スポンサーサイト

-------- (--) --:--  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先生、間違ってます

2010-07-12 (Mon) 23:59  
今学期の 最強VS最悪 な先生がいるんだけれど
その最悪な方の先生、間違った英文法を使うことがあるの。
困るのは基本中の基本を間違えることで、日々先生と戦っている。

あるときには比較級・最上級を使った表現での「more big 」発言に始まり
carefullyはcarefullierになるからと、テストでマイナスされて私はキレた

このテストは一体、誰のため??

    間違ってるんだってば! 先生、間違ってます

コヤツと 戦うメンバーはたいがい決まっていて私含む6人なんだ。
討論が始まると自然とそのメンツ同士が視線を交わし始めます(笑)

学校が始まった当初から激しく応戦してた私だったけど
先生を変えることは不可能(夏休みで代替の先生がいない)と聞かされ
授業への期待はもうせず、これまでのキャンパスで放課後補習をしているよ。

英語が第二言語の教壇をとるのがまだ二回目のメキシコ人先生なのよね。
bigは母音と子音が一つだから語尾のgを重ねてerをつける。
発音の文節が3つ以上となる単語はmore・the mostを使った比較級に。
基本を理解してないから教壇に立って間違ったことを教えるし
生徒に教えられても「私は間違ってない」って全てリセット、もう最悪!

今習っているのが、分詞形容詞・関係代名詞・動名詞と不定詞なんだけど
これは今後習う文法のベースにもなるし、私もしっかり勉強したかったトコ。
わーん、金返せー!

○追伸○
苦情は最強な先生の耳にも入り、彼女が文法の授業もカバーするようになった。
最強の先生は元々文法も教えたりしているそうで
私達の質問にしゃんしゃんと答えおまけなことも教えてくれる。
学校はやっぱりこうでなくちゃ!切に感じるこの頃です

関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wooloowin.blog80.fc2.com/tb.php/1870-92ab90f9

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。