スポンサーサイト

-------- (--) --:--  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生きてください

2010-08-02 (Mon) 23:59  
放課後、お店へ行くとヒッピーじいさんが既にご到着。
いつものヒッピーファッションではなく、スーツ姿だったから
「今日はおしゃれモードですね 」と言うと
「これからお葬式なんだ」の言葉に内心「あ・・・」の気分。

やめときゃいいのに「どなたが亡くなられたのですか?」と訊ねると
「私の娘なんだよ」の言葉に、何て応えたらいいのか頭が真っ白に。

というのも、この娘さんはヒッピーじいさんの自慢の娘で
写真を見せてもらったりいつも話を聞かされてたんだよね。
病気という話は一度もなかったのにな・・と考えていたら

「She killed herself(自ら命を絶ったんだよ)」と言われて
言葉が見つからなかった私は、抱きしめてあげることしかできませんでした。
てか、英語が話せたとしても、私、何も言えなかったと思います。

   2010_0802 道しるべ

長く生きてくると心が折れそうな出来事や哀しみにも直面するけど
哀しみの連鎖となるようなことを考えないで欲しい。
とにかく生きて欲しいよ、みんなに。

関連記事

コメント

ご無沙汰です。。
この記事読んで、自分も過去2回そういう気持ちになったな・・って。。
もう十数年前と、つい最近。。
死ぬ勇気があれば何でもできる!そう思えば強くなれるはずなんだけど・・
人間、そんなに強くないから。。
つい最近考えちゃった時、何であの時死んでしまわなかったんだろうと思いました。。
でも、生きてるからこそ楽しい事もあれば苦しい事もあるんだよね。。
どんな事があろうと生きなきゃ始まらないし・・
この先良い事が待ってるかもしれないし・・
頑張らなくっちゃ!!

uriboさんへ

uriboさんは人の百万倍も頑張ってるんだからそれ以上頑張らなくていいよぉ~。
そんなuriboさんだからこそいつもお友達が集まってくるんです。
uriboさんがいなくなってしまったら私も死んでしまいたい位に悲しくなるよ。

うん、人間は強くもないし臆病でもあり弱い生き物なんだと私も思うんだ。
けれどもね、そんな生き物だからこそ喜びや幸せを感じられたり
人と人との繋がりを大事にするという特権を与えられたのかもしれないなって。
時が解決してくれることも多いから寿命が長いのもそういう事なのかなって。

頑張らなくても大丈夫。素敵な家族とお友達が沢山のuriboさんですからね。
気が向いたら私でよければいつでもお話きかせてね。話位しか聞けないけどもね^^;

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wooloowin.blog80.fc2.com/tb.php/1882-fa841175

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。