スポンサーサイト

-------- (--) --:--  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石、発見 【前編】

2011-01-06 (Thu) 23:59  
1年の無病息災を願って七草粥を頂く1/7の前日に
石がみつかりました。

     うさぎさん ちっちゃい石なんだけど、いらない石

新年早々、辛気くさいのですが
文章にすることで気持ちの整理もつくような気がするし
書いて残さないと何でも忘れがちな年齢ゾーンに突入しているので(笑)
病気のことも、時々呟いていこうかと思います。

持病 の悪化で、1/1・2・4とERで痛みの緩和治療をしてもらってました。

生まれて初めてモルヒネを使ったんですが、なかなか効かず
2回の追加で痛みが治まったものの、腫れはひどくなるばかり。
その上、喉は渇くわ意識はぼぉ・・・となるわ身体はだるいわで
どこでもドアで日本の病院に連れてって~ドラえも~ん(涙)だったの。

アメリカって薬がキツイし、痛いと言えばもっと強いのをすぐ処方してくれる。
以前、扁桃腺を手術した知人にもモルヒネ使ってたの。
「痛い患者にはモルヒネ」の処方が当たり前のような印象だった。

そんなこんなでやっとドクターの診断を受けられた今日は
通訳をお願いしてた友人と主人の3人で出かけてきました。

診察の結果、今回の腫れは 持病 の悪化ではなく「石」とのことで
唾液線の中で最も大きい耳下腺の管の中に石ができる耳下腺唾石症

また耳下腺かー。しかも今度は石。ちょっとげんなり
(唾石は顎下線が8割、耳下腺が2割位らしい)

CTに写っていた石の大きさは4mm程度とのことで
唾液腺の出口からは近いとは言えないが遠くはない微妙なポジション。

ここでドクターの治療に関する説明は以下の4つの手段。

① 専用の唾液腺管内視鏡やレーザーを使用した手術
あるんですか? と訊ねると当病院にはない・・・・やっぱり・・

② 唾石粉砕法(超音波で石を砕く手段)
できるんですかっ に、当病院ではできない・・・・言わないで下さい!

③ 自然排出法(唾液の排出を増やし気長に石が出るのを待つ)
それはこれまでやってきている私の治療法だな-。

④ 手術(執刀は何度もしているとのこと)
女性だし傷が残したくないし、顔面神経を傷つけての麻痺もイヤ・・・

結局、選択肢は③と④でしかなくなった次第でした。

「石は小さいから自然排出される可能性は充分ありますよ」
「最終手段があるんだから、その前に出来ること頑張りましょう」

信頼できるドクターかもな。
ってことで、石を出す作戦を開始です !≡≡≡ヘ(*--)ノ

    2011_0106 自然排出作戦

口内の乾きを防ぐための水(寝ながらでも飲めるし倒れてもこぼれない)
化膿止めと鎮痛剤が一週間分。
鎮痛剤を飲むと便秘になるそうなので、牛乳にヤクルト。
唾液の分泌を高めるために、ガム・レモン・スッパイマン(笑)
ホッカイロは、患部を温めて唾液腺を拡大させるために使います

揃えるものは全部揃った。
今一つ必要なのは、痛みをこらえてマッサージをする勇気!

関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wooloowin.blog80.fc2.com/tb.php/1974-5d81a05d

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。