スポンサーサイト

-------- (--) --:--  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんな事件

2010-09-20 (Mon) 23:59  
今日、私が住む街で こんな事件がありました。

ここは渡米以来頻繁に出入りをしているトコで
事件の現場となったお店へは、ガソリンを入れたり
お酒やガロンの水を買ったりで週2,3度は通っているので
身近で起こったこの事件、動揺するなというのが無理というもの。

このお店のすぐ近くにMP(ミリタリーポリス)のオフィスがあるので
事件の通報から3分でポリスが到着して
駐車場の車に立てこもってた犯人を射殺したそうです。
何発かの銃声に、給油中の人も給油そっちのけで逃げ出したらしい。

事件があった時、私はお店で球を撞いてたんだけど
マリアンの彼が兵隊さんで、事件から1時間後にその一報をくれてたの。
今日はBaseには来ないようみんなに伝えてって。

で、私も主人に連絡をしたの。
今、日本からのお客さんがバンバン来ていてその店を使っているからね。

Base内には武器の持ち込みが禁止されているから基地内は安全説は
見事に崩壊(去年もあったし)で、銃は身近にあると実感でした。

それ以上にこえ~なーと思ったのは、銃で人を狙い殺したということ。
冷静に任務をこなしたMPのおかげで事件はすぐに収まったとはいえ
訓練を実践しただけと言えばそれまでだけど

銃口を人に狙い、引き金を引く

たとえ仕事だろうが、それをしなくてはいけない職務が
何て重たいものなんだろうと感じずにはいられませんでした。

もし私なら、あたふたしつつ狙うなら足や腕で
まずは運動能力を阻止するので精一杯だろうなぁ。
しかも、足は細いから的が狭いよーなんて焦りながらだよ、きっと。
頭や胸は絶対に狙えない、その行為はあまりに怖過ぎ。

周囲には銃保有者は多いので聞いたことがあるの。
どこに置いてるの?って。

そしたらある人は「金庫の中」って教えてくれたんだけど
こういう人には銃はいらないと思うのです。

今から金庫あけて銃とってくるので待って下さい
おう5分以内で頼むよ」なーんて強盗、いないでしょうから

関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wooloowin.blog80.fc2.com/tb.php/1910-debc566b

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。