりします。
自分の幸福指数はありきたりながらも充分幸せです

○追伸○
進級のかかったファイナルテスト、3科目が終了して残すはスピーキング。
これがディベート(討論)で、トピックは「中絶」・・何てデリケートなネタを・・

これね、私が日本に一時帰国している間に決まってしまってたんだよね。
私は「中絶肯定派」に振り分けされてました(学校休んでいたから文句言えない)
ちなみに対抗馬は「性教育」だったんだって。ドヒャー! 

国民健康保険問題とかネタはまだ他にあるだろう!と思うのにさー。
玉虫色表現を好む日本人はディベート苦手だから大変です (しかも2時間!)
アメリカの中絶統計や犯罪リポート、中絶法を調べたりからの始まりだからね。
語学を学ぶということは、その国の歴史や実状も学ぶということなのよねきっと。

んーとっても苦手で面倒だけど 頑張れ、頑張れ私!

関連記事

コメント

わぁ!すごい~。若いおばあちゃんって憧れます。
昔、16才で結婚して若いおばあちゃんになるんだ・・
と、考えていたけど、予定通りにはいかないもんで(笑)
でも、今の人生が幸せだからいいかな^^

中絶って、女にしたら考えさせられる問題ですね。
その時になってみないと分からないし、どっちにしても
傷つくのは女だし・・・
もしかしたら、心は傷つかない人も居るかもしれないけど
確実に体は傷つきますよね。

テストで、そんな討論があるなんて、びっくりです。
woolさんなら、きっと大丈夫。
陰ながら応援しています^^

ばるちさんへ

わ~応援ありがとうです♪テストが終わって明日から自由の身です!
ばるちさんの応援のおかげでデリケートながらも終わってほっとしてます。

そうなの、これってきっと永遠に続く議題だと思うんだ。(死刑論とかも)
だから様々な意見が出やすいっていうのが先生の狙いだったのかも。

女性の心や体のダメージは計り知れないし、じゃあ産んだら産んだで
育てられずに事件に繋がる状況になることもあったりしますもんね。
性犯罪による妊娠なら私は仕方がないこともあるんじゃないかと思ったり。
命って難しいです。この世に産まれることが奇跡なことだから
できればそういうことがない世の中なのが一番なんだろけどもなぁ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wooloowin.blog80.fc2.com/tb.php/1832-f49703aa

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。