スポンサーサイト

-------- (--) --:--  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲゲゲの女房

2010-06-07 (Mon) 23:13  
最近、NHKの連続ドラマ・ゲゲゲの女房を観るのが楽しみです。

    ゲゲゲの女房

北米唯一の24時間日本語放送チャンネル テレビジャパンとの契約で
NHKやちょっとした民放放送ならアメリカでも観られるのだ。
ホント便利な時代になりました。

ドラマの舞台は昭和30年代あたりからだと思うのですが
日本の良い時代の習わしや慣習が表現されていて
見ていてそれらがしっくりきます。

昭和40年代生まれなんですけどもね(笑)

例えば、襖を開ける際の作法だったり
紙芝居のおじさんを待つじれったさだったりとか色々です。
私のトコはおやつがついて50円。母から100円玉を渡された時には
おつりもらって来なさいよ!」ってうるさく言われてた^^;

今はサラ金が当たり前な時代だけれど
当時は質入れがポピュラーで、義父がよく
質に入れたら流れるだけで済んだから(笑)」って
話してくれたことも思い出したりしています。
質に入れれば誰にも迷惑かけずに済むからね (´∀`;)

ストーリーは進み、子供が産まれてますが
いったいいつになったらブレイクするのかと
そのお話になるのが楽しみで見入っています。

原作の本があるんだそうですね。
それも読んでみたいなぁと思っています。

○追伸・今日嬉しかったこと○ 
先日オーダーしたビリヤードの本とDVDが届きました。
手元に届いて嬉しい~!!

とはいえ嬉しさ反面、それらを見る時間がない!
今の忙しさが引けるまでは、机のひな壇に飾っておくとするか。
何せ、今は本を読むクセをつけてもらえているからね。
授業は大変ですけどこれもきっとそのためのステップと思えています

関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wooloowin.blog80.fc2.com/tb.php/1845-51140457

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。