スポンサーサイト

-------- (--) --:--  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新しいキューケース 

2011-01-15 (Sat) 23:59  
昨日は久しぶりのビリヤードでした。

最後に撞いたのが12/28で、そこからあれやこれやで
2011年撞き始めが昨日となったんですが、新鮮な気分で撞けたのが嬉しい♪

センターショットでは、あれ?こんなに打感硬かったかしら?
と、ノーマルシャフトの以前のAdamのキューを使ってみたり
力加減もざっくりビックリで(笑)おほほ~な一日でしたよ

体力&集中力がないので、休み休みながらのショットながらも
ビデオを見て過ごしていたせいか、イメージはすこぶる良かった。
早くトーナメントに出たいなぁ

そうそう、昨年暮れに新しいキューケースを購入しましたよ。
   Cue case3
革モノで型押しが施された、テキサスー♪なケース。

J FlowerのCigarタイプ
$250(日本円で20500円:$1=82円で換算)だったのですが
革は重いけど、使ってるうちに味が出て愛着感がわくのも楽しみです。

   Cue case2
自宅待機の間は、窓際に置いて日光浴させてました

シャフト4本、バットが2本入るタイプ。
ジャンプができない私にはこれでちょうどいいと思ってます(笑)

実際に使って気付いたのは、キューボールを入れるスペースがないこと!
サイドポケットに無理矢理入れれば入るのですが、型くずれが気になり
REIで買ったクリスマスオーナメントのヘルメットの中に
入れてぶら下げるようにして持ち歩くことにしました。

   Cue case1

一足遅れですが、2011年のビリヤードもスタートです。
今年も沢山のことを学べる1年にしたいものです

○追伸○
顔の腫れも落ち着いたねぇと言われ、ほっとしています。
人間の顔は左右対称じゃあないし、元々腫れてた顔だろうが戻ったのは嬉しいよ♪

来週から学校も始まるし、少しづつ体力つけてかないとだね。

関連記事

コメント

おお、なつかしい。
フラワーのケース!!
80年代から90年代にかけて、上級者がよく持ってましたよ。
今、日本にはほとんど入って来てないですよ。
そちらではまだ手に入るんですね。
オリジナルはヴィンテージ扱いなのでプレミアついてると思います。
シリアルみた感じでは復刻盤ですかねぇ。
それにして安く手に入れられましたね。

上手くやけると、さらに良い色味になりそうですね。
見た感じちょっと重そうなのが難点でしょうか。
車移動なら問題なさそうですが。
ともあれ、育てがいのありそうなケースですね。

代用ボールケース、良い感じですね。
マイボール持つようになったら、俺も欲しいッス(´_`)ゞ

鮫さんへ

ぱっと見て気に入ったのと値段も手頃だったので迷わず購入でした^^
その時代に人気があったのは知りませんでしたよ。そうだったんだ~。
説明を読んだところ、元々の制作者(Jasper)さんは90年半ばで製作をやめ
これはJohn Bartonさんによる復刻版だそうで、JB CASEとも呼ばれてるそうですよ。

丈夫さをモットーにしているそうでこの重さも仕方ないかな(涙)
革は使い込めば味が出るし手入れも楽しみになりますもんね^^
もうすでに革製品のお手入れグッツも探し始めていたりしますよ(笑)

ドットボールを入れるスペースがないのは後の祭りでした、トホホ。
開閉用にスナップつけたけど重さで自然と外れる時もあるので
時間を見つけて自作の予定。上手にできたらいつかプレゼントいたしますよ♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wooloowin.blog80.fc2.com/tb.php/1980-0b4373e0

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。