スポンサーサイト

-------- (--) --:--  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小浜のフィッシャーマンズワーフ 

2007-04-21 (Sat) 00:00  
昨日は、曇り空だったので肌寒いかなぁ・・と思ったら、半袖でもOKな位の陽気ちな♪

こんな日はお出掛け日和・・ぱんだもびっくり
ということで、来月からガソリンが値上がりをする前に98666
ドライブを兼ねて、福井経由で京都へ行ってきました。

最初の目的地は、腹ごしらえ 絵文字名を入力してください ってことで、

若狭フィッシャーマンズワーフ

福井県小浜市にある、こちらの建物を目指して出発しました!=====ヘ(^▽°)ノ
ここは 『若狭フィッシャーマンズワーフ』 です。

建物は2階建てで、1階は海産・地酒・銘菓などの 『若狭特産品コーナー 』と、
名前の通り、とれたての新鮮なネタが自慢の『とれとれ寿司』 。
2階には、海を眺めながら食事ができる 『レストラン・海幸苑(かいこうえん)』 があります。

そして、私がむかったのは 『とれとれ寿司』 ε=ε=(o- -)oブーン

レストランも良いんですが、このとれとれ寿司では、お会計をすませた後に
買ったお寿司をその場で食べられる 『お食事処コーナー』があるのです。
購入後、ここですぐに召し上がるお客様が結構多いんですよ。

ちなみに・・
お持ち帰りしても『氷サービス』があるので、ちょいと遠方からでも強気で買えます♪グッド
              ↑
        自分で氷を入れるセルフですが98666

まるでお寿司の宝石箱や~キラキラ ←彦摩呂さん風にあら・・・
         
          お寿司


朝採りの地物や旬のネタが多く、価格は1パック\800~が多いんですが、とても新鮮です。・ω<
焼き鯖寿司もありますし、小腹を満たすには丁度良いサイズと思います。

ちなみに我が家は・・
主人はトリカイや赤貝が好きな『貝好き男』絵文字名を入力してください
私はアジやサンマ・サバ系に目がない『青魚女』v
好みが全く違うので、寿司ネタに関しては血みどろの戦いになることはありません98666

そして、このフィッシャーマンズワーフの道路を挟んだ向かいにあるのが・・

        小浜お魚センター


『若狭小浜お魚センター』です。
ここは市場のようなもので、トロ箱で鮮魚が販売されています。

私はいつもお昼過ぎに来ることが多いからか、
若狭小浜お魚センターの鮮魚は、午後には殆どが売り切れているので、
来るならば午前中がねらい目なのかもしれません。

私はよく、フィッシャーマンズワーフで食事を楽しんでから
日本三大松原 の一つである 『気比の松原 』 を訪れたり、
久須夜ヶ岳エンゼルライン をドライブするのですが、この景観はお薦めです。

ということで、今日は福井県小浜市のお話でした♪
京都のお話は明日に続きます。

関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wooloowin.blog80.fc2.com/tb.php/21-c68b9e63

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。