スポンサーサイト

-------- (--) --:--  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ありがとう、クリスティ

2010-08-06 (Fri) 23:59  
この広い世界で、短い時間ながらも一緒の時間を過ごせたってことは
ご縁があってのことであり、それがまた転勤族の醍醐味でもあります。

お店のクリスティが今日で退職。
この日を迎えてもあまり実感がないんですよね。
行けば会えるっていう感覚でずっといたのですから。

中学・高校の子供さんを育てながらお店での8時間労働。
おまけに朝一番からの授業を受けて
コンピュータとビジネススキルの勉強を続けてて
退職の理由は就職活動に専念するため・・だからでした。

私より3つ年下なのに、私なんかの何倍も頑張っては経験を積んでるし
幼稚園英語しか話せん私だから一体どっちが年上なんやら・・

初めてお一人様で店へ行った時、クリスティが名前を聞いてきたんだ。
告げたものの彼女にとって、日本人の名前は聞き慣れないでしょ?
だから「覚えにくいだろうからwoolって呼んでいいよ」って言ったら
名前は大事でしょ?大丈夫、覚えるから 」って言ってくれて
この地では外国人なあたしは嬉しかったしほっとしたりしたものでした。

この会話がBreak the iceとなり、このお店で球撞こうって思ったの。
気さくなクリスティ、そして愉快な動物たち(!)がいますから(笑)

好奇心旺盛な彼女は、日本にも興味があったから
この日は浴衣を着てお店へ出かけたの。(練習の後に帰宅してお着替え)
もちろん、感謝の気持ちでお花のアレンジ持参でね♪

    2010_0806 Christy
帯締め曲がってますけど誰も気付かないのよ、皆さんも見逃してね

この日は一人一人のお客さんと写真撮りまくってた彼女。
この土地に引っ越してこなかったら一生会うことないんだもの。
出会えてよかった。ありがとう、クリスティ。

○追伸1○
彼女が仕事からあがる際にサプライズのケーキを出したら
感無量のクリスティは涙で感謝を述べたそうな。(私は不参加)
聞いた話によると、じーさんもホローリとしたそうだ。
クリスティが勤めた16年間、毎日顔合わせてたんだもの。
そんなに長く一緒にいられる時間が、ちょっぴり羨ましかったです。

○追伸2○
学校も無事に今学期を修了することができました。(やほ~い♪)
最後の最後までやらかした文法の先生は、結論からいうと
クビになり、これまでの不合理な態度に対しての謝罪もありました。

ミスは恥ずかしい事だけどもそれを認めないのはもっともっと気恥ずかしい。
謝罪の姿勢は他人が集まる人間関係を円滑にするのに、遅かったようです。

クラスメートも全員無事に進級し、ケーキでお祝いしましたよ♪

    2010_0806 Final
食欲が失せる禁断のブルー、こっちでは結構よくつかわれてます

関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wooloowin.blog80.fc2.com/tb.php/1885-8fc3135c

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。