スポンサーサイト

-------- (--) --:--  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どの学校へ送りましょうか

2011-07-22 (Fri) 23:59  
東日本大震災の被害に遭われた方への
千羽鶴プロジェクトで、アメリカの子供達が折ってくれた
鶴をつなげる作業に追われています。

上手にできてるのが多い中、こんな鶴も多くって・・・

2011_0722 折り鶴
しっぽと頭が微妙に外向き。

これだとしっぽや頭が重ならないから
ちょっと手直ししながらつなげたりしてるんだけど
それって良くないかもなーって思ったりしたの。

見かけのきれいさよりも
不器用でもそのままで送った方が気持ち、伝わると思い
以来、手直しはせずにつなげています。

なーんでこんな鶴ができたんだろって思ったら
千羽鶴用の鶴ではなく、単体の鶴の折り方でこんな折り方を
UPしているサイトがあって、それでかー!と納得。

もうすぐ1000羽が出来上がります。
もらって困りがちな千羽鶴だけど(!)気持ちだからね。

折り紙なんてしたことない子供達が作ってくれたんだもの。
さぁ、日本のどの学校へ送ろうかを考えなくては・・です。

関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wooloowin.blog80.fc2.com/tb.php/2075-d6b68bb0

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。