スポンサーサイト

-------- (--) --:--  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

I10(アイテン)での旅 【テキサスの人気観光地・其の2】

2010-05-21 (Fri) 23:59  
I10(アイテン)での旅 【テキサスの人気観光地・其の1】 の続きです。

3泊4日でお世話になったのがこちらの Crockett Hotel です。

    2010_0521 Crocket Hotel1
アメリカの国民的英雄でこの地で 歴史的に名を残す方 の名前が由来だそうな。

市内中心部にあり歩いて回れることからこのホテルを選んだのですが
浅めながらもバスタブ付きのシャワー・無料の朝食サービスに
スタッフも非常に親切でとても快適に過ごすことができました。

    2010_0521 Crocket Hotel2 2010_0521 Crocket Hotel3
室内スペースにもゆとりがあり、ネットも無料で繋がります
清潔感もあり満足してたのにチップをすっかり忘れて大反省・・

そのホテルの向かいにあるのが、こちらです。

    2010_0521 アラモの砦1
街の中心部にあるんだけれど、観光客が居ないと
うっかり見過ごしてしまいそうな程にさりげな~くありました。

でね、テキサス発祥のきっかけとなった歴史的建物をより楽しむために
ホテルの向かいにあるiMaxで、簡易作成の映画を見ることに

スクールトリップの小学生団体も居て賑わっていたんだけど
彼らに混じって見てた私達は英語わかんなくてね・・・。。(〃_ _)σ∥
まぁそれでも映像でイメージが膨らむというものでした。

入り口正面には、援軍を求めた際の手紙の彫刻があり
Victory or death」の言葉にぐぐっときました。
平和な時代に生まれ育った私には命がけの戦いを想像するのも難しいこと。

    2010_0521 アラモの砦2 2010_0521 アラモの砦3

映画では援軍が来ない中、トラヴィス中佐が刀で砂にラインを引き
死を覚悟して戦に望むものは、このラインの自分側に来ることを
話したシーン
があり、一人を除く全員がそのラインを超え戦に望んだそうです。

    2010_0521 アラモの砦4 2010_0521 アラモの砦5
この戦闘が正しかったのかはわからないけれども
これがきっかけとなりテキサス州ができた・・と解釈した私でした。

沢山の観光客が訪れ賑やかな分、ギャップも大きかったけど
自国以外の歴史に触れられたことで、アメリカという国に
ちょっぴり興味を持つことができたような気がしています。

私、オーストラリアにしか興味なかったからね(笑)

テキサス=馬で、夜中になっても馬車で市内巡りをする人が多く
ホテルの自室に居ても「パカパカ・・」というひずめの音が聞こえてました。

    2010_0521 馬車 2010_0521 夜景
夜景もきれいで、夜のお出かけも楽しめる この街
ダウンタウン内ならば身構えることなく楽しむことができました。
また訪れたい街の一つです

○追伸○
気候はだいたい30度前後と暑くなる前のギリギリセーフでしたが
湿度が高い(多分日本と同じ位)この土地では
汗だくになって歩き回ってました。

周りの人は皆平気で私と主人だけがダラダラ状態
いつの間にやら、今住む「砂漠気候」にすっかり馴染んでいたようです

関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wooloowin.blog80.fc2.com/tb.php/1839-5b668cdb

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。