スポンサーサイト

-------- (--) --:--  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジンクス好きなお姉さん 【43羽鶴】

2010-06-30 (Wed) 23:59  
6/27に 43羽鶴 が完成しましたよ。
折り紙が大きめだったのと43羽という数の少なさだったので
一つ一つの鶴を丁寧に折ってあげることができました

    2010_0630 43羽鶴1
色合いもパステル系で辛気くさくない仕上がりでしょ?

鶴の頭を折るかどうか、羽を広げるかどうかを迷いましたが
日本の折り紙アート」という部分も伝えたかったので
縁起を担いで首を折らないということをせずに、鶴の形に仕上げましたよ。

まずは伝わらなくてはどうにもならんのです

    2010_0630 43羽鶴1
この方が鶴らしく見えるし、羽ばたく元気な様もイメージできるでしょ?

で、これをプレゼントするにあたって色々考えたの。
というのも、アメリカ人の彼女は千羽鶴はもちろん、鶴さえ知らないから
まずは鶴という鳥の説明日本人にとっての縁起の良い鳥の説明
なぜ千羽なのか?、そして私が彼女に43羽鶴を贈った理由
綴ったお手紙も添えることにしたんだ。

そして、例の球友達に会えたのが今日だったの。
お店じゃあなんだからと、外の駐車場まで来てもらって渡して
手紙もその時彼に読んでもらったんだ。

そしたらさ、フフッ( ´ー`)って時折笑うんだよ。
しかも、鼻を人差し指でクスンとさせたりしながら。

そんで「うちの姉、こういうジンクス大好きなんだよ」って!
きっと喜ぶだろうから、すぐにでも渡しておくねって。

あ~良かった!
気持ち、伝わったなぁ!ってたまらなくなりました。

そうそう、確かに、手紙の文章は間違いだらけだったろうけども
そんな手紙を理解しようと想像しまくってくれた彼の優しさも嬉しくて・・

43羽なことに躊躇していた自分がすご~くちっぽけに感じました。
こんな想いになるきっかけをくれたお姉さんにも、感謝です
一日も早く病気が治ってくれますように!


○追伸○
ファイナルテスト目前だけど、頑張ってた分余力がある。
だから今日球屋へ来れてた訳だけど、改めて感じたことがある。
それは 人生は自分にプラスになるように流れているってこと。

この43羽鶴にはまだ話の続きがあるんだけれども、忘れられない出来事だよ。
明日のことなんて誰にもわからないけれど、いいこときっとたくさんあるよ

関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wooloowin.blog80.fc2.com/tb.php/1864-a5164117

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。