スポンサーサイト

-------- (--) --:--  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンティークなキューケース

2011-02-25 (Fri) 23:59  
こちらで知り合ったキュー職人さんの職場へ遊びに行ってきたのですが
その時に、とても凝った作りのアンティークなキューケースが目に留まりました。

   作者不明のキューケース1
革のキューケースで筒状のしっかりとした作り。

   作者不明のキューケース2
開口部は型押しされた革が巻かれ、留め具は押してパチンとするタイプ。

シャフト2本×バット1本用。

   作者不明のキューケース4
だからこそできた、スリムなデザインです。

無造作にソファに立てかけられていたんですが、すぐに目に留まりましたよ。
革もいい味になってるし、見れば見る程凝った作りに惚れそうでした

エッジの部分は、木を組み合わせて重ねたようなデザイン。

   作者不明のキューケース5

背面は型押しされた革が施されて
革を編んだような持ち手に繊細さを感じました。

   作者不明のキューケース6
両サイドにある真鍮(?)のようなガードが
正面・背後からみてもアクセントになっていて上品さがあります。
私はすっかり一目惚れです

話を聞くと、購入したのは少なくとも35年以上前
キューケース職人から当時$1500で譲ってもらったそうな。
もちろん一点モノ。

今だったらいくらになるのかわかんないなぁって
私が欲しがっていたのはどうやらバレバレだったようです  

余談ですが、去年キューケースを探していた時に
目に留まったのが、作者不明の こちら
つる状の赤い花の刺繍が施されててかわいいなって。

更に調べると Avalon Leather というトコの製品らしい。
このオバちゃんが持ってるとすごみすら覚えますが(苦笑)
フツーの女性なら ひと味違ったデザインに愛着感を覚えそうです。

こういう類の革のケースは、個人的には好きなんですけど
日本で使うとなるとちょっと浮いちゃうかな (;´ー`)ノァ´`´


関連記事

コメント

お、すごいケースですね。
まさにビンテージ物。
ハスラー2ブームより前のケースはこんな感じだったんですねぇ。
あの頃はアタッシュケース型がメインでした。
そういえばハスラー1に似たような筒状のケース出てきましたよ。

あと、下のケースですが、日本にはないデザインなので良いですね。
アマゾネスみたいなおばちゃんにウケました。
1×2なのが汎用性の面で残念ですけど、意外とプレーキュー一本でプラブラすることもあるのでアリ。
1×2は真っ黒な無機質なケースしか持ってないんで、造り次第では欲しいかも。
ともあれ実物みてみたいですね。

鮫さんへ

凝った作りで目を引きますよね~これ。♪一念発起したのも頷けたケース。
奥さんにも叱られた思い出もある、大事なケースだそうですよ(笑)
多少の傷はあるけど年月を思えば丁寧に使われてるのもわかるわ~^^

日本で販売されてる1×2のケースは無機質で職質にあいそうだし^^;
だからこのケースにはちょっとうきうきしましたよ♪中の作りはどうだろう。
とりあえず見積りとってみようかな。その折りにはまた記事にするね。

アマゾネスには大爆笑!昔の路線を引き継ぐ会社なんですかね(笑)
可愛い系のモデルさんだったら即、問い合わせしてたなぁ (;´ー`)ノァ´`

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wooloowin.blog80.fc2.com/tb.php/2007-2c7636c3

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。