スポンサーサイト

-------- (--) --:--  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワシントンDC其の一 硫黄島メモリアル

2011-07-19 (Tue) 21:37  
アメリカの片田舎から大都会・ワシントンDC・NYへと旅してきました。

東海岸方面は2010年9月のボストン以来、二度目。
今回は初夏だったのですが、とにかく暑さがきつかった。

気温は32度前後で湿度が60~70%。
身体が砂漠気候仕様なため、気温はいいけど湿気には勝てなかった・・・
(我が街の湿度は10~20%なので)

ま、それが幸いしてHappy Hourのお店に滑り込みやすかったけど(笑)
DCの思い出はとにかく「暑い」に尽きます。
春の方がもっと爽やかに楽しめたかもなぁ。

で、今回は硫黄島メモリアル(Iwojima Memorial)のお話を。
正式には合衆国海兵隊記念碑(United States Marine Corps War Memorial)。

   2011_0707 硫黄島メモリアル1
日本人としちゃあ・・見るには心中複雑。
だがしかーし、ここはアメリカ・・。

この銅像、意外と大きかった!

   2011_0707 硫黄島メモリアル4

この像を造るにあたってのストーリーも綴られていて・・・

   2011_0707 硫黄島メモリアル2
ちゃんとモデルもいらしゃるようです。

1945年・・。

   2011_0707 硫黄島メモリアル3

日本は大戦に負けたけど
それに勝った国にはそれなりの自負や歴史として語りつがれます。
双方の立場での歴史を知ることは大事だなと思いました。

当時は富と資源の奪い合いの戦争だったけど
今は、情報やメディア、ネットを使った水面下での工作が戦争になるのかな。
なーんて、足りない頭で思ってみたり。

旅のお話はまだまだ続きます

関連記事

コメント

ご無沙汰してました

この人をモデルにした映画をみました。
やはり日本人としては複雑でした。

所で来年は日本にお帰りになるのねー
そちらに行ってから、アクティブに動いていらして凄いなーと思ってました。
又たくさんお友達にも恵まれて、woolさんの人柄うかがわれほほえましく思います。

どうぞ来年まで、楽しい思い出をたくさん作ってね、そして無事帰国をお待ちしてます。

オズさんへ

この人をモデルにした映画があったのは知らなかった!教えてくれてありがとうです。いつか機会があったら観てみたいな。見学している最中もやはり視線が気になった場所でそういうトコはアメリカにはいくつかあります。原爆投下の8月に日本が慰霊祭を行えどもアメリカでは何もなく、真珠湾攻撃の12月に半旗になるアメリカですが日本では何事もない一日。歴史ってそういうものなんだなぁってこっちに住んでとても実感しています。

オヤジに囲まれる毎日で外国人な私が珍しいからだと思うんですよね。すっかりちゃっかりその手に乗っかってます(笑)だけど会えて良かったなぁって。きっと泣いちゃいます、離れる時は。だから離れても頑張れるように楽しい思い出沢山作りたいなぁって思っちゃうの。あともう1年、出逢いや旅行を存分に楽しみたいな♪ありがとう、頑張ります!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wooloowin.blog80.fc2.com/tb.php/2073-ba00950d

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。