スポンサーサイト

-------- (--) --:--  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

選択肢

2011-02-08 (Tue) 23:59  
はて、どうしましょう・・と考えながらも
自分の中では無意識に答えが出ていることって、多いです。

病院からの紹介状が届いたら他の病院でMRIの検査をするんだけど
その検査は病気の現状を知るためだけに受けることに決めた。
(検査日は未定なので、結果次第では変わるかもしれませんが)

日本の先生は、耳下腺は温存するというポリシーだったけど
アメリカの先生からは、耳下腺は全摘するって言われてて
同じ耳鼻科の専門医でも方針が全く異なっているんだよね。

だから素人は迷うのだ。
そして、頼みの綱のネット検索 -=≡ヘ(* - -)ノ
そこで最終的に感じたのは・・・

私には選択肢がある

命に別状がないからそこまで選択の幅が広がるというもの。
父が闘病した時は、選択肢が徐々に狭まっていって
最後には選ぶことすらなくなってしまっていたので。

手術をする、しない。
もしするならばアメリカでするか、日本でするか。

今は、手術はしない方向で行こうと思う。
もしするならが言葉がきちんと通じる日本の方が安心だからね(笑)

ほんで石粉砕に関しては、まだ迷っているトコですが
歯への影響がないならば受けてみてもよいかと考えてます

   2011_0209 お花 病気には一杯教えられてます

元旦・2日・4日に救命(ER)に担ぎ込まれて
2011年の展望も考えられなかった今年の始まりでしたが
症状が落ち着いて普段の生活を取り戻した今は
そんな正月だったから意識改革させられたことは多かったなと思ってる。

病気と共に生きて5年。
これからも新たな症状に考えさせられることが続くと思うけど
選べるオプションがある分、自分はまだまだ幸いだと思ってます。

○追伸○
学校が今日から始まったけど、暖房入らないんだよ、寒いよー。
朝早いっていうのも原因なんだけど、机までひんやり。
そんな寒い中でもコーラ飲んでるアメリカ人、参った参った(笑)

関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wooloowin.blog80.fc2.com/tb.php/1996-1e74060d

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。