スポンサーサイト

-------- (--) --:--  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タップ交換 【Hercules Hard】

2011-02-28 (Mon) 23:59  
タップ交換しました。
これまで使ってたモーリ・MからHercules・Mへ。

ヘラクレス・ハーキュラス・ ハーキュリー。
こちらではハーキュラス ハーキュリーと呼ばれてます。
(※3/30訂正・ハーキュラスではなく、ハーキュリーです。すみません)
(語学上はヘラクレス・ハーキュリーどちらの呼びも正しいんですけどもね)

せっかくこっちに住んでるんだからアメリカのタップ使ってみたくて
モーリよりちょっとだけ硬めのがいいのですが・・と訊ねたところ
コレ使ってみたらどう~?と、Herculesのミディアムを薦められました。

   2011_0226 Hercules Tips1
2ヶ買ったのは、タップが飛んだことも考慮して・・・(むむっ)
2ヶで$5 (約405円/1$=81円で換算)におまけしてもらいましたよ

個人的な感想ですけど、硬さの変化はさほど感じられなかったような。
もうちょっと硬いのを試してみたい気分。
今回は手頃なお値段で譲ってもらえたので、気軽に次のタップを試せますし
次は何を薦めてもらえるのかが楽しみです

特筆すべくは、タップ交換中のRの成型には前回より時間がかかり
浅くですけど指を切ってしまいました(涙)←あ、全治3日程です^^;

   2011_0226 Hercules Tips2

タップが硬くなるにつれ、成型するのも難しくなるのかしら?
それも経験だし、身をもって体験してみることにします(笑)

タップ交換に関しては、キュー職人さんにお任せしている人がほとんどです。
それは手先の器用さ・不器用さ(日本人はやはり器用と思う)もあるし
それぞれの仕事・役割分担がはっきりしている文化だからかもしれません。

作業の際にはまだまだ気を遣いますが、だいぶ慣れてきたように思います。
指は切っちゃったけどそれもまた経験、経験!
慣れてきた頃こそ気をつけないと・・・と、反省したタップ交換でした。

関連記事

コメント

ハーキュラスのほうが英語っぽいですねぇ。
日本人は力持ちの「ヘラクレス」のイメージが強いので、そう書いてしまうのかも。

実は、俺も持ってます。
持ってるだけで、使ったことはないのですが(´_`)ゞ
いつ買ったのか記憶も定かではありません。
こちらではたしか一個500~600円ぐらいかな。
積層の中でも比較的安価なタップですね。
2個で5ドルは、かなり安い。

Rづけは、ナイフでざっくりやって、あとは地道にヤスリがけしてます。
タップツールがあれば便利ですよ。

鮫さんへ

今気付いたのですが私、間違った読みを書いてしまっておりました。
ハーキュラスではなくハーキュリーです。申し訳ありませんっ!!
相変わらずのおっちょこちょいなもので・・以降気をつけます(反省)

Herculesの読みの違い、気になったので学校の先生に質問してみたんですね。
そしたらイギリス読みでもハーキュリーで、スペイン語だったら
エラクレス(「へ」ではなく「エ」)と発音するからかも・・とのこと。
実は私もヘラクレスの方がしっくりきてたりします(笑)

成形のアドバイス、ありがとうです。削ってるとボサボサっぽくなってきて
結構時間がかかったし、あれ?大丈夫かしらと途中不安がよぎりましたよ。
値段の違いはこういうトコにも出るのかな?と思ったりもしました。
そんなちっちゃな疑問に刺激されてたりもするんですけどね^^; 
今は撞き締めて、モーリとあまり変わりがない感じです。

こっちにいる間はこちらのタップを試してみようと思ってます。
何がいいのかよくわからんからそれもアリだよなぁって(苦笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wooloowin.blog80.fc2.com/tb.php/2009-c6639502

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。