スポンサーサイト

-------- (--) --:--  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この配置

2011-01-08 (Sat) 23:59  
昨年末はこの配置で、少々試行錯誤をしていました。

   この配置1
サイドポケットへのシュートです。

話の発端は、例のコロラドの人
この配置でポケットできる?って訊かれたのが発端。

これ、ないんじゃないですか?って
実際撞いたら案の定、ツノの手前に入るばかり。

いやこれ、入れてるビデオがあるんだよね~っ彼が言うから
そのビデオをお借りしたんですよ。

ビデオはロバートバーンのレッスンビデオで
STANDARD VIDEO OF POOL&BILIARDS VOL1

10番と11番はタッチした状態なんですが
一見ないと思われるアングルでもスローを使えばこの通り!

で、ススーッと簡単に入るのです。

ビデオを観るまでは、的玉が入る位の力加減だと思ってたんだけど
彼はそこまで弱いこともなかったんですよね。

ともあれ、そうなんだーと実際にお店でやってみたら
またまたツノ手前へ向かうばかり。

コロラドの彼もできないし、じーさんは不可能と思い込んで興味ないらしく
気分転換の時にちょろっと談義をしたりしています。

始まりが悪かったコロラドの彼だけど
今はそこそこ良い関係になれてきてます。

これは次回に持ち越しですな。
早くビリヤードしたいし、みんなに逢いたいなぁ (´∪`*)

○追伸○
これまで雑炊やそうめんを飲む(!)のが食事だったけど
夕食は普通食にしてみた。(ハンバーグと浅漬け)

噛むと腫れるから量は食べられなかったけども進歩進歩♪

○おまけ○
写真の整理をしていたら、あれ・・・っていうのを見つけちゃった。
これおかしくない?ってヤツ・・・ 

サンアントニオで入ったパブにて、コインテーブルで
ビリヤードをしていた人を撮影した写真なんだけど、首から上がない!

   首がなーい!
(クリックで大きくなります)

どう?ねぇどう??

店内は薄暗く、ヘッドアップして被写体がブレてるってのもあるけど
首から上がスパンとなくて後ろのテレビがはっきり!
これって心霊写真と思いません???


関連記事

コメント

この配置って、サイドの角のラインにそって的球が並んでいる感じですか?
的球の中心ではなく、右ラインがそって並んでるように見えますね。
距離はワンポイントって感じでしょうか。
もう少し遠いと入りやすいかもしれませんね。

厚み半分ぐらいを狙い、ぬるっとキューを出すと入ると思いますよ。
パツンと行くと角に嫌われます。
裏技として2つの的球の接点にチョークなんかで汚れをつけると、一発で入ると思います。
作為的に、いわゆるスキッドさせる感じですね。

ともあれ、後で球屋でやってみます。

写真ですが富士通かなんかのデジカメで、動いた被写体が消える機能があるんですが、それを思い出しました。
テレビの光と、ブレの影響じゃないですかねぇ。
ブレよりもテレビの光が勝ったみたいな感じとか(´_`)ゞ

鮫さんへ

アドバイスありがとう。そうそう廻ってくる配置ではないでしょうが
基本編のビデオで紹介されてたから、できた方がいいと思ったの。
観た通りにはいかないものですね、トホホ。だから面白いんですけども(笑)

うん、的玉の中心はツノ手前に入ってて右ライン延長線上にツノという感じ。
距離もワンポイント程。(ビデオの実際の画面をUPしてます)
コツとかありましたら教えてもらえると嬉しいです。

写真は心霊写真だ!で本気でビビって^^;(怖い話は好きなんだけどネ)
この彼は大丈夫なんだろうかと心配までしてましたよ。
時間に余裕ができた・・あり過ぎだよね、これって(苦笑)

球屋でやってみました。
最初はこのぐらいはスロウしてINするだろうな、と思っていたのですが、ワンショット目は角に嫌われました。
何度かやっているうちに入るようになってきましたよ。

この配置はかなりコンディションに左右されますねぇ。
ワックスが塗ってあるボールでは、厳しいですね。
それなりに汚れがあるボールのほうが入りやすいです。
あと、気候の問題もあるかも。
梅雨時期や雨の日などはスロウが大きくなったりしますが、そちらは空気が乾いているので、入りにくいのはそれも影響してるかもしれません。

とりあえずコツとしては
(1)完全にタッチさせる(意外とこれ大事です)
(2)強さはバンキングの少し弱め。
(3)軽く右を捻って第一的球に右回転を伝える。
(4)キュー出しは、先にも書いたように、ぬるっと。

こんな感じですかねぇ。
スロウの影響って思ったよりもありますよね。
それを初心者にわからせるショットなのではないでしょうか。

鮫さんへ

お忙しい中検証とアドバイスをありがとうデス、鮫さん。
ワックスは使ってないし、空気は確かに乾燥してはいるとはいえ
あのビデオはこっちで撮影されているものだからコツを参考にして
もうちょっとトライしてみます。気になると家にいても悶々です^^;
もうちょっと距離があると入るの。弾かないように、そしてぬるっという感じですね。頑張ります!

今日の検診でドクターからOKが出たら来週あたりから外出できそうなの。
今回ロバートバーンのビデオを2本借りて観て、溜まったESPNのビデオ観てて
観るのは簡単、やるのは難しいー!ですけど参考になりました。
また疑問にぶち当たった時にはアドバイスをお願いします♪
いつもありがとう、鮫さん♪

何度もすみません。
このショットの後日談。
テーブルを換えたら、まったく入らなくなりました。
この距離で入るのは、どうやらかなり特殊なコンディションのようです。
接点に汚れがある場合や、かなり滑るラシャ、もしくは新ラシャに近いコンディションの場合は入る確率が高くなりますね。
なので、入るコンディションのほうが特殊と考えたほうが良いと思います。
何度やっても入らないテーブルは、入らなくて当たり前と割り切るしかないですね(´_`)ゞ

スロウ(Throw)の目安は、こちらの動画を見ると参考になりますよ。
http://www.youtube.com/watch?v=6IC_vxoLrI4&feature=channel
同じような配置ですが、こちらはけっこう遠目です。
3フィートの距離で3インチが目安らしいですね。
このぐらいが通常のコンディションでのスロウと考えて良さそうです。

鮫さんへ

後日談、ありがとうです!お話を聞かなかったら危うく延々とこの配置を
練習していたと思います( ̄▽ ̄;)。それと、あの後もこの配置を
試してくれてたこと、ほんわかと嬉しくなりました♪

あれから6台ある9Ft全てで試してみたんですが、どれもダメだったの。
おおむねセンター位迄距離があれば入るんだなぁという感じだったので
UPしてもらった動画を頭にinputして前回のはoutputだね(´∀`;)

Dr.Cueさんの動画、シリーズが沢山あって興味がわきましたよ。
時間が短いのも嬉しいしネ♪ちょこちょこ観ようと思いますので
また疑問に打ちのめされた時にはアドバイス、お願いします~(´∪`*)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wooloowin.blog80.fc2.com/tb.php/1970-f4b49178

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。