スポンサーサイト

-------- (--) --:--  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Landry's Seafood House

2011-05-29 (Sun) 23:59  
昨日はシーフードを食べに出かけてきました。
砂漠なこの街にもあるんですよ、シーフードレストラン♪

出かけたのはこちら、Landry's Seafood House

   2011_0528 Landrys1

1947年創業の老舗のレストラン。
我が街でエアコンが入った初めてのレストランらしいです。

それもわかるなぁ。
だって暑過ぎなんだもの、この街(笑)

本日の最高気温が37度。
この調子で秋まで流れるのですが
2年も住めばそれはまさに「住めば都」になるものであり・・

前菜では1dozの生牡蠣を。

   2011_0528 Landrys2
レモンをちょちょっと搾って、ホースラディッシュをのせて頂きます。
日本人だと醤油が欲しくなりますが、これでも充分美味しいの。

というのも、日本のカキと違って
えぐみがなくあっさりとしてるんですよね。
日本のカキも好きだけど、生カキならアメリカの方が好みだったりします。

   2011_0528 Landrys3
ごめんねだけど、一人で1doz食べられる程美味しいのだー♪

前菜が終わるとサラダ。
サラダはメインとの繋ぎで自動的に出てきます。

   2011_0528 Landrys4
ロメインレタス・オニオン・人参・ナッツにクルトンが入ったサラダ。
ちょっとお酢ががキツいのは、シーフードレストランからも。

メインでは、主人はクラブケーキ。

   2011_0528 Landrys5
おにぎり大のクラブケーキ、ピラフにアスパラ。
このアスパラが魚肉ソーセージ並の太さで、食べ応えあり過ぎ(笑)

クラブケーキですが、これは美味しかった!(一口頂いてたの)
というのも、こちらの蟹のむき身には軟骨が入ってることが多いけど
これには全く入ってなかったので。

日本だったら当たり前のことなんだけど
こっちでは衝撃的だったりします(笑)

私はジャンボシュリンプをオーダー。(無類の海老好きなのだ~♪)

   2011_0528 Landrys6
が、しかし・・・ジャンボの意味がわからなーい!(涙)
こちらも違った意味で、衝撃的ー!(爆)

ブロッコリーもアスパラに負けず大きかったんですけど
海老はブラックタイガー並の大きさという感じ。

ジャンボの言葉の使い方、絶対間違ってるって(涙)

とはいえ、コースで食べればお腹一杯で
いつものようにデザートにはたどり着けず・・でした。

全て美味しいお料理でしたが、一番のお薦めはやはり生カキ。
都会へ行けば、美味しい生カキが手頃な値段で頂けるのがアメリカ。

日本とは異ったカキの味、機会があればお試し下さい

関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wooloowin.blog80.fc2.com/tb.php/2047-94b290b1

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。