スポンサーサイト

-------- (--) --:--  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

折り鶴、上手にできてますよ 【其の二】

2011-05-20 (Fri) 23:59  
昨日 に引き続き、「日本へ送ろう!千羽鶴プロジェクト」で
ブランカさんと訪問した小学校は、こちら↓のミドルスクール。

   2011_0520 Brown Middle School1

ここでも、アートの時間を利用して、約500羽程の鶴を
2つのクラスで作ってくれたそうです。

一つ目のクラスの子供達↓。

   2011_0520 Brown Middle School2
ゆっくりお話ができなかったのでちょっと緊張気味・・・。


二つ目のクラスの子供達とは、15分程お話ができたせいか
写真を撮りますよ~と声をかけたら

ズン・ ズン♪ と近寄ってきてくれて
画面一杯一杯に、子供・子供・子供さーん!

   2011_0520 Brown Middle School3
サングラスかけてくれた子もいます(笑)

日本でいう6年生にあたる子供達が、鶴を折ってくれていて
津波で学校や家族を失った、君達と同じ年頃の子供が
被災地にはたくさんいて、この鶴はそんな子供達に
勇気とパワーになります・・って伝えてます。

この鶴を日本のどの街の小学校に送るかは
まだ決めかねていますが、お手元に届いた方達に
こんな背景があって作られた鶴だということ、知ってもらいたいな。

○追伸○
余談ですけど、子供の英語だろうがわかんない時はわからんです

わからない時は「ごめん、もう一回!」とお願いをしてね
子供も「OK」とまた話してくれるんだけど
それでも意味不明で、無言で見つめ合ったりしてさ(苦笑)

そんな沈黙は、42歳の大の大人にとって「ややや・・・」な心境にさせ
三回目をお願いしようかどうか迷ってるときに

ネバーマイン・・don’t(_ _。))ヾ(・・*)mine☆★ 

って言われて、クチョーッ!(爆)
子供に言われるのは・・・やっぱり・・ぐやじぃ~

あれ、もしかしてみんなもそう思ってる?
wool、ネバーマインって(笑)


関連記事

コメント

折り鶴

ご無沙汰してましてごめんなさいね
私もときどきお邪魔して読み逃げ状態でごめんなさい

今回woolさんから頂いたコメント、とてもうれしかったです。私のことをこんなふに思っていてくださると思うと、鳥肌が立ちまた涙ぐんでしまいました。

海外から皆さんの温かい気持ちを折りずるにして届けることは、素晴らしいことですね。
こうして海を越えた心の輪がきっと頑張っている被災地の方に響くことでしょう。
人は思ってもらっていることだけでも、力になるものですよ~
どこの小学校に行くかまだ決まっていないみたいですが、私からもお礼の言葉を作ってくださっている皆さんに届けてくださいね~

オズさんへ

大変な時な中でここに遊びに来ていただけていることに私の方こそ感謝です。
気持ちって繋がっているんだなぁって感じては私もたまらなくなりました。

気持ちはお互いが想いあうことで大切に育てていけますよね。
以前、父が「お金は他人に盗まれるけれども知識と経験だけは怪盗ルパンも盗めないんだ」と話してくれたことがあったの。ホントその通りでしょ(笑)今は離れてしまったお客様ともいつかまたふれあえますよ。オズさんがその気持ちを忘れなければ・・。そうそう、私の頭も刈ってもらいたいですしね^^

折り鶴は邪魔くさかったりするので(!)当初は迷いましたが
地球の裏側から日本を想う人達がいることを伝えるにはいいんじゃないかと思ったの。うん、オズさんの気持ちも伝えさえてもらいます♪多分、松島の小学校に送ることになるかと・・。ブランカさん、松島のこと大好きなんですよね。
オズさんの旦那様、一日も早く退院できること祈ってます!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wooloowin.blog80.fc2.com/tb.php/2041-690fe132

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。